歯医者という感覚ではなく、
新しいスタイルの
歯科医院をめざしています。

患者さまに歯科医院への心理的な不安や肉体的な負担を解消するために、五感(視覚・聴覚・臭覚・触覚・味覚)を大切に心地よい歯科医院作りを実現させました。

設備紹介

痛いイメージは歯科治療の最大のストレス要因でした。しかし、現在の歯科医療は日々進化・進歩しています。
医療設備の進化も素晴らしく、痛みが少なく、治療効果が高く、治療期間も短縮できるようになりました。
最善の診査・診断のために丁寧な検査・診査・診断・インフォームドコンセントによって、患者様の不安を取り除きます。

最善の診査・診断のために

丁寧な検査・診査・診断・インフォームド
コンセントによって、
患者様の不安を取り除きます。

歯科用CT装置~超高精度歯科用断層撮影~

インプラント、親知らず・・・見えなかったものが見える最新式歯科用CT

あゆみ歯科クリニックでは、最新歯科用X線CT診断装置を導入しています。
このCT診断装置はヨシダ製で、非常に精細な画像が得られ、高度な診断が可能だ、と歯科業界で評判の製品です。
また、この歯科用CT診断装置は八幡市では初めて導入されたものです。
心配される被爆線量も、目の水晶体など、大事な部分に放射線が当たらない安全設計で低被爆を心がけ、安心、安全に撮影していただくことができます。
そこから得られる3Dの立体画像、骨の密度などがわかる映像によって、皆様のお口の中の状態、インプラント治療が可能かどうか、などが診断できます。
また、インプラントオペの時の助けとして、難しい親知らずや歯の根の治療の正確な診断などにも役立ちます。
歯科用CTであれば、従来の1枚の画像だけではわからなかった部分、見えなかった部分を、上から見たり、裏から見たり、横から見たり、と正確にみることができるので、インプラント時の骨の形、硬さ、親知らずと神経の距離、歯の根の形や本数、などが正確にわかるのです。
八幡市のあゆみ歯科クリニックでは、歯科用CTによって、インプラント治療、親知らずの治療、歯の根の治療を安心、安全に行っていきます。
また、歯科用CTは必要に応じて、保険適用内でも対応可能ですのでお気軽にご相談下さい。

さらに、インプラント診断用のCT撮影は無料で行っています。

【歯科用CTエクセラスマート3Dの特徴】

  1. ①高画質~適切な診断~

    最小80㎛単位の繊細な画像が撮影可能です。
    歯根の形態や歯の根の方向など細部の把握が可能です。
    インプラント、親知らず、歯の根の治療はもちろん、日常臨床のすべてに活用ができます。
    また、この最新型CT装置では、口腔内を広く撮影することも可能ですので、全体的な歯周病の状態や、多数歯のインプラント治療にも適しています。

    歯科用CTエクセラスマート3Dの特徴、高画質の図①
    歯科用CTエクセラスマート3Dの特徴、高画質の図①

    次世代高解像度Direct CMOSセンサーと、画像構築技術により、ボケの少ない、とてもシャープでわかりやすい画像になります。同じ人を撮影しても画質が全然違います。
    また、この歯科用CT装置では、今までのような平面のパノラマ画像を撮ることもできます。そしてその画質がまたとてもきれいなのです。16bit65536諧調という非常にきめ細かな画像で、単純な虫歯の診断力も大幅に向上しています。

  2. ②低線量~安心・安全~

    放射線感受性の高い水晶体が撮影領域に入ることを避け、必要な部分だけを撮影することができます。そのため患者さんが受ける線量を低減させることができます。
    また、好感度Direct CMOSセンサー採用により、高画質でなおかつ照射線量を従来比50%軽減に成功しています。8秒間の高速撮影で、患者様の負担や、体が動くことによる撮影ミスを減らし、さらに被爆線量を低減し、安全に撮影していただくことが可能です。

    歯科用CTエクセラスマート3Dの特徴、低線量の図①
    歯科用CTエクセラスマート3Dの特徴、低線量の図②

超高性能カメラ・ピクトリリア~見えないものが見える口腔内CCDカメラ~

口腔内CCDカメラは、一本の歯からお口全体やお顔まで映し出すことができます。

当院は、診療チェアーに設置されているモニタでお口の中の写真やX線写真を確かめながら、治療内容の説明を行うため、CCDカメラを使用しています。
直接お口の中に導入し、自然な色みで口腔内をありのままに再現いたします。口腔内カメラを使うことにより、患者さんが積極的に治療に参加して頂きたいと考えおります。実際に、治療中にその様子をモニターで確認して頂くことにより、ご自身の大切な歯への関心を高めると共に、常にコンセスサス(同意)をベースにした治療を進めることが可能となります。
このように、CCDカメラはインフォームド・コンセント(説明と同意)の徹底と、より高度な歯科医療サービスの提供のために必要不可欠です。保険診療の適応なのでご安心ください。

