歯科の勉強の記録

歯科の勉強の記録

2019年新入社員対象ビジネス研修セミナー

2019年4月15日に京田辺市となり、八幡市のあゆみ歯科クリニック内で、外部の講師の方を招き新入社員向けのビジネス研修を行いました。

 

歯科医師: 阪部 大祐

おはようございます、こんにちは、こんばんは、お疲れ様でした。などのあいさつを行う時はセミナーで学んだ正しい方法を実践し、ここの歯科医院は接遇マナーが行き届いているな。と思っていただけるように努力していきたいと思います。

 

歯科衛生士: 井上 千夏

このセミナーを通して、基礎的なことではありますが、とても大切社会のマナーについて学ばせて頂き、あゆみ歯科で大切にしている笑顔やおもてなしの気持ちの大切さについて改めて知る貴重な機会となりました。まだ新人ではありますが、社会人として患者様に気持ちが良いと思ってもらえる対応を心掛けていきたいと思いますので、これからよろしくお願い致します。

 

歯科衛生士: 内村 仁那

セミナーを受講して、笑顔、コミュニケーションの大切さを実感しましたので常に笑顔を忘れず、話しやすいと思ってもらえるような人になりたいと思います。また、正しい言葉遣いでコミュニケーションをとることで、立派な社会人になれるよう頑張ります。
その他にも、仕事をする上で、報告、連絡、相談の「ホウ・レン・ソウ」を大切にすること、患者様のペースでお話をすることを意識していきたいです。

 

歯科衛生士: 浦地 伶奈

自分では正しく使えていると感じていた敬語などが実際には、二重敬語になってしまっていて正しく使えていない事に改めて気づく事ができた。そして素直に受け入れる事の大切さ、報連相の大切さ、今のこの環境への感謝を再認識する事ができた。そしてセミナーで新しく学ばせていただいた電話対応の方法、お辞儀の種類と使い方、名刺交換の方法などこれから沢山の経験を積ませていただき、正しい事を正しく行え、患者様から信頼・安心していただけるあゆみ歯科に相応わしい素敵な衛生士になれるよう努める。

 

歯科衛生士: 齊藤 文香

この研修を通して、挨拶、笑顔の大切さを実感しました。これからは、明るく自分から挨拶を行なっていく、常に笑顔でいることを意識して、患者様に安心して頂くためにお話をしっかり聞き共感し、明るく笑顔で接して少しでも不安な気持ちを拭えるようにしていきたいと思います。
仕事をする上では、報・連・相を意識し行い、日々を過ごす中で様々の事、人に対し「ありがとう」という気持ちを忘れず過ごすようにしていきます。

 

歯科助手 兼 保育士: 加護 穂香

この社会人セミナーで、笑顔で挨拶、丁寧な言葉づかいで接することの大切を教わりました。
また、患者様に安心して来て頂くために、少しでも不安があれば自分で勝手に判断せずに必ず先輩に相談をしてから行動することの大切さも教わりましたので、これからは、患者様の安心感や信頼につなげられるように、どんなことでもスタッフ同士の報連相を大切に診療に取り組みたいと思います。

 

歯科助手 兼 保育士: 木村 美咲

これから患者様と沢山関わっていくうえで「笑顔」「コンプライアンス」を1番大切にして行きたいと思います。
医院に入ってきてから帰っていただくまで安心して頂けるように笑顔で患者様に寄り添って対応をしていけるように、ちゃんとした言葉遣いはもちろん患者様のことを第一に考えて行動していきたいと思います。

 

歯科助手: 島田 風音

笑顔や言葉遣いの大切さを学びましたので、常に笑顔、正しい言葉遣いで対応していきながら、身だしなみにも注意をしていきたいと思います。また、仕事をする上で、些細なことでも「報告 連絡 相談」を大切にして、患者様の言葉に共感を表せられるコミュニケーション力をつけていければと思います。

2019年第2回 スーパーTC育成塾

4月3日に京都府八幡市にある、あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士2名、スマイルプロデューサー4名が2019年第2回スーパーTC育成塾に参加してきました。

今回のセミナーでは、補綴物のカウンセリングの重要性や伝え方のポイントを中心に教わりました。

 

スマイルプロデューサー: 三宅 夏海

2コン、補綴の基礎を教えていただき、より患者さまに治療の大切さや、治療後のケア、メインテナンスの大切さを伝える、理解していただくことがとても重要だと分かったので、それをしっかり伝えていきたい。また、説明だけでなく、簡単な応えれる質問を織り込むようにして一緒に考えて長い目で見るとメリットがあることを伝えていく。対案も大切だが、相談をしやすい環境を作っていければと思いました。
また、今後自費を入れられた方の、ビフォーアフターを口写などで分かりやすくするときれいになった実感がわいて良い。アンケートなどの体験談なども聞いて、「さっき付けられた方は~と言ってましたよ」とかをうまく盛り込んでいければと感じました。

