• 豆知識

コロナ禍 歯周病治療の大切さ

MC:FMひらかたラジオ総合病院

福原:「歯医者さんが教える歯の秘密!」

こんにちは。木曜日の昼下がり、いかがお過ごしですか?

ここからは「歯医者さんが教える歯の秘密!」でお楽しみください。

お相手は、あゆみ歯科クリニック院長 福原隆久と、住友未央です。

MC:この番組では、歯に関する様々な情報をお届けし、予防歯科で健康寿命を延ばし、すこやかな未来を目指します。当たり前のようで知らなかった歯科の世界を、楽しくお勉強しましょう。それでは最後までお付き合い、よろしくお願いいたします。

FMラジオひらかた総合病院「歯医者さんが教える歯の秘密!」この番組は、「あふれる笑顔をすべての人に」あゆみ歯科クリニックの提供でお送りします。

あゆみ先生、今週もよろしくお願いいたします。何だか、目の前にアクリル板が。

福原:そうですね。最近は本当にこれがどこでもスタンダードに。コンビニでも、うちの歯科医院でもそうですし、うちもやっぱり対面、受付とかですね。ちょっと今までより距離を離すこととか、こういうアクリル板とか、いろんな道具を取り揃えていっておりますね。

MC:収録もそのアクリル板ごしになりますけれども、よろしくお願いします。

福原:これは世界がこの後どうなるでしょうね?ずっとこういうのは必要だというような形になるのか、お店もそうですけどね。

MC:どうなるのでしょうかね。

福原:ずっと置いておく分にはいいですね。これが定着したら、普段の毎年の風邪の流行とか、もしかして抑えられたらそれはそれで画期的なことですしね。

MC:タバコの煙とかも行かないようにエアーカーテンみたいになっているのがたまにあるじゃないですか。あれも目には見えないですけどカーテンみたいに。ああいう技術がまたできるかもしれないですよね。なんか新鮮ですね。

福原:時代が進化していくというのは楽しみですよね。

MC:さて、コロナの話を最近ずっと先生にしていただいているのですが。

福原:時事ネタ的なところがありましてね。

MC:はいそうなのです。いくら丼さんからこんな感想が届いております。

「いつも楽しい放送をありがとうございます」

こちらこそいつもメッセージありがとうございます。

「歯医者さんに行かない方がいいというのは嘘で言った方がいいのですよね」と。

「6月の頭に、歯の定期検診に行ってきます」と、いくら丼さんから頂きました。

福原:素晴らしいですね。嘘って言うと、誤解があるかもしれないですが、嘘ではないですが、やはり伝わり方がおかしいですよね。

歯医者さんが危ないという根拠がないと言うかね、他業種と比べても、1/3以下の感染者率であることを考えると危ないという風に言えないわけですよね。

それだったら他の職業の方が3倍危ないってことになってしまうので。

MC:そうですよね、先日の放送で歯医者さんに行ったら危ないから、行かない方がいいなんていうような変な噂がありましもんね。

福原:不思議な話だなという、今のところももちろん、この地域も含めて、日本の歯医者さんがいっぱい感染対策、このアクリル板とかを含めて、普段からグローブ、マスクであるとか、ゴーグル的なやつとか、フェイスガードとか、どちらかと言うと、みんな自分を守るためにも感染対策をより沢山やっているはずですよね、どう考えても。

普通のそうじゃない職業と比べても、●●●●●然るべきだろうなという風に思います。

MC:本当に、だからと歯医者さんに行かないじゃなくて、行ってしっかり定期検診してもらって。

福原:だからまず危なさがそんなにあるわけではないということも大事だし、今こそ前もお伝えした、歯医者に行って歯周病治療することでウイルス感染、コロナだけではなく、インフルエンザとかも、アデノウィルスだろうが全部そうですが、ウイルスが体中に侵入することを防げますし。

MC:それとてもびっくりしました。予防になると知らないので。

福原:取り込まれるのを防げますからね。取り込まれやすくなる事を防ぐとか、体の中で増殖して結局病気がひどくなる、重症化するということも防げるから、今こそきっちりガードしたうえで、歯周病治療はやっぱり行った方がいい。

MC:行くべきだと思います。

福原:今こそ大事な治療だと思いますよね。

MC:やはりそういう知識がないのでそういう噂を聞くと、どうしても鵜呑みにしまうのですよ。それで、信じて行かないでおこうと。それが良くないことですね。

福原:このウイルス対策に歯周病治療は意味がありますよという事態は、結構10年前とかから、学会発表とか何個もあったりとか、単発では新聞とかの記事にこれまでもされてきたりしています。

今回このコロナの大ニュースの中でそれがピックアップされた訳じゃなくて、何故か危ないという方だけで出たので。でもそれを出している同じ報道機関の過去の新聞を遡れば、自分のところでそういう記事いっぱい出しているのですよね。

ウイルス対策に効果がある歯周病治療なんて記事が出たこともあったりするので。

どうしてもちょっと政府の人もそうだし、多分報道の人もそうだし、みんなが多分知識がない中で進んでしまった。誰がちゃんと知っていて、誰がちゃんと喋っているのかというのが、自分の勉強になったかな。

こういうことでニュースって広まってしまうのだな、なんでだろうという思いをしたこの2ヶ月ぐらいです。今落ち着いてきてね、緊急事態宣言は6月1日に開けてね。

色々なお仕事の方が今回影響も出ていると思うので、早く無事に元に戻るといいですね。

MC:本当にそうですね。これで知識が一個増えましたから、このラジオを聴きの皆さんは。

福原:本当にこういったことを大々的に大きく言って、国民みんなで病気に対する正しい知識をぜひ得てもらいたいなと、正しく怖がるというのをぜひしていってもらいたいなと思いますね。

MC:こんな風に番組の感想など皆さん是非お送りください。たくさん送って欲しいですね。

福原:またお待ちしております

MC:また質問なんかも届いていますので、また来週以降先生にお聞きしていきたいと思います皆さんも、歯に関する疑問などあればどんどんお送りください。

ラジオネームは伏せていただいても構いませんのでお送りください。いつもの宛先までお送りください。mail@kiku-fm779.com、またはfax0728438686までお送りください。

本格的な歯にまつわる相談や治療については、あゆみ歯科クリニックの公式サイトをご覧いただくか、松井山手クリニック、長尾クリニック、京田辺花住坂クリニック、それぞれ各クリニックまでお問い合わせいただきたいと思います。お待ちしております。

福原:ではまた来週もこの時間にそれぞれお耳にかかりましょう。

「歯医者さんが教える歯の秘密!」お相手はあゆみ歯科クリニック院長、福原隆久と住友未央でした。

MC:それでは来週までごきげんよう。

FMひらかたラジオ総合病院「歯医者さんが教える歯の秘密!」、この番組は、「あふれる笑顔をすべての人に」あゆみ歯科クリニックの提供でお送りしました。