歯科の勉強の記録
トップ>歯科の勉強の記録

歯科の勉強の記録

船井総研 リーダーシップ研修2019

歯科医師: 佐々木 善彦

どのような内容であったか
船井総研主催の一般企業向け?セミナー(2日間12講座、ディスカッション実習など含む)
1.オリエンテーション
リーダーとは何をする人なのか、不可欠の条件
2.リーダーシップは自己変革から
動かし方のコツ
3.目標達成へと信念をもって導く
八甲田山死の彷徨に学ぶ非常時を克服するリーダーの条件
4.リーダーシップとフォロワーシップ
5.業績向上と人財育成
6.部下との関わり方

 

特に良かった点、記憶に残ったセリフや内容など

・『リーダーとは目標を示し、メンバーを(チームとして)目標へと導く人』
・必要な2つの力=束ねる力(求心力)、導く力(牽引力)
・リーダーシップの基盤=率先垂範、言行一致、人間性を理解尊重する
234
・組織と集団の違い→組織には共通の目的目標がある
(経営理念、顧客に与えるもの、社会的存在理由など)
・コミュニケーションとは、伝えたことではなく伝わったことがすべて!
・「○○してください」→のみではなく理由を述べれるように。さらに相手の価値観に沿って理由づけしてあげるとより働いてくれたりする
・「言ったとおりにやっていないだろう、伝わっていないだろう」と考えておくほうがストレスにならないです→①確認修正を加える②個別指導③誰に任せるかの選択、適材適所
56
・1番と2番の差は、2番と100番の差より大きい
力相応一番主義、自分の力相応一番になれる分野を決める
・企業が顧客を失う理由「サービスが伝説になる時」より
1位:従業員の無関心な態度68%
→顧客が求めているのは高度な接客とかではなく関心をもつこと
2位:商品への不満14%
3位:ライバル企業からの誘引9%
・指導の入り方
まず受容する→事実の確認→肯定否定良い悪いに触れず、中立な意見を述べる

 

自分たちへの発見、気づき、取り入れていくこと
・リーダーとしての自覚、日々研鑽し態度で示していく
・読書、セミナーなど継続して行っていく
・指示するのみではなく、理由や相手の反応にも気を配る、指示の仕方を工夫し画一的にならないようにする
・教えっぱなしにならないよう確認修正や適材適所を考えていくようにする
・無関心な態度に思われないように気を付けて接する

船井総研 自立型社員育成セミナー2019

3月13日に八幡市にある、あゆみ歯科クリニックの保育士1名、歯科衛生士1名が大阪府で行われました、船井総研様主催の自立型社員育成セミナーに参加してきました。

 

歯科助手兼保育士: 朝倉 夢

船井総研主催の自立型社員養成研修へ参加させていただきました。今までは会社の数字に関して、正直あまり興味を持てていませんでした。よく「給料の3倍は自分で稼がないといけない」と耳にはしていましたが、その意味も今回知ることができました。数値のみのことではなく、プロの仕事とは何か、どのような考え方で仕事をした方がよいのかなど、自信のモチベーションアップにも繋がるような貴重なお話も聞けました。今回のセミナーで聞いたことをまずは自分で実践し、医院のスタッフにも伝えていけるようにしていきたいと思います。

 

歯科衛生士: 蜂谷 友奈

セミナーを通じて、自分がされて嬉しいことなど、患者様が必要としている事を大事にし、あゆみ歯科が患者様の中で1番になれるよう、日々成長し、提供できるように頑張っていきたいとおもいます。また、成功の3条件である勉強好きでは、新しいものを吸収する事がなくなると、くせがついてしまうと学びや気づきがなくなつてしまうので、何事にも好奇心旺盛で取り組み、相談事などは自分の答えを準備しといたほうがいいとの事だったので、「これはどうしたらよろしいですか?」ではなく「私としては~と思うのですがいかがでしょうか?」と言った自分の考えを相談する事によって自分で考える力もつくので、考える力をつけていきたいと思いました。

予防矯正セミナー

3月10日に八幡市にある、あゆみ歯科クリニックの勤務医が5名、大阪府で行われました、船井総研様主催の予防矯正セミナーに参加してきました。

 

歯科医師: 佐々木 善彦

PRO矯正 愛知県名古屋市 徳倉歯科 徳倉圭先生
Posture 構え 姿勢 型 位置
Respiration 呼吸
Oral appliance 機能的矯正装置

舌位や口腔周囲筋の機能改善を図ることが重視されており、呼吸や姿勢など全身に対するアプロ―チが少ない。アクティビティが少ない。→オリジナルのアクティビティ+機能的矯正装置(T4K、プレオルソ)
セファロの数値を治すのではなく、機能を治す。筋肉を整えれば、骨が整う。
全身、成長発育を診てあげるため、副次的な効果も多く後戻りも少ない。

 

歯科医師: 片岡 侑嗣

今後、歯科業界も発展していくことが容易に考えられる昨今なので、時代の波に追いついていくよう勉学に励むのと、システム化し導入していくことが大切であるように思えます。
ご来院していただく方や、お子様の歯並びに悩みや不安をお持ちのご両親の方へ、予防矯正の大切さを伝授していくことや、予防をしていくことで未来を変えていける可能性を治療と言う形で伝えて生きたいなと考えております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2019CEセミナー

3月9日、10日に松井山手にある、あゆみ歯科クリニックの勤務医が3名、愛知県で行われました、CEセミナーに参加してきました。

歯科医師: 茶谷 健太

根管治療のセミナーで3月9、10日と愛知県の蟹江市に行ってきました。
月星先生、福西先生という有名な方が根管治療の授業と実習をしてくれました。
ラバーダム防湿をしていく大切さや、ニッケルチタンファイルの使い方や便利性、拡大鏡やマイクロスコープを使っていくことで裸眼ではなかなか見ることのできないイスムスなどを見つけていけることを学びました。今後の治療で、ラバーダム、ニッケルチタン、拡大鏡を使ってより良い治療を皆さまにご提供できればと思います。また、良い治療をすることは大切ですが、その前の診査をより大切にしていこうと思っております。

歯科医師: 南 康彦

このセミナーではまず基本的な考え方・知識についての講義があり、それをもとにどう診断していくかを丁寧に指導してくれました。それに対する手技に関しては順序であったり行うことが決まっているので、それぞれのコツと精度を高めていくにはどうしたらよいのかを教えていただきました。なので、まずは患者様に対してしっかりと診断ができるような診断力を身に着けていくこと、診断する際のポイントなどをしっかりと導入していくこと。セミナーで教わったことを精度高く実践できるように訓練を繰り返してくことが重要であると感じました。

2019年第1回 スーパーTC育成塾

2月20日に京都府八幡市にある、あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士2名、スマイルプロデューサー4名が2019年第1回スーパーTC育成塾に参加してきました。

このセミナーでは、カウンセリングを行う際の心構えやポイント等を学ぶセミナーで、フレッシュな新人が学びにいきました。

 

スマイルプロデューサー: 三宅 夏海

安心して通っていただくために、初心カウンセリングでうなずきやあいづちを効果的に使い、相手のリズムに合わせて、話しやすいペースを作っていく。そこで、患者様のことを教えていただき、不安を取り除いて治療に専念していただくよう、取り組んでいきたい。長期的な考えを自分自身が持って、体験し、知識をつけて、前回より少しでも良くなったことを見つけていけるような考え方を身につけれるようにしていく。

 

スマイルプロデューサー: 廣田 紗帆

このセミナーでTCとして患者様とお話をさせていただく対応力を学ばせて頂きました。しっかりとお悩みご不安なことなど安心してお話いただけるよう、お話のスピードなどもしっかり合わせて信頼関係を築いていきたいと思っています。TCとしての考え方、あり方など日々わからないことにチャレンジしていきながらしっかりと院長や先生方に確認をとり、知識もつけていき、この人にずっとお話を聞いてもらいたいと思って頂けるようなTCになりたいと思っています。