 

スマイルプロデューサー: 廣田 紗帆

このセミナーでセカンドコンサルの大切さ、補綴コンサルの大切さをしっかり勉強してきました。患者様に今後生活をしていくなかでもう悪くなって欲しくないという気持ちを感じて欲しいです。全ての患者様に実施していきます。つまらなくないようしっかり患者様に理解して頂けるようわかりやすく説明し、詳しくならないようたのしくお話が出来たらいいなと思っています。いままでの歯医者さんのイメージとは違うイメージを持ってきていただき、悪くなってから来て頂くのではなく生活のひとつの習慣になって頂くようがんばります!

 

スマイルプロデューサー: 北澤 香保

今まで患者様に補綴物をセットした時の感想などをこちらから聞く事はあまりなかったのですが、自費の物を選んでくださった患者様には1人ずつしっかり感想を聞く事によって、その感想を種説の時などに、また違う患者様に伝える事ができ、患者様も分かりやすく伝わりやすいと教わったので、患者様に感想を聞く事を意識したいと思います。
また、私自身、自費と保険の補綴物が入ってるので、私自身の感想なども交えて伝えたいと思います。

 

スマイルプロデューサー: 白石 彩耶

このセミナーではセカンドカウンセリング、補綴カウンセリングを必要性について学びました。患者さまにより良い生活を送ってもらいたい、口腔環境も良くするためにはどうすればよいかをTCが伝えることの重要性を感じました。患者さまが理解しやすいよう模型を使ったり、専門用語を分かりやすい言い方で説明したりと「伝える」ことを意識しながら今後カウンセリングを実施していこうと思います。そのためにも歯科の知識を増やしたり、先輩方のカウンセリングを見学し学んだりすることも大切だと思うので、勉強することを心がけていきたいと思います。

 

歯科衛生士: 相澤 菜帆

今回のセミナーではセカンドコンサルと補綴コンサルの重要性やポイントなどを学びました。
私は教育がまだなので患者様に実施するのは少し先になりますが、教育を受ける前に様々なことを学ぶことができ、とても勉強になりました。
今現在は先輩方が患者様にセカンドコンサルや補綴コンサルを実施してくださり、患者様に口腔内の状態を知っていただき、これから先ご自身の歯で美味しくお食事をして頂くためにも検診の必要性や治療の大切さをお伝えしたり、補綴物の情報提供を行い患者様と一緒に考えたりしてくださっています。
今後先輩方が行ってるところを見学させていただき、教育後にはセミナーで学んだことや見学させて頂いたことを活かして練習を重ねたいと思いました。
1日でも早く患者様にコンサルを行えるようになり、医院に貢献出来る衛生士になりたいと思います。

 

歯科衛生士: 角谷 優佳

私はセカンドコンサルと補綴コンサルの教育がこれからで流れなど知識がない状態なので先輩がカウンセリングの時に見学させて頂いたり、自分から分からないことや疑問に思った事を質問して学んでいき教育後には先輩から教えていただいたことやセミナーで学んだことを生かしていきたいです。そのために学んだ事は自分が出来る業務内で実践出来る事も沢山あるので種説などまだ合格したばかりで経験がほとんどないので積極的に経験し実践していきたいです。

船井総研 リーダーシップ研修2019

歯科医師: 佐々木 善彦

どのような内容であったか
船井総研主催の一般企業向け?セミナー(2日間12講座、ディスカッション実習など含む)
1.オリエンテーション
リーダーとは何をする人なのか、不可欠の条件
2.リーダーシップは自己変革から
動かし方のコツ
3.目標達成へと信念をもって導く
八甲田山死の彷徨に学ぶ非常時を克服するリーダーの条件
4.リーダーシップとフォロワーシップ
5.業績向上と人財育成
6.部下との関わり方

 

特に良かった点、記憶に残ったセリフや内容など

・『リーダーとは目標を示し、メンバーを(チームとして)目標へと導く人』
・必要な2つの力=束ねる力(求心力)、導く力(牽引力)
・リーダーシップの基盤=率先垂範、言行一致、人間性を理解尊重する
234
・組織と集団の違い→組織には共通の目的目標がある
(経営理念、顧客に与えるもの、社会的存在理由など)
・コミュニケーションとは、伝えたことではなく伝わったことがすべて!
・「○○してください」→のみではなく理由を述べれるように。さらに相手の価値観に沿って理由づけしてあげるとより働いてくれたりする
・「言ったとおりにやっていないだろう、伝わっていないだろう」と考えておくほうがストレスにならないです→①確認修正を加える②個別指導③誰に任せるかの選択、適材適所
56
・1番と2番の差は、2番と100番の差より大きい
力相応一番主義、自分の力相応一番になれる分野を決める
・企業が顧客を失う理由「サービスが伝説になる時」より
1位:従業員の無関心な態度68%
→顧客が求めているのは高度な接客とかではなく関心をもつこと
2位:商品への不満14%
3位:ライバル企業からの誘引9%
・指導の入り方
まず受容する→事実の確認→肯定否定良い悪いに触れず、中立な意見を述べる