位相差顕微鏡p-scope~病原菌が発見できる位相差顕微鏡~

痛くならないように、原因のチェックや歯周病のチェックをしましょう。

虫歯や歯周病は虫歯菌、歯周病菌が原因による感染症です。しかしレントゲンには細菌は映りません。
だからこそ細菌を発見することが出来る位相差顕微鏡検査が重要なのです。
患者さまの虫歯・歯周病リスクが高い奥歯から少量の汚れを取り、その場で瞬時に検査が可能です。もちろん痛みは全くありませんから安心です。
画面を通じて患者さんごとに口腔内の細菌類の状況や変化を把握できますので、発症予防にも繋がりお口のリスク管理には最適です。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

ダイアグノデント~正確なレーザー虫歯診断機~

レーザーの光の反射を解析して虫歯を探す、
わずかな歯質の変化も見逃さない虫歯検査器です。
数値が大きくなるほど虫歯が進行しています。
無痛で短時間で虫歯の検査を行えます。

デンタルレーザーでレーザー治療を行った後、虫歯検査器(レーザーカリエス診断器)で虫歯の進行具合を測定できます。
今までの探針のように鋭利な器具で歯に触れないので、歯を痛めず!痛みもなく!歯の状態を調べることができます。
歯を削る必要のない軽度の虫歯の経過観察もできる虫歯探しのエキスパートです。別途料金はかかりませんのでご安心ください。
また、48から21へと数値が下がり、虫歯の度合いが低くなったという結果が出ました。

デンタルⅩ

自分の歯の状態がわかりやすくまとめられています。

わかりやすい診断書をお渡しします。
今まで歯科医院でお口の中の検査をしてもらったことは何度もあると思います。
「どこに虫歯があるか…?、どれくらい歯周病が進んでるのか…?、
今の現状はどうなんだろう…?」
すごく大切な検査をしても、一番それを知るべきはずの患者さん本人にうまく伝わっていないのが実情でした。
「文字ばかりの紙をもらったって…」って言葉を多く聞きました。

そこで当院では検査結果を分かりやすいイラストにして、一目見て今のお口の中の現状が分かっていただけるようにするソフトを導入しました。スタッフが検査した結果を瞬時にデータ化して、その日のうちにイラストにプリントアウトしてお渡しいたします。別途料金はかかりません。

セファログラム

頭部X線規格写真(セファログラム)による診断

歯は歯槽骨に根を下ろし、歯槽骨は顎骨の上にあり、顎骨は頭蓋骨の一部になっています。従って歯並びや噛み合わせを形態学的に評価するためには、頭蓋骨全体の中で、その位置関係や大きさを評価しなくてはなりません。

そのために頭部を一定の規格のもとで撮影したX線写真を用います。
この方法は1931年にBroadbentとHofrathによって歯科矯正学の領域に導入されました。
これまでに様々な分析方法が提唱され、現在、顎顔面頭蓋の成長発育、不正咬合の診断、歯科矯正治療の経過、結果及び予後の評価などに利用されています。

最高の治療のために

無痛機器を中心に
快適に診療を受けて頂ける
機器をご用意しております。

歯科用マイクロスコープ~超高倍率拡大鏡~

見えなかった歯の根、虫歯が見えるようになる最新設備

『歯科用マイクロスコープとは』
肉眼では、確認することができない箇所を確認できるようにする為、作られた歯科診療用の顕微鏡です。
口の中は、暗くて狭い為、人間の裸眼で目視して治療をすすめるには限界があります。
この問題を克服し、作られたのが、マイクロスコープです。
アメリカでは1998年に、マイクロスコープの使用を根管治療専門医に義務付けられました。
しかし、日本の現状ではマイクロスコープを使用している歯科医院は未だ、10%未満と非常に少ない状態です。
あゆみ歯科クリニックでも、この現状にいち早く対処する為、マイクロスコープを導入しましたので、皆様のお口の中の健康に少しでも貢献できるようこれからも頑張っていきたいと思います。
マイクロスコープを導入して、使用することで、診断と治療の正確性が一段と高まります。
裸眼の最小識別の能力は、一般的に0.2mmと言われています。
マイクロスコープを使用することで、25倍の0.01mmまで識別できることになりますので、今まで確認し辛かった、歯の裏側、歯の根、歯周ポケット、小さな虫歯等も確認することができるようになり、治療の精度が一段と高まります。
また、今までは確認し辛かった箇所も確認できるようになる為、迅速かつ正確に診断できる為、ミスの少ない治療を行えるようになります。

