• 豆知識

歯周病とウイルスの関係

MC:FM枚方ラジオ総合病院「歯医者さんが教える歯の秘密!」

こんにちは。木曜日の昼下がり、いかがお過ごしですか?

ここからは「歯医者さんが教える歯の秘密!」でお楽しみください。

この番組では、歯に関する様々な情報をお届けし、予防歯科で健康寿命を延ばし、すこやかな未来を目指します。当たり前のようで知らなかった歯科の世界を、楽しくお勉強しましょう。それでは最後までお付き合い、よろしくお願いいたします。

FMラジオひらかた総合病院「歯医者さんが教える歯の秘密!」この番組は、「あふれる笑顔をすべての人に」あゆみ歯科クリニックの提供でお送りします。

さて本日はコロナウイルスの関係で、スタジオには残念ながらあゆみ先生はいません。

今週もリモート出演ということで電話繋がっていますのでお呼びしましょう。

あゆみ歯科クリニック院長の先生。

福原:こんにちは、福原隆久です。

MC:先生よろしくお願いします。福原隆久と、住友未央がお送りします。

今週も引き続きリモートで先生には出演してくださっております。

2週目になりました。先生慣れましたか?

福原:そうですね。

MC:新鮮ですね逆に。

福原:こういう収録もできるなというね。

MC:なんかちょっとお電話しているみたいな感じで。

早速なのですが、先週コロナウイルスのお話を沢山していただいたのですが。

福原:歯周病とウイルスの関連ですよね

MC:歯医者さんにむしろ今は行くべきだと教えてくださいました。

福原:今こそこの歯周病菌をやっつけておくと、ウイルス感染もしにくいし、ウイルスが体の中に入ってきても増殖するのも防げるから重症化も防げるというのは論文とかにもいっぱい出てましてですね。

MC:論文があるのですね。

歯医者さんに行って、歯のクリーニングとかしてもらうじゃないですか。

それが歯周病予防につながるというのは分かります、何となく。

でも、感染症予防につながるというのがいまいち分からなくて。効くの?とちょっと不思議な感じが、正直ちょっと思ってしまいました。

福原:有名な歯医者さんの研究で言うと、2003年の研究なのですが、2003年の9月から2004年の3月ぐらいに東京歯科大学という大学が東京にあるのですが、奥田名誉教授という方がですね、東京都のとある老人ホームで、今日で65歳以上の高齢者98人に対して

お掃除を週一回しました、●●●●●●とかの。

別の施設は当然お掃除をしないけど、普通通りしてあったところがあるのですが、92人。

それで実際冬になりまして、インフルエンザになった人の数の割合というのが、毎週ちゃんとお掃除をしていた老人ホームの所は、なんと10分の1だったのですよ、同じ98人と92人なのですが人数は。

92人のお掃除してなかった方は、9人インフルエンザにかかりました。

でも、お掃除していた方は1人しかならなかったのですよ。

MC:一人だけですか?

福原:そう、たった一人なのです。もちろんそれだけが原因じゃないかもしれませんが、その他の条件は室温とかは全部同じような条件なので。

MC:一人は少ないですよね。

福原:結局自分で歯磨きを少ししていただけというところと比べて、やはりちゃんとお掃除をしたところの方が口腔内の細菌が減っているって事も調べて分かりまして。

MC:なるほど、やはりしっかり歯のクリーニングをしていたら、インフルエンザにもかかりにくいと。

福原:プロテアーゼとかノイラミニダーゼとか、ウイルス感染を引き起こしやすくする酵素が減るから、インフルエンザになりにくいと。

もちろんこの論文はインフルエンザでやっているのですが、ウイルスは結局細胞に入ってくる過程は全部一緒なので、インフルエンザもコロナウイルスも全部一緒なのでね。

MC:飛沫感染とかそういうのですか?

福原:飛沫でも空気感染でも、例えば口に入ってきて、それで感染している訳ではなくて、そこから細胞の中にウイルスが入ってきて、感染するので、のどの粘膜とかね。

MC:粘膜触っちゃだめって言いますね。目をかいたらいけないとか、鼻触ったらいけないとか、いま言っていますよね。細胞にめり込んでいくのですね。

福原:それが、歯周病菌が少なかったらめり込むにくいわけですね、細胞が元気だから。

例えば同じだけコロナウイルスを吸い込んだとしても、かかりにくいということですよね。

勿論吸い込まないのが一番なので、ちゃんとマスクなど、予防が大事になるのですが。

MC:じゃあ、歯のクリーニングとかをしっかりしていたら歯周病予防にもつながるし、そこから更に感染症予防につながると。

むしろ今はちゃんとクリーニングしてもらった方がいいじゃないですかね。

福原:2月前とか毎日新聞の記事になっていたこともありますし、その研究自体は

MC:そうですか。

福原:急に騒ぎが大きくなると、頭が追いつかないというか、ちゃんと考える時間がないまま、何が危ないか分からない状況が続てしまっているというところで、よく分からないことがある時こそ、正しい知識、本当に何が正しいのかを皆で確かめていければいいかなと思っていますね。

MC:また先生次週にですね、感染症予防についてと歯のクリーニングについてなど、また詳しくお聞かせいただけたらと思います。

福原:ぜひよろしくお願いいたします。

MC:お願いします。さて、そろそろお別れの時間となりました。早いですね。リスナーのみなさん、是非この番組の感想などもお送りください。そして歯に関する疑問などあればどんどんメッセージお待ちしております。

ではまた来週もこの時間にお会いしましょう。

「歯医者さんが教える歯の秘密!」お相手はあゆみ歯科クリニック院長、福原隆久と住友未央でした。

それでは来週までごきげんよう。先生、また来週よろしくお願いします。ありがとうございます。

「歯医者さんが教える歯の秘密!」、この番組は、「あふれる笑顔をすべての人に」あゆみ歯科クリニックの提供でお送りしました。