 

スマイルプロデューサー: 北澤 香保

このセミナーで患者様が話しやすいと思えるTCとはどんなものかを沢山学びました。話す声のトーン、ペースを意識する事や、患者様を褒める事、身振り手振りを使っての説明するなど、今日学んだ事を生かして患者様から、この人なら大丈夫、この人に聞いてもらいたいと思って頂けるようなTCになれるように頑張りたいと思っています。

 

スマイルプロデューサー: 白石 彩耶

私は今まで患者さまに丁寧に話すことに重きを置いて取り組んできました。それも必要なことですが、今回のセミナーを通して相手の言葉、速度に合わせて話すことの重要性を学びました。カウンセリングの際には相手の目線や話すテンポに注意して患者さまの要望、期待を聞き出していきたいです。また初診では無理に雑談をする必要はなく、患者さまのお話を膨らますだけで相手と心を通わせることができることも学んだのでより患者さまの言葉をしっかり聞いていきたいと思います。

 

歯科衛生士: 相澤 菜帆

私がこのセミナーに参加させて頂いた理由はTCはコミュニュケーション力が重要なので、このセミナーでコミュニュケーション力を学ぶことが出来ると考えたのと、この先セカンドコンサルや補綴コンサルを教えて頂くのでカウンセリング力のコツやポイントを学んだ上で実践できればと考えたからです。
歯科衛生士として技術や知識は勿論大事ですが患者さんとお話しすることが私はとても好きなのでコミュニュケーション力を向上させて、患者さんに笑顔で帰って頂ける施術と雰囲気づくりが出来ればと思います。
今回学んだ”ほめ力”ですが、リコール時にしっかり磨けていたり、フロスを使って頂いてる方には、患者さんを褒めるということを実践していたのですが、初心カウンセリング時にまず来院して頂いたことを褒める!ということはしていませんでした。歯医者にはあまり良いイメージがなく足が遠のきやすいところでもあるので、”早めに来て頂いたことは素晴らしいと思います!歯医者さんって足が遠のきやすいですもんね、分かります…”など、褒める+共感することで患者さんは理解してくれたんだと思い、話しやすくなるということを学んだので初心カウンセリング時に積極的に実践していこうと思います。

 

歯科衛生士: 角谷 優佳

・相手の共通点を積極的に探し共感力をつける
自分と共通点があると、人は好意を抱きやすい、共通点は作る事も出来ると聞いて私は今インビザラインの矯正をしているという自分の患者体験で患者さんに共感力をたくさんつけていきたいと思いました。
インビザラインをしている患者さんや初診で矯正希望で来る患者さんも多いので自分から積極的にコミュニケーションを取り悩みなどを聞いて会話を広げていきたいと思いました。

・保険外治療を受けられている患者さんには入れた当時の選択と決断を褒め、
笑顔で承認してあげることで自分の過去の決断に自信を持つ人が多いと聞いて
初診カウンセリング時に口腔内を見た時やTBIの時など口腔内を見て自費がある時は選択と決断に安心を持ってもらえるように褒める事を忘れないようにしようと思いました。

 

武知歯科様の見学に行ってきました

京都市内にある、たけち歯科様の見学に、あゆみ歯科クリニックのスタッフが見学に行かせて頂きました。

 

歯科助手兼受付: 木元 絢菜

どのような内容であったかか。

 ・朝礼
最初に全員目を閉じて「なりたい自分」を想像します
→クレドは全員で唱和されていた
受付さんが数値発表、コンサル件数など、ヒヤリハット、報連相、
NGワード「今週は◯◯の言葉使いを気をつけましょう。
よろしかったでしょうか??はNG。よろしいでしょうか○
挨拶練習、
・名札に◯◯一番とかかれていた
・トイレがとてもきれい。SSさんが1時間に一回清掃
 匂いがリッツカールトンと同じもの どの場所もいい香り
・初診パックの中身の説明、インプラントやインビザのパンフを入れる。
・初診数180目標にされている
・ドクターマネージャーさんがいる→受付、TC、マネージメント
・採用は第一印象←面接の人が来るときには上の人が受付近くにいるようにする。
        待合からカウンセリングへの誘導。
・バリエーションMTG、一人一人に感謝の手紙を読むなど
・受付→カルテ倉庫がすごかった
・問診をアイパッドで。
・スタッフ紹介をモニターに流す。
・BGM部屋ごと、雰囲気ごとに違う  キッズルームはディズニーイメージでダッフィ
  メンテルームはバリ風  オペ室は森のイメージ
・受付のお花がすごい
・ドクターマネージャーのステップの4分類、
  GMジェネラルマネージャー(採用、面談、モチベーション)、TCトリートメントコーディネーター、受付RE、EA秘書
・受付の終わりが早い
・マニュアルがとにかくすごいです。26冊あるそうです
・キュービック…自分の性格がわかる。得意なとこ苦手なとこがわかったり
・クレペリン…計算問題  頭の回転のよさやなにかにすぐ対応できるかの診断

特に良かった点、記憶に残ったセリフや内容など

クレドは全員で唱和
受付も朝礼に参加している
バリエーションMTG
スタッフ紹介をモニターに流す
BGM部屋ごと、雰囲気ごとに違う
ドクターマネージャー
秘書さんが素晴らしい方すぎて驚きました

 

自分たちへの発見、気づき、取り入れていくこと。

朝礼なるべく受付も参加できたらいいです
朝の挨拶練習はやるとみんな元気にスタートができると思います
部屋ごとにイメージを作ってみるのも患者さまがまたきたいと思ってもらえるかもしれない。BGMを変えてみる
受付の終わりを早くしていく…お会計をドクターの方に早めに打っていただく
・マニュアルをもっと細かくしていけたらいいなと思います。
受付をもっとよくしていく。
キュービックの導入をしていきたいです。全体の把握ができるようにみんなのことをもっと知っていきたいです
秘書さんなみにできる女性を目指していきたいです

 

歯科衛生士: 安田 佳恵

どのような内容であったかか。

<朝礼>
・行動原則をみんなで言っている。コメントの後、拍手。
・Drごとのキャンセル件数発表。
・スマイルトレーニング
・ハイタッチ2周
・クレドを全員で読みコメントに対して拍手 
<診療室>
・BGM部屋ごとに違う。
・キッズはディズニー。CP部屋は森のイメージ
・治療、メンテ、オペ室などチェアーごとにスライドを変えている。
・発注が業者別。
・ディヒューザーこだわっていた。→同じの買ってみる
<初診カウンセリング>
・初診パック→矯正、往診、パンフ。
・ライン@のタイムラインで空き状況を流す。
<合同合宿>
・6月頃にコミュニケーションを図る。新歓かねて、BBQ、クイズ大会、新人さんの自己紹介。
・1年の流れ、行事、変更点
<採用・面談>   
・キュービック(適性検査・性格診断)
・クレペリン(一けた計算問題→頭の回転の速さ、問題解決能力) 
・マイナビ:1日目:説明会
     2日目:グル―プ面談
     3日目:グループワーク  
     4日目:医院案内、クレペリン、おじいちゃんの写真を見て3分話す
院長面談 
<長期雇用のコツ>
・バリュエーションMTG:くじ引きで当たった3人に対して全員がありがとう、良いことの手紙てきな。
<報連相>
・サイボウズ
<教育>
・マニュアル、あり方教育、教科書が26冊。
 行動編、考え方、やり方。

特に良かった点、記憶に残ったセリフや内容など

①バリ風や、ディズニー、森のなかetcルームごとにテーマが違って流すBGM、鏡など置いている小物もテーマにそって部屋ごと違う。
②朝礼、行動原則やクレドをみんなで言っている。
コメントの後、拍手。
ハイタッチ2周→全員が動き定位置に戻る。
③採用(マイナビ):説明会を開催し、グループ面接やグループワーク、医院見学、面接と何段階かにかけて採用まで行っている。
④マニュアル、あり方教育、教科書作る。