  • 優れた光学性を持つ医療用レンズ

    接眼、対物レンズには、医療用レンズとして定評のあるドイツSCHOT社製レンズを採用。
    その優れた光学的特性により、クリアで明るい術野を医師に伝達します。

    優れた光学性を持つ医療用レンズの図
  • にじみのない鮮明な術野
    「アポクロマティックレンズ」

    対物レンズには、波長毎に屈折率が異なることから生じる色収差(色ズレ)を高い精度で補正する、アポクロマティックれんずを採用。にじみのない鮮明な術野を視認できます。

    「アポクロマティックレンズ」の図
  • ドラム式の変倍機構。
    焦点距離は作業しやすい250mm

    顕微鏡本体の両側に倍率切替ノブがあるため、接眼レンズから視線を逸らさずに容易に倍率を変更できます。

    対物レンズ倍率の表
  • LED証明による、
    明るくシャープなライティング

    顕微鏡本体に従来のハロゲンランプによる照度と比べて、60%アップ(当社比)したLEDユニット(最大照度:50,001x)を内蔵しているため、術野をより明るく照明します。また、照射部は対物レンズ軸に近接しているので、根管内まで十分に照射することができます。照度は術者側に配置された照度調整ノブで約10.0001x~50.0001xまで無段階で調整可能です。

    対物レンズ

【術野を的確に照らす
ライティングシステム】

  • 根管内部まで十分に照射

    照射部はレンズ軸に近接した位置に設定され、根管内部まで十分に照射されることができます。

    対物レンズ
  • オレンジとグリーンのフィルターを装備

    照明によるレジンの硬化反応を抑制するオレンジフィルターと、血流組織等の視認性を向上するグリーンフィルターの2種類を内蔵しています。

    フィルター比較の図

Nd/Yagレーザー~歯を守る、残す歯科用レーザー~

歯を残す、歯を守るための歯に優しいレーザー機具です。

今、歯科医療の世界では、レーザーエネルギーを利用した新しい治療法が注目されています。
インパルスレーザーをパルス波として患部に照射するこの方法は、局所麻酔や注射なしに様々な治療が可能です。もちろん安全で、副作用の心配もありません。
具体的には、歯周病治療への応用(レーザーを患部にいる歯周病菌に照射して蒸散、死滅させ、歯周病菌が再繁殖するのを防ぐ治療法)口内炎、メラニン色素沈着への処置など、さまざまな症例に応じて使用することができます。さらに虫歯で柔らかくなった歯を硬くし、殺菌効果も高いので、虫歯の再発を予防する効果も期待できます。
ただ、レーザーで処置できるのは痛みがまだないか、初期の虫歯にかぎります。
残念ながら、すでに痛みがひどくなってしまった歯には、従来どおり麻酔をして痛みがないように削って歯髄の処置をおこないます。
しかし、ここでもレーザーは治療を行うと根管内の殺菌や、根尖部の傷の治癒促進などに威力を発揮し痛みを軽減し、治療を短期間で終わらせることができます。

皆さんは、歯の治療に対して痛いもの、不快なものという先入観があろうかと思います。その不安を最小限にする為に、当医院では最先端の治療法、レーザー治療を行っています。別途料金はかかりませんので、ご安心ください。

アネジェクト+カートリッジウォーマー+表面麻酔~なるべく痛みを少なくする電動麻酔器~

各種道具を組み合わせることで、痛みの少ない治療を心がけています

当院では、患者さんの治癒時の痛みを最小限にするために、麻酔の注射の無痛化に努めています。麻酔の注射が痛いのは「針の刺入時の痛み」「注射液注入時の圧力」「注射液の温度」などが原因です。

これを解決するのが細い注射針、コンピューター制御電動注射器、
常に、痛みの少ない治療を心がけています。保険診療の適応なのでご安心ください。

インプランター
~信頼性のあるインプラント治療機~

信頼性のある京セラ製の機械を使うとともに、インプラント本体には
世界3大メーカーであるドイツのstraumann社製のものを使用いたします。

インプラントは土台となるインプラント体を埋入するために、顎の骨に穴を開ける必要があります。この機械は、顎の骨にできるだけ影響を与えないように回転を加える専用の機械です。