 

自分たちへの発見、気づき、取り入れていくこと
・リーダーとしての自覚、日々研鑽し態度で示していく
・読書、セミナーなど継続して行っていく
・指示するのみではなく、理由や相手の反応にも気を配る、指示の仕方を工夫し画一的にならないようにする
・教えっぱなしにならないよう確認修正や適材適所を考えていくようにする
・無関心な態度に思われないように気を付けて接する

船井総研 自立型社員育成セミナー2019

3月13日に八幡市にある、あゆみ歯科クリニックの保育士1名、歯科衛生士1名が大阪府で行われました、船井総研様主催の自立型社員育成セミナーに参加してきました。

 

歯科助手兼保育士: 朝倉 夢

船井総研主催の自立型社員養成研修へ参加させていただきました。今までは会社の数字に関して、正直あまり興味を持てていませんでした。よく「給料の3倍は自分で稼がないといけない」と耳にはしていましたが、その意味も今回知ることができました。数値のみのことではなく、プロの仕事とは何か、どのような考え方で仕事をした方がよいのかなど、自信のモチベーションアップにも繋がるような貴重なお話も聞けました。今回のセミナーで聞いたことをまずは自分で実践し、医院のスタッフにも伝えていけるようにしていきたいと思います。

 

歯科衛生士: 蜂谷 友奈

セミナーを通じて、自分がされて嬉しいことなど、患者様が必要としている事を大事にし、あゆみ歯科が患者様の中で1番になれるよう、日々成長し、提供できるように頑張っていきたいとおもいます。また、成功の3条件である勉強好きでは、新しいものを吸収する事がなくなると、くせがついてしまうと学びや気づきがなくなつてしまうので、何事にも好奇心旺盛で取り組み、相談事などは自分の答えを準備しといたほうがいいとの事だったので、「これはどうしたらよろしいですか?」ではなく「私としては~と思うのですがいかがでしょうか?」と言った自分の考えを相談する事によって自分で考える力もつくので、考える力をつけていきたいと思いました。

予防矯正セミナー

3月10日に八幡市にある、あゆみ歯科クリニックの勤務医が5名、大阪府で行われました、船井総研様主催の予防矯正セミナーに参加してきました。

 

歯科医師: 佐々木 善彦

PRO矯正 愛知県名古屋市 徳倉歯科 徳倉圭先生
Posture 構え 姿勢 型 位置
Respiration 呼吸
Oral appliance 機能的矯正装置

舌位や口腔周囲筋の機能改善を図ることが重視されており、呼吸や姿勢など全身に対するアプロ―チが少ない。アクティビティが少ない。→オリジナルのアクティビティ+機能的矯正装置(T4K、プレオルソ)
セファロの数値を治すのではなく、機能を治す。筋肉を整えれば、骨が整う。
全身、成長発育を診てあげるため、副次的な効果も多く後戻りも少ない。

 

歯科医師: 片岡 侑嗣

今後、歯科業界も発展していくことが容易に考えられる昨今なので、時代の波に追いついていくよう勉学に励むのと、システム化し導入していくことが大切であるように思えます。
ご来院していただく方や、お子様の歯並びに悩みや不安をお持ちのご両親の方へ、予防矯正の大切さを伝授していくことや、予防をしていくことで未来を変えていける可能性を治療と言う形で伝えて生きたいなと考えております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2019CEセミナー

3月9日、10日に松井山手にある、あゆみ歯科クリニックの勤務医が3名、愛知県で行われました、CEセミナーに参加してきました。

歯科医師: 茶谷 健太

根管治療のセミナーで3月9、10日と愛知県の蟹江市に行ってきました。
月星先生、福西先生という有名な方が根管治療の授業と実習をしてくれました。
ラバーダム防湿をしていく大切さや、ニッケルチタンファイルの使い方や便利性、拡大鏡やマイクロスコープを使っていくことで裸眼ではなかなか見ることのできないイスムスなどを見つけていけることを学びました。今後の治療で、ラバーダム、ニッケルチタン、拡大鏡を使ってより良い治療を皆さまにご提供できればと思います。また、良い治療をすることは大切ですが、その前の診査をより大切にしていこうと思っております。