自分たちへの発見、気づき、取り入れていくこと。

①バリ風や、ディズニー、森のなかetcルームごとにテーマが違って流す音楽も違い、取り入れていきたい。
②朝礼からスタートなので、そこでみんなしっかりと声や元気をだして元気に患者様をお出迎えしたい。
③面接に自分も積極的に参加する。
良いところをみつけられる目を養うために、面接の日待ち合いからカウンセリングルームの案内をする。アンケートも持って行き、そのときの反応もしっかりと見る。
④まずは、あり方を大切に継続する。
 今行っているスライドや、クリプラインを継続しいずれかは、文明化していきたい。

坂井歯科様の見学に行ってきました

大阪府寝屋川市、香里園駅前にある、医療法人育歩会坂井歯科医院様の見学に、あゆみ歯科クリニックのスタッフが見学に行かせて頂きました。

 

歯科助手兼受付: 木元 絢菜

どのような内容であったかか。

本院と分院の距離が近い。歩いて3分もかからない
駅の出口の両方にある。雰囲気が全く違う。
分院側には1階3階があって3階はメンテ 1階治療
  
朝礼時間30分ほど
いきなり大音量で音楽が鳴りはじめました。

みなさん手拍子で集まりだすクレド全員で唱和されていました(覚えている)各チームに分かれて目標の確認
・チェアーのモニターが3つあって、スタッフ紹介があった
アロマ全チェアーに置いている
カウンセリングに歯科総論動画

模型が置いてあった
  
・タオルをかけないスタイル
・バーベキュー、飲み会、ボーリング大会
・3ヶ月以上来てなかったら、カルテを違うところに移す
・誕生日のハガキを送っている
・保険証は確認してすぐ返す
受付は受付、アシストはアシスト、TCはTC
来院された患者さまの名前をインカムで通すだけでカルテは持っていかない
中の方がカルテは持っている
受付にもスタッフ紹介の写真がありました
・3つ折り名刺だった
関西コレクションにでる
モデルさんにインスタにあげてもらう
・レントゲンが、画面じゃなくて紙で  レントゲンは全て印刷
・でかくて目立つマスコットが入口に!!
・初診の時に口写渡す
子どもさんのチェキの写真がたくさん貼ってあった。キッズクラブ

特に良かった点、記憶に残ったセリフや内容など

分院の雰囲気が歯医者さんっぽくなくて落ち着ける空間がすごく伝わりました。
入口の大きなマスコットが忘れられない!!インパクト大!
手が動くみたいです。医院の前で写真を撮られる方がたくさんおられる。口コミにつながる。
待合にスタッフ紹介があり、遂みてしまう。患者さんから話しかけてもらえるかもしない。コミュニケーションがとりやすくなるそうです。

 

自分たちへの発見、気づき、取り入れていくこと。

・朝礼で音楽を流してみる!!
みんなのテンションがあがるかもしれないですね。
・イベントを定期的に企画していく。
・スタッフ紹介待合や各チェアーに流してみる
・自分自身コンサルをもっとしていきたい
・インプラントの勉強もしてみる。もう少し知識をつけていきたいです
・あゆみ歯科にモデルさんを呼んで口コミを広げたい
・お誕生日ハガキなど

 

歯科衛生士: 安田 佳恵

どのような内容であったかか。

<朝礼>
・元気の出る音楽
・院長とハイタッチしてから朝礼が始まる
・敬語の練習、語尾を伸ばさず、自分たちも使っていないような敬語
・月間の医院の目標を読み合わせ 
・部門別の申し送り
・クレド覚えている 
→クレドに対する今日の目標をチェアー担当チームで話し合い、全員の発言を促す。
  
<診療室>
・各チェアーごとにアロマディフーザー
・たまに空気清浄機 
・各チェアーにグローブ
・ミニモニターでスタッフ紹介
・初診の時に口写を渡し、治療が必要なところをDrから話す。2コンは別で行っている。
・顕微鏡も初診時
・リコール、チェアーを倒すまでの会話が長く、患者様がすごく楽しそうにしていた。
 その間に器具を揃えていた。
・模型をカウンセリングルームに置いた方がいい。
・コンサルのアポ枠を確実に
・院長名刺に紹介カードがついている
・インプラントでバイタル
・インプラントオペの声かけ『○○さん今から新しいインプラントをあけますね。』→安心感
・セルフホワイトニング
インスタに投稿。関西コレクションのモデルさんを呼んでいた。
  
<採用>
・Drは院長、DHはDH、DAはDAと部門別。
→流れは面接して、見学
 面接時に厳しいことは全部言っておく、字が綺麗な人、医院見学との時の表情を観察。

<教育>
・Cクルーセミナー(社会人としての考え方やあり方教育)
最初の2ヶ月で、2時間かけ行われている。


<面談>
・面談は、様子がおかしいと思ったら随時
 Drは院長と2ヶ月に1回

特に良かった点、記憶に残ったセリフや内容など

①朝礼
テンション高い音楽で元気に始まり、みんなで発言。
正しい敬語や挨拶練習を毎朝されているので、一覧表を見なくても言葉を覚え自然と習慣化している。
スタートの大切さ習慣化の大切さを感じた。
②インプラントオペの声かけ
『○○さん今から新しいインプラントをあけますね。』→安心感
③Cクルーセミナー(社会人としての考え方やあり方教育)
最初の2ヶ月間で、毎週2時間かけ行われている。
④面談は、様子がおかしいと思ったら随時
⑤Drは院長、DHはDH、DAはDAと部門別で採用の面接。

自分たちへの発見、気づき、取り入れていくこと。

①スタートの大切さ習慣化の大切さを感じたので、朝礼のあいさつや発言に合わせた『ある
 がとうございます』や『お願いします』をきちんと言っていく。
 言葉づかいも自分のためになるので、正しい敬語を習慣化していく。
②リコール時など、歯ブラシを開ける時に声かけを行なっていく。
③あり方教育のタイミングが、今後の診療や医院の雰囲気コミュニケーションの円滑化と改
 めて大切と学べたので、今年から始めたものを更に文明化して分かりやすくスムーズに行
 えるような内容に考える。
④月一とは別に変化に気付けるようになる。
 悩みを抱えたままにならないよう早めに解決できるようにしたい。
⑤部門別の面接にも関われるように、人の見る目を養う。
 面接の時間以外のカウンセリングルームに案内したときの反応とかが大切と教えて「もら
 えたので、案内からやってみる。

2017年5月21日床矯正研究会 床矯正ベーシックコース

5月21日に京都府八幡市にあるあゆみ歯科クリニックの勤務医が1名、床矯正研究会主催の床矯正ベーシックコースに参加してきました。

 

歯科医師: 佐々木 善彦

セミナーの要約、どのようなセミナーであったか。

・非抜歯による治療が大前提→歯科の治療は歯並びだけでなく顔面の育成
Extすることで歯列弓減少→口腔内ボリューム減る→舌スペースなくなる→顔貌、姿勢も変化が起こる
・メカニカル(床矯正装置、その他ブラケットやワイヤー)→装置はあくまで補助的な存在
とバイオロジカル(バイオセラピー、食育、トレーニング悪習癖の改善)な治療からなる 
・予防医学とは「健康を損ねる因子を防ぎ取り除くことを目的とした医学」
よって予防歯科とは、×治療の方法や治療の説明する △早期発見、早期治療 
◎早期問題発見、早期問題提起、早期問題解決 なぜ?を考えるようなスタンスであるべき
つまり 床矯正はまさしく予防歯科!!!