プログ~JIS規格の高周波電気メス~

しっかり歯肉を整形し、根を治療すれば、歯を残せる可能性があります。

高周波電気メスは、おもに歯肉の切除・切開・形成の際に使用します。周囲の組織にダメージを与えず、少ない出血で切開できます。治療内容に合わせて、歯科用レーザーと併用しています。 また、チップ、ハンドピース部共に取り外しができ、オートクレーブ滅菌(耐熱温度132℃/乾燥工程不可)が可能です。

デンタポート~正確・精密な自動根管治療器~

各種道具を組み合わせることで、痛みの少ない治療を心がけています。

直接目で見ながら行えない根管治療(歯の根の治療)は、歯科治療の中でも非常に高い技術が必要とされる治療の一つです。この機器を使用することで、歯根の長さを測定しながら、拡大、無菌化、充填、密封と安全・確実に治療を進めることができます。

CO2レーザー

治療でほとんど痛みを感じず、疾患部位のみに作用

炭酸ガス(CO2)レーザーは、口内炎、歯周病による歯肉の炎症などの抑制をはじめ、虫歯や歯周病の予防・治療、歯根の治療(根管治療)などの外科治療にも力を発揮します。、歯茎や粘膜の治療で行われる歯茎の切開では、出血がほとんど抑えられるため、治療部位がしっかりと確認でき、正確な治療が期待できます。また、レーザー照射したことにより、術後の出血のリスクを低くすることができます。
また、ほとんど痛みを伴うことなく、患者さんの負担を少なくしながら、効果的な治療ができます。副作用もないため、妊娠中の方や、高血圧の方、人工透析されている方にも安心してご利用いただけます。
お一人お一人に合わせた治療法をご提案させていただきご納得いただいてから治療をスタートいたします。

最良の予防のために

ご自身の歯でずっとおいしく食事をし、
ずっときれいな笑顔でいるために…

プチピエゾ~気持ちよい歯石除去器・超音波スケーラー~

器具をしっかりと選別することで、
気持ちの良いクリーニングの時間をご提供いたします。

一定の高振動数を維持し、なおかつ少ない振幅で効率を高め、痛みと時間を最小限に抑えることに成功しました。当院では超音波で歯石を除去するときのチップも極細を使用いたしますから、歯と歯ぐきの負担も少なくなります。
当院では定期的に研修を行い、スタッフのスキルアップにも努めています。
また、当院では保険診療の適応なのでご安心ください。

エアースケーラー
~超音波よりも優しいタッチでのおそうじが可能~

空気圧を用いることで、超音波よりも優しいタッチでのおそうじが可能です。

主に歯周病の原因となる歯石の除去(スケーリング)に使用しています。
また、機器の先端チップを付け変えることで、予防治療、歯内療法、歯周療法、微少カリエス(虫歯)探索、歯肉にやさしいポリッシングまで様々な治療に対応しています。

リナメル
~PMTC最終仕上げペースト~

高濃度ハイドロキシアパタイト含有ペーストで、
歯の輝きを取り戻すことができます。

PMTC(歯のクリーニング)の最後に用いるペーストです。エナメル質修復成分をミクロの傷に直接補給しエナメル質の内と外から修復します。歯垢を吸着除去してう蝕を予防し歯の自然な白さを取り戻します。市販品より薬用ハイドロキシアパタイト<mHAP>を倍に増量したアパガードで、歯のエナメル質に対する修復効果(再石灰化、歯表面の微小欠損の充てん)および歯垢の吸着除去に高い効果を発揮。また低発泡、キシリトール配合(甘味剤)のアパガードです。歯科医院専門のペーストとです。

安全・安心のために

細菌・ウイルスなどの
感染の原因を絶ち、
患者様の安全を守ります。

Dentclave500M
~ヨーロッパ基準・全自動大型高圧蒸気滅菌機~

高濃度ハイドロキシアパタイト含有ペーストで、
歯の輝きを取り戻すことができます。

患者さんとスタッフのために、ヒルソン・デック社の大型高圧蒸気滅菌器です。患者様のお口に入る全ての器具を、高圧蒸気により確実に滅菌する機器です。 強力な殺菌効果でウィルスや細菌を根こそぎ退治してくれます。滅菌に使用する水も再利用しませんので、常に清潔な状態で滅菌が行われます。また、器具類は基本セットとして滅菌パックに入れ保管しております。

