• 豆知識

歯周病予防がコロナ予防

MC:FM枚方ラジオ総合病院

「歯医者さんが教える歯の秘密!」

こんにちは、木曜日の昼下がりいかがお過ごしですか?

ここからは「歯医者さんが教える歯の秘密!」でお楽しみください。

この番組では、歯に関する様々な情報をお届けし、予防歯科で健康寿命を延ばし、すこやかな未来を目指します。当たり前のようで知らなかった歯科の世界を、楽しくお勉強しましょう。それでは最後までお付き合い、よろしくお願いいたします。

FMラジオひらかた総合病院「歯医者さんが教える歯の秘密!」この番組は、「あふれる笑顔をすべての人に」あゆみ歯科クリニックの提供でお送りします。

さて本日はコロナの関係でスタジオには残念ながらあゆみ先生はいらっしゃいません。

今週もリモート出演ということで電話が繋がっていますのでお呼びしましょう。

この番組を担当しているのはあゆみ歯科クリニック院長 福原隆久と、住友未央です。

あゆみ先生今週もよろしくお願いします。

今週も引き続きリモート出演という形で電話中継よろしくお願いします。

そろそろ慣れてきましたか?3週目です。

福原:早くコロナ騒動があけて、ちゃんと収録なり何なりしたいですね。

MC:そうですね、先生と顔を合わせて喋られない、お話できないというのがさすがに3週も続くと寂しくなってきますね。みんなそう思っていると思いますよ。

福原:やっぱりコミュニケーションってこういう時大事だなと思いますよね。

自分は●●●●●がいいので、●●●●●が自宅になっているので、建物から出ずにしばらく過ごしていて、1階で過ごして、2階で寝るといいますか。

あまり出歩かないし、夜出る時も、コンビニに夜中人が少ないであろう時間帯に行くとかになっています。早く落ち着いてほしいなと思いますね。

MC:そうですね、息が詰まっちゃいますもんね、あまり長かったら。

先生早速なのですが、先週に引き続いて歯のクリーニングの話を聞きたいと思います。

福原:2週お話させて頂きまして。

MC:本当にすごいことだと思いました。

歯のクリーニングしっかりすることが歯周病予防にも繋がるだけではなくて、今まさに大事な感染症の予防にもなるという本当に素晴らしいことですね

福原:そうなのです、だから今こそ歯を大事にお掃除する。勿論自分で磨くのも大事だし、機械を使って歯医者さんでやるっていうのもすごく大事ことなことだと思います。

MC:そういえばこちらラジオネームいくら丼さんからこんなメッセージが届いておりました。「あゆみ先生いつも楽しい放送ありがとうございます。フロスやっと入手しました」ということです。「最初は血が出ても止めないで続けると歯肉炎が治るのですね。続けてみます」と。「すーみんも治療中頑張ってね」と頂いております。

福原:予約は延期ですかね、すーみんは?

 

MC:一度だけ行ったのですが、最低限の治療だけして頂いて、歯のクリーニングもして頂いて、宣言が明けてからちょっと本格的な治療にということになりました。フロス買いました、私も。血が最初は出るのですが。

福原:どうですか、使ってみっていただいて?

MC:実はですね、この間先生にフロス使いましたとお話をしてから、フロスを1週間ぐらいサボっていたのですよ。自分でクリーニングってやはりどうしても思い出した時とか、歯に何か詰まったような感じがする時にフロスをやろうと思うのですが、食後にというのがなかなかの習慣づけられてなくてですね。やるたびにまだ血が出るという状況になってしまっています。そうなってしまっているのでなんとか、毎食後ちゃんと続けたいなと思うのですが。

福原:ぜひぜひ頑張ってください。夜夕食後にやるだけでも3日目4日目ぐらいで割と出なくなると思うので、結構すぐに大丈夫になると思いますよ。元々歯周病がひどい方とかでなければね。

MC:今歯のクリーニングが大事というお話を聞いたので、フロスを頑張りたいと思います。自分でフロスするのも大事で、効果があるのですか?感染症予防に繋がっているのでしょうか?

福原:●●●としても、プラスコントロール、歯ブラシだろうなんだろうが口の中の汚れを少しでも取っておく、口の中のジンジバリスとか、そういう細菌を無くしておくというのが、プロテアーゼ、ノイラミラーゼというのを少なくする、下がるので、どんなことでもいいから綺麗にすることは大事ですよね。

MC:自分でできるのがすごいですね。やはりコロナウイルスの対策としてできることはしたいですね。

この3週間連続でお届けしていただきましたけれども、まとめると歯医者さんに今行かなくていいなんていうのは嘘で、避けるべきなんて言われていますが、歯周病菌治療の必要な方はいくべきですね。

福原:歯医者さんで感染する確率よりも、逆に放置していて歯周病菌のせいでウイルス感染が高まる人の方が、高いのではないかと、数字的な裏付けがあって。

例えば歯科医院でコロナが出たニュースが2回ほどありますが、患者さんから医療従事者にコロナが感染したり、あるいは歯科医療従事者から患者様にコロナ移したりすることは、日本では0件なのですね。

もちろん従業員の人がどっか遊び行ってなったとか、それはどんな職種でもありえると思うのですが、歯医者さんが危ないみたいに報道されることが一時期ありますが、でも僕から言うとですが何の数字的根拠もない話ではないかなという風には思います。

感染者数の円グラフ、全職種の円グラフだったら、歯科は本当に少ない割合で、来ていただいている患者様に移してしまう事例は日本では0件なので、そこは安心していただいて、逆に色々な課の中でも、口を触るので安全対策を全部しているので、グローブも使い捨てていたりとか、ゴーグルしてフェイスシールドしていたり、本当に色々なことをみなしているので、そこはしっかり取り組んでいると思うのですけどね。

MC:しっかり安心してクリーニング受けに行って、かつ自分でもフロスをしっかりして、

感染症予防対策したいと思います。3週間に渡ってお届けしていただきました。

先生ありがとうございました。正しい知識がついたと思います。ありがとうございます。

そろそろお別れの時間となりました。リスナーの皆さん、是非この番組の感想などお送りください。そして歯に関する疑問など、先生に聞きたいことなどあればどんどんお待ちしております。お送りください。

それではまた来週もこの時間にお会いしましょう。

「歯医者さんが教える歯の秘密!」お相手はあゆみ歯科クリニック院長、福原隆久と住友未央でした。

それでは来週までごきげんよう。先生、ありがとうございました。

FMひらかたラジオ総合病院「歯医者さんが教える歯の秘密!」、この番組は、「あふれる笑顔をすべての人に」あゆみ歯科クリニックの提供でお送りしました。