②特に良かった点、記憶に残ったセリフや内容など

・なぜ歯列不正が起きたのか?
①顎の発育不足40%→骨の発育には、発育期の外力は必要。顎骨における外力は咬む力。その不足による
→顎の発達不足につながる食生活(問題提起)→食事の環境改善(問題解決)
②口腔習癖、態癖40%→歯が正しい位置に維持できなかった外力の存在
→開口、頬杖、低位舌、指しゃぶり、舌突出(問題提起)→悪癖の改善(問題解決)
③位置異常、先欠、過剰歯20%
1クラスに3,4人が対象
・治療時期の決定
①歯の萌出時期
②成長期
③子供の精神状態や社会環境、モチベーション、自我
④保護者の方の関心度

これら4つを総合して判断する
・12歳以上、中学校に入学すると、クラブや習い事等忙しくなり→中断率が上がる→重篤化→抜歯症例になる
・9歳(混合歯列後期)になる前に治療を終えると簡単
→犬歯が生える前なら前歯だけの問題で済む、第二次成長を利用できる、自我が芽生える前、abはいけるが側方歯群cdeが生え変わりだすと装置の適合が不安定になるため

・咀嚼の3相
前歯での咬断運動(スタート、前歯でかぶりつけることが大事)→犬歯小臼歯での粉砕運動→大臼歯での臼磨運動
3相がきちんと揃うことで顎にとっての発育刺激となる。よって『一口で30回は咬みましょう』は机上の空論。
・前歯でかぶりつくことが重要→切縁結節が残っていれば咬断運動不足かも
食生活改善例(硬い物というよりは口に長く残る繊維質を多くする、一口で食べれない大きさ、おにぎりにのりを巻く、コーン粒を取らない、スイカにスプーン使わないetc)
前噛みで歯槽突起を発育させる
・床矯正は複合移動
床装置による移動は傾斜移動のみ、咬合力が加わることで歯体移動となる
・舌のトレーニング(スポットポジション、ポッピング、あいうべ体操、ガムを丸める→口蓋に押し付ける→ガムを口蓋に付けたまま嚥下してガムの広がりを見る)
・平行タイプ(一般)、ファンタイプ(前歯のみを横に広げる、臼歯の咬合を変えたくない)、前方拡大タイプ、後方移動タイプ(6を後方移動、7萌出後必要あれば縮小も可能)、閉鎖型(主に保定として)、咬合斜面板・咬合挙上板
・夕方から就寝時までが最も動くゴールデンタイム、就寝時は少しながら動く、日中はあまり動かない
・cc間に2-2が並ぶスペースがありさらに2mmほど余裕が欲しい→3がcの真下ではなくズレるかも

・拡大終了後の選択肢は
①すぐに閉鎖型へ(保定) ②すぐにブラケットへ ③犬歯の萌出を待って判断
☆犬歯の萌出までの期間と犬歯の歯胚の位置で判断していく
例:犬歯萌出まで半年以上ある+犬歯の歯胚の位置が良い=すぐに保定へ
  半年ない+位置悪い=ブラケットで3を正しい位置に動かす準備を
  半年ない+位置良い=萌出後に保定orブラケットの判断を
            犬歯の歯軸を治す必要ないなら保定、歯軸に問題あるならブラケット
・犬歯が萌出するまでの期間の目安
パノラマにて永久歯胚が乳歯の根先にあれば萌出まで1年以上かかる、永久歯胚の歯冠と歯根の長さが同じになると半年で萌出  歯胚の歯冠>歯根→半年以上ある 歯胚の歯冠<歯根→半年ない
・装置卒業の条件
1、歯の周りの骨が安定すること(指で触って動かない) 床装置は6か月、ブラケットは1年最低保定必要
2、機能の安定→咬合力検査 約20kg以上 成人は30kg で全部噛んでいる 左右差が10%以内、口輪筋力検査2.5kg
3、悪習癖がなくなること
 これらを満たすと保定は終了 7番の萌出終わるまでは管理

・下顎前突、開咬、切端咬合は難症例化しやすいので注意!
・乳歯列期はほとんどが機能性反対咬合→原因:乳犬歯の早期接触、下顎を前方に出すうがい等の癖、低位舌
・前歯被蓋の改善がキーポイント 特にオーバーバイトは2mm以上 
・骨格性反対咬合で、被蓋が浅い、治療開始が10歳以上は骨格性に移行し難症例化しやすい
・開咬は難しい、ブラケット必要になるケース多い、後戻り、被蓋は安定しにくく最終的な被蓋の妥協点→絶対最初に患者さんに説明しておく 骨格性開咬は超難、触らない
・異常嚥下(舌突出)を治す訓練→少量の水を舌の上に数分キープ、飲むときに咬筋がピクッと動くか手を置いて確認
・痛み=後戻り?はめてない?外してる?
・巻いたり戻したりを繰り返す→ねじ山が緩くなり戻っちゃう可能性あり

 

 

ご来院の方々へ ~このセミナーで学んだこと、患者様に貢献できること~
こんにちは。あゆみ歯科クリニック勤務医の佐々木です。

今回、床矯正セミナーに参加させていただきました。

セミナーでは矯正装置の話し以外にも、嚥下訓練や食育についてなど多くの内容を学ばせていただきました。

当院でも多くのお子様が来院されていますので、何かしらの形で今回学べた知識を発信して、

みなさんに還元していければと思います。

2月18日~19日GBRインプラントセミナー

2月18日~19日にシンガポールで開催されました、GBRインプラントセミナーに京都府の松井山手にあるあゆみ歯科クリニックの院長の福原が参加してきました。

 

院長: 福原 隆久

 

土曜日の朝に京都を出発して夜にシンガポールへ到着。

その後、みんなで会食をして翌日の朝からセミナーが行われました。

終了後は、夕食をとりその後、空港に行き夜の便でフライト。

翌月曜日の朝に関西国際空港に着いて、医院に帰宅しました。

セミナー内容は私が尊敬する中田光太郎先生の『botis』という製品を使ったGBR関連の実習付きのセミナーでした。改めて中田先生の症例をたくさんみさせて頂き、本当に素晴らしくとても良い刺激になりました。

そして材料や道具、診療の内容自体も歯医者の世界は本当に日々成長していくものなんだなと感心致しました。

私ももっともっと勉強をして、新しいものをどんどん取り入れて、患者様のお口の健康に少しでも貢献できればと思います。

これからも宜しくお願い致します。

3月20日MRC矯正のセミナー

3月20日にJR長尾駅すぐにあるあゆみ歯科クリニック長尾の分院長と、八幡市にある本院の院長が品川で行われました、MRC矯正のセミナーを受けられました。

矯正の分野でも、1期治療の分野で様々な装置、組み合わせ等、日々成長していることを実感しました。歯だけではなく、呼吸や姿勢に関することも教えて頂き、本当に勉強になりました。

mintテクニカルベーシック2日間コース 5月4~5日

あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士2名が大阪の千里で2日間に渡って行われました、

SRPmintテクニカルベーシックに参加してきました。

2017年5月4~5日

 

歯科衛生士: 蜂谷 友奈

こんにちは!あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の蜂谷です!
今回はミントセミナーにいかせていただきました。

SRPは痛そうというイメージの方でも「痛くなかったし、すっきりした!」

と言っていただけるように、日々模型を使って練習していきます!

これからもっと成長して立派な歯科衛生士になれるよう頑張りたいとおもいます!

 

歯科衛生士: 濱田 こころ

こんにちは!あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の濱田です
今回SRPのセミナーに参加させて頂きました!
SRPは歯周ポケットの汚れを取り除き歯を長持ちする事が

出来るので歯茎の中のお掃除が重要になってきます!
患者様の歯を1本でも多く残せるよう綺麗に取り除いて

いきたいと思いますので、よろしくお願いします!