あゆみ歯科クリニックでは、患者様のお口の中に使用するものは全て毎回、完全に滅菌いたします。

また全自動のものを導入することで、機械を使用するスタッフの負担、時間を軽減し、その分、より患者様とのコミュニケーションをとることができるようになりました。「安全に、より清潔に、そしてより誠実に」あゆみ歯科は常に患者様の安全、安心を考え、さらに進化していきます。

ドリル(回転器具類)小型殺菌器
~ハイスピードタイプ~

ドリルもきちんと滅菌してあるから安心です。

大型の滅菌器では滅菌行程が約50分かかり、ドリル類は物理的に次の患者さんに間に合わずアルコールがーガーゼで除菌をするのが一般的です。しかし、そのドリル類こそ複雑な構造のために本来はきちんと滅菌をしないといけないのです。ドリルの衛生面は患者さまも気にされる方が多いです。滅菌行程が15分というハイスピードのために、滅菌がしっかりとできていないまま使用せざるを得ないということは一切ありません。また、患者さん毎に歯を削るタービンハンドピースといわれるいわゆるドリルの滅菌がより確実にできるようになります。

超音波洗浄機
~見えない汚れを落とす~

滅菌前に超音波による洗浄・消毒をいたします。

歯科医院では、あらゆる感染症に注意しなければなりません。紙コップやエプロンなど使い捨てできるものは良いのですが、治療器具を捨てることはできません。 超音波洗浄器は、手洗いでは落としきれない治療器具の内部・細部まで確実にきれいにします。滅菌・消毒処理前の器具の洗浄は重要な作業の一つです。

快適なときのために

スムーズな診療と
コミュニケーションを確立します。

ヨシダ エクシードef-Ⅰ型
~新感覚のチェアーでリラックス~

優しく柔らかい座り心地の、新感覚のチェアーでリラックスしていただけます。

柔らかい質感、独自のフォルム。患者様を快適にするためにできることを、すべて形にしたチェアー。初めて出会う柔らかな座りごこち。長時間座っていても、どんなポジションでもその快適さは変わりません。
患者様の身長に合わせて背板が上下するので、患者様の背中全体をやさしくホールドします。またチェアをリクライニングすることでせり出すアンクルフラップで患者様の足首を支え、長時間の治療でもリラックスした状態を保つことができます。
足折れタイプのチェアでもっとも低い最低400mmの為、チェアとフロアとの段差がなく、ストレスを感じず座ることができます。正面までスピットンが動くので、楽な姿勢でうがいができます。鉢部分には本物のガラス素材を使用することにより、ユニットに透明感と高級感を与えました。
回転数を一定に何パターンも設定することができ、振動が少なく、かつ正確な切除を可能にしました。
目を見張るほど美しいフォルムに込められた高次元な機能の数々。治療のすべてを自在に操るための新しい発想と先進の技術が駆使されています。

iQalte

高スピードの電子カルテを使用し、なるべく患者様の待ち時間を軽減いたします。

患者様のカルテを入力するコンピューターです。 院内LANのネットワークにより、迅速で明瞭な会計処理が行えます。もちろんセキュリティも万全です。 カルテ入力などを迅速に行うことで、患者様にお待ちいただく時間の短縮につながります。

デンタルミキサーⅡ
~アウジネート印象材・石こう自動練和機~

型取りの型の中に気泡が入ることを防ぎ、精密な型がとれます。

患者様のカルテを入力するコンピューターです。 院内LANのネットワークにより、迅速で明瞭な会計処理が行えます。もちろんセキュリティも万全です。 カルテ入力などを迅速に行うことで、患者様にお待ちいただく時間の短縮につながります。

アクアベルト
~ご自由にお飲み頂ける美味しい水~

おいしいお水で、リラックスしてお過ごしください。

1/1,000万分の1mmの極小浄化孔フィルター「RO膜」でろ過。不純物をしっかり取り除いた水に、4種類のミネラルをバランスよく加えています。

災害対策対応自動販売機ポケットモンスターバージョン

災害時に飲料を無償提供できる自動販売機を設置しております。

有事に備えた準備として、あゆみ歯科クリニックでは、災害対策対応自動販売機を設置しております。
普段は通常の自動販売機として使用しますが、災害等で停電になった際には、人的操作で中の商品を取り出すことができます。

「こんな歯科医院なら行ってみたい」というお声を集めて創りました。
あなたに喜んでもらえるために・・・
あなたが大切にする人に喜んでもらえるために。
あなたの笑顔に出逢えるために・・・
あなたが大切にする人の笑顔に出逢えるために。
あゆみ歯科クリニックは誕生します。