歯科医師: 南 康彦

このセミナーではまず基本的な考え方・知識についての講義があり、それをもとにどう診断していくかを丁寧に指導してくれました。それに対する手技に関しては順序であったり行うことが決まっているので、それぞれのコツと精度を高めていくにはどうしたらよいのかを教えていただきました。なので、まずは患者様に対してしっかりと診断ができるような診断力を身に着けていくこと、診断する際のポイントなどをしっかりと導入していくこと。セミナーで教わったことを精度高く実践できるように訓練を繰り返してくことが重要であると感じました。

2019年第1回 スーパーTC育成塾

2月20日に京都府八幡市にある、あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士2名、スマイルプロデューサー4名が2019年第1回スーパーTC育成塾に参加してきました。

このセミナーでは、カウンセリングを行う際の心構えやポイント等を学ぶセミナーで、フレッシュな新人が学びにいきました。

 

スマイルプロデューサー: 三宅 夏海

安心して通っていただくために、初心カウンセリングでうなずきやあいづちを効果的に使い、相手のリズムに合わせて、話しやすいペースを作っていく。そこで、患者様のことを教えていただき、不安を取り除いて治療に専念していただくよう、取り組んでいきたい。長期的な考えを自分自身が持って、体験し、知識をつけて、前回より少しでも良くなったことを見つけていけるような考え方を身につけれるようにしていく。

 

スマイルプロデューサー: 廣田 紗帆

このセミナーでTCとして患者様とお話をさせていただく対応力を学ばせて頂きました。しっかりとお悩みご不安なことなど安心してお話いただけるよう、お話のスピードなどもしっかり合わせて信頼関係を築いていきたいと思っています。TCとしての考え方、あり方など日々わからないことにチャレンジしていきながらしっかりと院長や先生方に確認をとり、知識もつけていき、この人にずっとお話を聞いてもらいたいと思って頂けるようなTCになりたいと思っています。

 

スマイルプロデューサー: 北澤 香保

このセミナーで患者様が話しやすいと思えるTCとはどんなものかを沢山学びました。話す声のトーン、ペースを意識する事や、患者様を褒める事、身振り手振りを使っての説明するなど、今日学んだ事を生かして患者様から、この人なら大丈夫、この人に聞いてもらいたいと思って頂けるようなTCになれるように頑張りたいと思っています。

 

スマイルプロデューサー: 白石 彩耶

私は今まで患者さまに丁寧に話すことに重きを置いて取り組んできました。それも必要なことですが、今回のセミナーを通して相手の言葉、速度に合わせて話すことの重要性を学びました。カウンセリングの際には相手の目線や話すテンポに注意して患者さまの要望、期待を聞き出していきたいです。また初診では無理に雑談をする必要はなく、患者さまのお話を膨らますだけで相手と心を通わせることができることも学んだのでより患者さまの言葉をしっかり聞いていきたいと思います。

 

歯科衛生士: 相澤 菜帆

私がこのセミナーに参加させて頂いた理由はTCはコミュニュケーション力が重要なので、このセミナーでコミュニュケーション力を学ぶことが出来ると考えたのと、この先セカンドコンサルや補綴コンサルを教えて頂くのでカウンセリング力のコツやポイントを学んだ上で実践できればと考えたからです。
歯科衛生士として技術や知識は勿論大事ですが患者さんとお話しすることが私はとても好きなのでコミュニュケーション力を向上させて、患者さんに笑顔で帰って頂ける施術と雰囲気づくりが出来ればと思います。
今回学んだ”ほめ力”ですが、リコール時にしっかり磨けていたり、フロスを使って頂いてる方には、患者さんを褒めるということを実践していたのですが、初心カウンセリング時にまず来院して頂いたことを褒める!ということはしていませんでした。歯医者にはあまり良いイメージがなく足が遠のきやすいところでもあるので、”早めに来て頂いたことは素晴らしいと思います!歯医者さんって足が遠のきやすいですもんね、分かります…”など、褒める+共感することで患者さんは理解してくれたんだと思い、話しやすくなるということを学んだので初心カウンセリング時に積極的に実践していこうと思います。

 

歯科衛生士: 角谷 優佳

・相手の共通点を積極的に探し共感力をつける
自分と共通点があると、人は好意を抱きやすい、共通点は作る事も出来ると聞いて私は今インビザラインの矯正をしているという自分の患者体験で患者さんに共感力をたくさんつけていきたいと思いました。
インビザラインをしている患者さんや初診で矯正希望で来る患者さんも多いので自分から積極的にコミュニケーションを取り悩みなどを聞いて会話を広げていきたいと思いました。

・保険外治療を受けられている患者さんには入れた当時の選択と決断を褒め、
笑顔で承認してあげることで自分の過去の決断に自信を持つ人が多いと聞いて
初診カウンセリング時に口腔内を見た時やTBIの時など口腔内を見て自費がある時は選択と決断に安心を持ってもらえるように褒める事を忘れないようにしようと思いました。

 

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
10:00~19:00      

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内