MID-G 第1回 事務局導入・育成コース

あゆみ歯科クリニックの事務長1名が東京の品川で行われました、

MID-G 第1回 事務局導入・育成コースに参加してきました。

2017年4月24日

 

 

事務長: 住田 尊広

こんにちは。京都府八幡市のあゆみ歯科クリニックで事務長をしています住田です。

全6回に渡るコースの第1回目では、医院のマニュアルについてのセミナーでした。

医院でもマニュアルは昨年に院長先生が主体となって、作成はしていたのですが、

どのように活用していこうかと話し合っていたところでしたので、とてもタメになる

セミナーでした。今後は、スタッフの人数も増えていきますし、近々、保育園を

新設する予定もありますので、その為にももっともっと色々なマニュアルを作成

していき新人でも、いち早く患者様のお口の健康に貢献できるような仕組みづくりを

していければと思います。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

2016年第4回新人スタッフ育成塾

あゆみ歯科クリニックの歯科医師1名、歯科衛生士3名、歯科助手1名、事務1名が大阪で行われました、

第3回新人スタッフ育成塾に参加してきました。

2016年10月26日

 

 

歯科医師: 佐々木 善彦

こんにちわ。京都府八幡市のあゆみ歯科クリニックで勤務医をしています佐々木です。

今回の受講で全4回の新人スタッフ育成塾のセミナーが終了しました。

セミナーで学んだことを、自分自身の成長と医院の発展にいかせるようにして、

患者様に還元できるように頑張っていきたいと思います。

 

 

歯科衛生士: 高橋 絵理

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの高橋です。

今回第4回目の新人セミナーに参加させていただきました。

新しいことに挑戦することを恐れず臨機応変な対応を身につけ

患者様の要望にも迅速に対応できるように

日々頑張りますのでよろしくお願いします。

 

 

 

歯科衛生士: 蜂谷 友奈

こんにちは。あゆみ歯科クリニック、歯科衛生士の蜂谷です。

これまで4回、新人スタッフ育成塾を参加させていただきました。

たくさんの事を学ばせていただきました。この学んだことを生かして

日々成長していけたらなと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

 

歯科衛生士: 林 結花

こんにちは、あゆみ歯科クリニック、歯科衛生士の林です。

今回第4回目の新人セミナーに参加させていただきました。

今回のセミナーでは、相手に応えるスタッフ、頼られる先輩スタッフに

なるにはどうしていけばいいか学ばせていただきました。

憧れる先輩になれるように、これからも頑張っていきたいと思います。

 

 

スマイルプロデューサー: 中越 文香

こんにちわ。あゆみ歯科クリニックの中越です。

今まで、計4回新人スタッフ育成塾のセミナーに参加させて頂きました。

個々には書ききれないほどのことを今まで学びました。

これからは、先輩になるに向けて、自分自身もより、成長していけるように

頑張っていこうと思います。

 

コンシェルジュ: 松本 信祥

こんにちは。あゆみ歯科クリニック、事務の松本です。

今回、最後の新人スタッフセミナーに参加させていただきました。

今回のセミナーでは、自分の視野を広げる事で、相手に応えられるスタッフ、

先輩へと変わっていくために必要なことを学びました。

自分の成長に必要なことは何なのか、変化することを嫌がらずに進んでいける

スタッフになれるように頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第三回

あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士2名、歯科助手1名が大阪で行われました、

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第三回に参加してきました。

2016年11月9日

 

 

歯科衛生士: 安田 佳恵

みなさんこんにちは、あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の安田です。

今回スーパースタッフ育成塾第三回に参加させていただきました。

セミナーを通し、新人のスタッフ、2年目、3年目のスタッフの教育の

方法を学んできました。教育というのはなかなか大変なもですが、

このセミナーで学んだことを活かして頑張っていきたいと思います。

 

 

スマイルプロデューサー: 田中 明美

こんにちは。あゆみ歯科クリニックの田中です。

今回もたくさん学ばせていただきました。

教育していくうえで大切なことをたくさん教えて頂いたので、

これからも日々の取り組みを大事にしていきたいと思います。

 

 

歯科衛生士: 城戸 愛

こんにちは!あゆみ歯科クリニックの城戸です。

今回もセミナーに参加させていただき気づきがたくさんありました。

今回はあゆみ歯科で働くうえでの仕事観や教育していくうえで大切なことを学びました。

私の1番の気づき、驚いたことが「あり方」です。このあり方は歯医者以外の企業やお店

ではどこでも行っているそうでなぜか歯医者だけ今までなかったということを聞きびっくり

しました。やはり何をするにしても目的や理由があるわけで・・・その意味を理解して行動

していくのといかないとでは仕事だけでなくこれからの人生にも関わってくるんじゃないかな?

と思います。患者さまに説明をさせていただく時にも治療前にしっかり目的、理由、今後を事前に

使えることが大切だと思うのでこれからも皆様の人生がよりよいものになるようスタッフ一同

サポートしていきますのでよろしくお願いいたします(^^)

2016年第3回新人スタッフ育成塾

あゆみ歯科クリニックの歯科医師1名、歯科衛生士4名、歯科助手1名、事務1名が大阪で行われました、

第3回新人スタッフ育成塾に参加してきました。

2016年9月27日

 

 

歯科医師: 佐々木 善彦

こんにちわ。京都府八幡市あゆみ歯科クリニックで勤務医を

しております佐々木と申します。

第3回新人スタッフ育成セミナーで学んだことをいかして、

今後患者様に還元していけるように努めていきたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

歯科衛生士: 高橋 絵理

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの高橋です。

今回第3回目の新人セミナーに参加させていただきました。

目標を達成させるための時間管理や目標設定など、現状に満足するのではなく

さらに上を目指すための大切さをこのセミナーを受けて改めて実感しました。

昨日の自分より成長出来るように日々頑張りますのでよろしくお願いします。

 

 

歯科衛生士: 徳田 ひかる

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの徳田です。

今回は第三回新人セミナーに参加させていただき社会人として

必要なマナーとあり方、時間の管理と目標設定について勉強

させていただきました。本当に大切だと感じることばかりでまだまだ

社会人としてたりない所があるのでこれからも勉強し成長して

いきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

歯科衛生士: 蜂谷 友奈

こんにちは。あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の蜂谷です。

第三回新人スタッフセミナーに参加させていただいて、

毎回のセミナー内容がとても楽しみです。

目標設定の大切さや、患者様との日々のコミュニケーションの

大切さなど患者様があゆみ歯科にきて良かった!

と思っていただけるように全力で努めさせていただきますので、

どうかよろしくお願いいたします。

 

 

スマイルプロデューサー: 中越 文香

こんにちわ。あゆみ歯科クリニックの中越です。

今回新人スタッフ育成塾のセミナーで学んだことを、

スタッフ同士や、患者様とのコミュニケーションをとる中で

実践していきたいと思います。宜しくお願いします。

 

 

コンシェルジュ: 松本 信祥

こんにちは!あゆみ歯科クリニックの松本です!

今回、第三回新人スタッフ育成セミナーに参加させていただいて、

社会人として身に着けておくべき心のありかた、時間管理と目標設定の

大切さを学びました。まだまだ成長途中の私はこのセミナーで学んで

いることを素直に吸収していくことで、より患者様、スタッフ、その他

たくさんの人に良い影響を与えられる人間になりたいと考えます。

これからもよろしくお願いします。

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第二回

あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士2名、歯科助手1名が大阪で行われました、

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第二回に参加してきました。

2016年9月7日

 

 

歯科衛生士: 安田 佳恵

みなさんこんにちは、あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の安田です。

今回スーパースタッフ育成塾第二回に参加させていただきました。

セミナーを通し、周りのことだけでなく、経営者、院長先生のお考え

を知ることの大切さを学びました。これから、3人称、4人称の考えを

身に付けていきたいと思います。

 

 

スマイルプロデューサー: 田中 明美

こんにちは。あゆみ歯科クリニックの田中です。

今回のセミナーで経営者、院長の立場で物事を考えることの

大切さを学ぶことが出来ました。今まで二人称で思考、行動

していた部分があったのでこれからの診療では、医院のため、

患者様のため、スタッフのためこの3つに基づいた行動をして

いけるよう日々努力していきます。

 

 

歯科衛生士: 城戸 愛

こんにちは!あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士の城戸です!

三人称視点で考えてゆくということがとっても大切だと感じ、気づきました。

もっと周りの行動が見えるように、宿題だけどもまず何のためにこの宿題をしてるのか

意味を理解して継続して行くことからはじめてみようと思います。

そこから4人称それ以上考えて行動して行けるよう日々成長していければと思いました!

2016年第2回新人スタッフ育成塾

あゆみ歯科クリニックの歯科医師1名、歯科衛生士4名、事務1名が大阪で行われました、

第2回新人スタッフ育成塾に参加してきました。

2016年8月24日

 

 

歯科医師: 佐々木 善彦

こんにちは。あゆみ歯科クリニック勤務医の佐々木善彦です。

先月の第1回に引き続き、第2回新人スタッフ育成塾に参加させて頂きました。

今回学んだことを活かし、社会人として医療人としてもっと成長していけるよう

に努力していきたいと強く思いました。

まだまだ未熟ですが今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

歯科衛生士: 高橋 絵理

こんにちは!

京都府八幡市 あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士の高橋です。

二回目のセミナーもとても勉強になり参加できてよかったです。

具体的な目標を見つけて、達成できるように日々の診療からコツコツと

頑張っていきたいと思いますのでまだまだ未熟でありますがよろしくお願いします。

 

 

歯科衛生士: 徳田 ひかる

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの徳田ひかるです。

第二回新人スタッフ育成塾に参加させて頂きました。

前回に引き続きすぐにでも自分の成長につながる内容が多く、

取り入れ努力し成長していきたいと感じました。

宜しくお願い致します。

 

 

歯科衛生士: 蜂谷 友奈

こんにちは!あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の蜂谷です。

今回は新人スタッフ第二回に参加させていただきました。

今回学んだことは、コミュニケーション力やモチベーション力についてです。

この学んだ事を生せるように振り返りを大事にしこれからも日々成長したいと

おもいますので、今後もよろしくお願いいたします。

 

 

歯科衛生士: 林 結花

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士の林結花です。

今回、新人スタッフ育成塾第二回に参加させていただきました。

今回のセミナーもまだまだ未熟な私にとってとても心に残るセミナーでした。

毎日コツコツ何かを頑張る大切さや、きれいな言葉、いい言葉を使うことで

周りの環境もよくなることなど学びました。

今回のセミナーで学んだことを活かしてこれからも頑張っていきたいと思います

ので今後もよろしくお願いします。

 

コンシェルジュ: 松本 信祥

こんにちは。あゆみ歯科クリニックの事務をさせていただいています、松本信祥です。

第1回に引き続き、新人スタッフとして必要なコミュニケーションをマスターする方法や

モチベーションを管理する方法など、非常にたくさんの学びのあったセミナーでした。

特にモチベーションについてのお話は、自分に取り入れられる部分がたくさんあったので、

さっそく実践していこうと思います。毎日の仕事でみなさまに良い影響が与えられるような

スタッフに変わっていくことを目標に、頑張っていきます。

ゲスト講師の方のお話も、このセミナーで学んだことを実践していくことで成長されていた

方だったので、素直に頑張っていけば、自分は変わることができるのだと思えました。

今回のセミナーで学んだことを、日々の業務で発揮していくことが一番の成果発表だと

思うので、一つ一つ頑張っていきます!

2016年第1回新人スタッフ育成塾

あゆみ歯科クリニックの歯科医師1名、歯科衛生士4名、歯科助手2名、事務1名が大阪で行われました、

第1回新人スタッフ育成塾に参加してきました。

2016年7月20日

 

 

歯科医師: 佐々木 善彦

こんにちは。あゆみ歯科クリニック勤務医の佐々木善彦です。
今回、歯科医院新人スタッフ育成塾に参加させて頂きました。

セミナーで学んだように、「地域一番になるためにまず、

今の患者様の中で一番の歯科医院となる」ということを意識して、

いつもベストを尽くして診療に取り組めるように頑張っていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

歯科衛生士: 高橋 絵理

こんにちは!

京都府八幡市 あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士の高橋です。
今回はこんなすばらしいセミナーに参加できてとてもよかったです。
社会人として大切な心構え、考え方などを教えていただいたので普段の診療でも
実践できるようにしたいと思います。
まだまだ未熟でありますがあゆみ歯科の為に一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

 

歯科衛生士: 徳田 ひかる

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士の徳田です。
今回、第1回新人スタッフ育成塾に参加させて頂きました。
社会人として当然のことばかりだとは思いますが、社会人なり立ての私は
なるほどと学ばせて頂く事がたくさんありました。
これから育成塾で学んだことを実行し自分自身が成長していくと共に
あゆみ歯科クリニックをより良くしていける人になっていこうと思いますので
宜しくお願い致します。

 

歯科衛生士: 蜂谷 友奈

こんにちは!あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の蜂谷です。

新人スタッフ育成塾第一回に参加させていただきました。

このセミナーで自分の夢を見つけることが大切だなと思いました。

夢をみつけ、その夢にむけて勉強や練習などをして、それが開花

できるのは患者様の場だと思うので全力で取り組みたいと思うのでよろしくおねがいします!
セミナーを通して、前向きに成長できるように頑張っていきたいと思います

 

歯科衛生士: 林 結花

みなさんこんにちは、あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の林です。
今回歯科医院新人スタッフ育成塾に参加させていただきました。

セミナーを通して社会人としての大切なことを 学びました。

まだまだ未熟な私ですが今回のセミナーで学んだことを生かして

あゆみ歯科クリニックがより良くなるように頑張っていこうと思います。

今後もよろしくお願いいたします。

 

スマイルプロデューサー: 中越 文香

こんにちは。あゆみ歯科クリニックのスマイルプロデューサー中越です。
今回、第1回新人スタッフ育成塾に参加させていただきました。
このセミナーでは、基本的なことですが、忘れていた大切なことを思い出しました。
今回学んだことで、より自分がレベルアップするために、実行していこうと思います。
これからも、よろしくお願いします。

 

スマイルプロデューサー: 柏原 明日奈

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの柏原明日奈です。

今回、新人スタッフ育成塾第一回に参加させていただきました。

セミナーを通し人としてのあり方やコミュニケーション力、

仕事観について学ぶことができました。私はまだまだ人として

未熟なので学んだことを診療内でもしっかり発揮していきたいと

思いますので、これからもよろしくお願いします

 

 

コンシェルジュ: 松本 信祥

こんにちは!京都府八幡市 あゆみ歯科クリニック、事務の松本です。
今回、新人スタッフセミナーに参加させていただき、社会人としての心構えを

学ばせて頂きました。私は物事の優先順位をつけるのが苦手なので、

即時主義と意識して行動していきたいと思います。また、教えていただいたこと

を素直に受け入れていくことも意識していきたいと思います。

これからも、あゆみ歯科の一員として頑張っていきます!

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第一回

あゆみ歯科クリニックの歯科衛生士2名、歯科助手1名が大阪で行われました、

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第一回に参加してきました。

2016年7月13日

 

 

歯科衛生士: 安田 佳恵

みなさんこんにちは、あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の安田です。

今回スーパースタッフ育成塾第一回に参加させていただきました。

セミナーを通し、今後は自分自身だけでなく周りも見れることの大切さ

を学びました。これまでみたいに先輩方に頼るばかりでなく、

私も周りのスタッフさんに良い影響を与え、育てられる先輩になっていきたいと思います。

そして、スタッフ一人一人がレベルアップしこれまで以上に患者様みなさまに

ご満足いただけるあゆみ歯科クリニックにしていきたいと思いますので、

今後もよろしくお願いいたします。

 

CGF・AFGセミナー

あゆみ歯科クリニックの福原院長、勤務医の岡部先生が大阪で行われました、

CGF・AFGハンズオンセミナーに参加してきました。

近年、血液から生成される血液生成物を利用する再生療法が歯科界では注目を集めています。

CGF・AFGとは、患者様から採血した血液に抗凝固剤などを一たさずにできる完全自己血湯泰

の『フィブリンゲル』です。

このセミナーでは、CGF・AFGの基礎から、血液採取・CGF・AFG作成・CGFメンブレン作成等を実習の形で取得してきました。

 

13254140_1187848311260300_4010009555063133270_n 13226637_1187848291260302_8998122525719320748_n

 

院長: 福原 隆久

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今回のこのセミナーには、勤務医の岡部先生と、参加してきました。

CGF・AFGの実技だけでなく、歴史や複雑な開発経緯の話も聞かせて頂くことができ、

とても為になったセミナーでした。

フィブリンゲルというものが、サイナスリフト、ソケットリフトの領域でとても使い勝手がよく、

有用な手法であることが、わかりましたので、さっそく実践していきたいと思います。

 

 

2016.5.7 マイクロサージェリーセミナー

日本を代表する講師のお一人である、中田光太郎先生のセミナーに参加して参りました。

中田先生は、日本顕微鏡歯科学会の指導医でもあり、マイクロスコープを用いた審美的な歯周形成外科においては

世界でもトップクラスの技術を持っておられます。

 

13412950_1203491799695951_5394815955237108524_n 13339708_1203491773029287_3192590547254323204_n

 

院長: 福原 隆久

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

土日で中田先生のマイクロサージェリー実習セミナーに行ってきました。

歯周形成外科の一連の流れを復習することができ、マイクロスコープ、見えることの大切さを改めて実感できるセミナーでした。

エンド以外でマイクロスコープを使う使いどころが多く紹介されていて、実習もあったので、明日以降、自分で再度復習して、

実際にマイクロスコープを使っていければと思います。

当クリニックのroom14にはマイクロスコープを設置していますので、どんな処置でも積極的にマイクロスコープを使えるよう

これからも学んでいこうと思います。

将来のことを考えると、見えることの大切さを改めて実感しましたので、今後は拡大鏡も購入しようか検討中です。

セミナーに引用されていた書籍をまとめたので、何冊か購入して、来て頂く患者様のお口の健康に少しでも貢献

できるようこれからも努力していきたいと思います。

 

2016年 スーパーDr育成セミナー

あゆみ歯科クリニックの歯科医師4名が大阪で行われました、

2016年スーパーDR育成セミナーに参加してきました。

 

1466157189484

 

勤務医: 岡本 光平

こんにちは。京都府八幡市のあゆみ歯科クリニック、歯科医師の岡本です。

今年もスーパーDr育成セミナーに参加してきました。今回で数回目になるので、前回とはまた違った視点でセミナーを聞くことができました。

この学んだことを基に、地域の皆様やスタッフからこれまで以上に信頼される歯科医師となれるように努めてまいりますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

勤務医: 石田 祥之助

八幡市松井山手にある、あゆみ歯科クリニック、歯科医師の石田です。

今年も去年に引き続きスーパーDr育成セミナーに参加させていただきました。

今回学ばせてもらったことを生かして、昨年よりもさらに良い治療を提供していけるよう努力していきたいと思いますので、

みなさんよろしくお願いします。

 

勤務医: 古川 智也

京都府京田辺市近くのあゆみ歯科クリニック、歯科医師の古川です。

今年も去年に引き続きスーパーDr育成セミナーに参加させていただきました。

再度しっかりと今回学ばせていただいたことを再認識し医院の為、患者様のために良い医療を提供していける

ようにがんばっていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

勤務医: 佐々木 善彦

枚方市近くにあるあゆみ歯科クリニック、歯科医師の佐々木です。

今年の4月よりあゆみ歯科クリニックに勤務させてもらっており、今回初めてスーパーDr育成セミナーに参加させていただきました。

セミナーで学んだことを生かして、自分の歯科医師としての成長、医院の発展、そして患者様によりよい歯科医療が提供できるように

日々努力していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

Mid-G 総会 2016.3.13 院長:福原隆久、歯科医師6名、総主任:三澤

あゆみ歯科クリニックの院長、歯科医師6名、総主任の計8名が東京で行われました、

Mid-G 総会に参加してきました。

 22 23

  2777

 

院長: 福原 隆久

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。
今回は東京の歌舞伎座タワーで開催された、Mid-G総会に勤務医の先生や主任の三澤さんと
出席してきました。
  
学術部門としては東京SJCD会長として日本をリードし続けてきた山崎先生のご講演を聞くことが出来、
とても勉強になりました。
審美、補綴、インプラントなど、最先端の手技、症例プレゼンテーションをあゆみ歯科一同で
数多くきことができたので、これからの自分たちの向上がとても楽しみです。
 
マネジメント部門としてはMid-G理事長の荒井先生のご講演を聞くことが出来ました。
荒井先生からはこれからの歯科の中でとても重要な分野である予防歯科の分野の考え方やこれから、
どのような種類があるかなど、まだまだ発展途上で様々な手法、流派がある予防歯科の大きな分類や
展望などを学ぶことが出来ました。
  
これからも虫歯治療、歯周病治療はもちろん、審美、矯正、インプラント、そして予防歯科、と多くの分野で
地域の皆様にご貢献していきたいと思います。

 

副院長: 日野 卓也

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの副院長、日野です。
先日、東京での勉強会に行ってきました。

歯医者の勉強会には大きく分けて「学術系」と「経営系」があります。
どちらも歯医者をやっていく上で大切なジャンルではあるのですが、学術は学術に、経営は経営に特化しすぎていて、一方を軽んじがちです。
しかし今回の勉強会は学術、経営に加え「教育」という新ジャンルを含めた三本柱をバランス良く学べるものでした。

特にゲストで来られていた山崎先生は日本の審美治療の第一人者で、歯科界の王さん長嶋さんレベルの方からお話を聞くことができました。
芸術作品のような審美症例を見て感動すると同時にその難しさも学ぶことができました。

痛みを取る、よく噛めるは当然として、その先にある感動するような美しさを提供できるよう日々研鑽していこうと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

勤務医: 岡本 光平

こんにちは。あゆみ歯科クリニックの歯科医師、岡本です。
先日、MID-Gという歯科界では有名なセミナーの総会に参加させていただきました。

そこではこれからの歯科界の移り変わりといったお話や審美性をとことん追求し、患者さんが笑顔に心の底から自信をもてるようになったというような症例を見させていただき、最後には予防とメインテナンスについてのお話を聞かせていただきました。

今回のセミナーで学んだことを活かして、一人でも多くの患者さんに提供できるよう、日々精進してまいりますので、これからもよろしくお願い致します。

 

勤務医: 九岡 麻江

 こんにちわ、あゆみ歯科クリニック 歯科医師の九岡です。
今回のセミナーでは、学術、教育、経営といった歯科の3本柱について学んできました。

今後の歯科界の展望や、医院の仕組みづくりなどの話を聴け、とてもわくわくする時間を過ごすことができました。
今回学んだことをより自分なりに勉強しながら、トレンディな歯科治療を皆様に提供していければと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いします!

 

勤務医: 石田 祥之助

 こんにちは。あゆみ歯科クリニックの歯科医師、石田です。
先日、歯科のセミナーの総会に参加させていただきました。

今後の歯科治療の展望や予防・メイインテナンスに関するお話を聞かせてもらいました。

時代のニーズにこたえられる技術をしっかりと身につけられるよう、日々学んでいきたいと改めて思えるきっかけになりました。

 

勤務医: 古川 智也

こんにちは。あゆみ歯科クリニックの歯科医師、古川です。
今回は東京でMID-Gという勉強会に参加させていただきました。

歯科界で有名な山崎先生のお話や経営ですごい取り組みをされている先生方のお話
を聞きとても勉強になりました。

日々進歩がはやい歯科界において多くの患者さんにいろいろなことを満足
していただけるように日々努力していこうと思いますので今後ともよろしくお願いします。

 

勤務医: 岡部 秀平

こんにちは。あゆみ歯科クリニックの歯科医師、岡部です。
今回は東京でMID-Gという勉強会に参加させていただきました。

とり急ぎとしては、材料の節約を院内全体で当たり前のものにしていかないといけないと感じた。
その為にも必要な部分と不必要な部分の見極めが大切。

 

総主任: 三澤 恵美

あゆみHPをご覧頂きありがとうございます。
あゆみ歯科クリニック歯科衛生士三澤です。

今回は、山﨑長郎先生という歯科の教科書に名前が載っているような素晴らしい先生のお話を聴かせていただくことができました。
山崎先生は大御所の芸能人の方の歯を治療されたりされていて、審美歯科においてとても有名先生でガタガタだった歯をパーフェクトレベルに治療され最終的には山崎先生流に言うと 『 舐めたい歯肉 』 に仕上げられるそうです。

今回一流の方のお話を聞かせていただき、とても刺激になったと共に、自分自身もたくさんの方々の歯や歯茎のケアをサポートさせていただき山﨑先生竜に言うと 『 舐めたい歯肉 』 を目指して日々精進していきたいと思います!!
歯や歯茎が気になる方は あゆみ歯科でお待ちしております。

是非一度ご連絡下さい。075-981-6874

アチーブメントスタンドコース 2016.2.1~2.23 院長:福原隆久

 当院の院長が、アチーブメント社主催の「アチーブメントスタンダードコース」に参加してきました。

 

院長: 福原 隆久

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今回は社会人教育、人間力教育で有名なアチーブメント社のアチーブメントスタンダードコースに参加してきました。

歯科医院も患者様であったり、スタッフとであったり、人と人とのかかわり合いの中で進んでいく仕事です。

ですので、いくら歯がきれいに削れるように右腕だけを磨いても、それだけではいい医師とは言えませんし、

いい歯科医院は創れません。それは歯科医院以外の業種も同じですよね。

 

今回はそんな右上で以外の部分、人と人との関わりや、自分自身の物事のとらえ方、考え方など、

人生を生きていくうえで共通の非常に深いセミナーを受講することができました。

 

12493410_1106536826058116_1870933612377804240_o

 

学んでみて、新ためて自分自身の目標の立て方は甘かったな、であるとか、

もっと視野を広げて先を見ながら歩んでいかないといけないな、

など人生に役立つ多くのことを身につけられたと思います。

 

これからも患者様に対して真摯に向き合うことはもちろん、

院内のマネジメントにおおいても良い空気を循環させるようにし、ご来院の皆様をより温かく迎えることができるよう、心がけていきたいと思います。

 

1399259_1106536806058118_1298464443182651603_o

 

 

 

IDIAインプラントボランティア活動inドミニカ共和国 2015.8.12~8.15

  昨年になりますが、2015年8月にドミニカで行われた歯科治療を通したボランティア活動に当院の院長が参加しました。

 

院長: 福原 隆久

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

8月のお盆の夏季休暇を利用して、ドミニカ共和国に行ってきました。

 

なぜドミニカなのだろう、と思われた方もおられるかもしれません。

実はドミニカでは国民所得の差もあり、普通の所得の方ではなかなか歯科治療を含む医療を受けることができなかったりします。

そのため、多くの医師や歯科医師が海外からボランティア的にドミニカに行き、医療を提供しているのです。

もちろんボランティアとしていける日にちや人数には限りがありますから、

それでどれだけの人に対してお役に立てるのかというと、微々たるものかもしれません。

しかし少しでも何かになるならば、と思い、今回参加してみました。

 

11825157_1019246541453812_2827063966975822519_n

 

またそのボランティアの受け入れ先としてのドミニカの医療機関にはドミニカでの歯科の教授陣がこれも慈善活動の一環として参加されており、彼らと交流も持ちながら3日間を過ごせる、というのもまた自分自身の研鑽にもなり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

11855903_1019246548120478_4831830851377616205_n

 

ボランティアとしてはアメリカから多くの歯科医師の方がこられていました。

日本から行く歯科医師の場合、あちらで受け持つ患者様はインプラント治療やサイナスリフトなど難易度の高い患者様であることが多かったです。

海外で治療を行うのは初めての経験でしたので、日本で行っていることでもいつもと違う新鮮な感覚がありました。

 

また、今回の経験と、今年の2月に参加したハワイのインプラントセミナーの経験をIDIA(国際インプラント協会)から評価され、

IDIA認定の専門医となることができました。

 

11181795_1019802271398239_807765470283293055_o

 

これから日本においても常に最先端の治療をご提供していきたいと思います。

 

 

 

IDIAインプラントセミナー 2016.2.11~2.13 院長:福原 隆久

当院の院長、福原がハワイで開催されたIDIA(国際歯科インプラント学会)に参加し、そのセミナーを受講し試験に合格する事で、既に獲得していた認定医の資格のもう一つ上の認定である、専門医の資格を取得しました。

 

院長: 福原 隆久

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの福原です。ハワイにて開催された世界的にも有名なインプラント学会の一つである、国際歯科インプラント学会(IDIA)に参加し、IDIAインプラント専門医資格(マスター)を取得することができました。

 

International Dental Implant Association(IDIA)は優秀な大学院教育と臨床研究で成り立っており、インプラントのフェローシップ(認定医)、マスターシップ(専門医)、ディプロメイト(指導医)の資格を認定します。
これらの資格はインプラントの最高水準を表し、多岐にわたるトレーニングプログラムと試験を修了したと認められます。

 

今回の学会では、

1日目はIDIAの指導医である鳥羽修平先生によるピエゾサージェリーについてや、ラテラル(サイナスリフト)とクレスタル(ソケットリフト)への見地などの講演と、サイナスリフトの実習、リッジエクスパンションの実習をおこないました。

サイナスリフトやソケットリフトというのは、上顎の骨の高さが少ない方にインプラント治療を行う場合、骨を足す必要があるのですが、その骨を足す術式の名前です。

 

ソケットリフトというのは、インプラントを植える場所の中身だけに骨を足すもので、基準としては骨の高さが5mmある人に適用されます。

サイナスリフトでは上顎の骨の横から骨を足す手術で元々の骨の高さが4mm以下の場合に適用されます。

今回の実習セミナーではその両方を会得することが出来ました。

 

s-IMG_615221

 

2日目は浅野栄一朗先生のものすごいケースプレゼンテーションとIDIA主宰のDr.Arun K.Garg(アラン・ガーグ)よりサイナスリフト(ラテラルアプローチ)とPRPを用いたメンブレンテクニックなどについての講義、さらにDr.Ezio GhenoによるBone Ringを用いた垂直的な骨増生についての講義を受けてきました。

 

全てが本当に学びの多い充実した時間となりました。
Bone Ringという初めて見る材料や術式のレクチャーを受け、次の3日目に実際に使う実習を行ったのですが、世界にはまだまだ知らないことがあるんだなあ、と改めて思いました。

 

夜には祝賀会のようなものが開かれ、久しぶりに英語を使って楽しむ場となりました。

 

s-IMG_6215

 

s-IMG_6266

 

3日目はDr.Ezio GhenoによるBone Ringの講義と実習でした。

世界最新の技術を早速体験してきました。すぐに日本で行えるわけではないものですが、近い将来、日本にも導入されたらさっそく取り入れたと思いました。

 

s-IMG_6306

 

これからの医療法人あゆみ歯科クリニックは、世界基準での研鑽をおこない、さらなる治療のレベルアップをしていきます。
そして八幡市、枚方市、京田辺市などの近隣地域で受けることのできる治療レベルをあげる一助となれることが、自分が出来る地域貢献になるのではないかと思っています。

 

 

straumann GBR(骨再生誘導)セミナー 2016.2.21 院長:福原隆久

  s-IMG_6395

 

2月16日に大阪で行われたストローマン社のGBRセミナーに院長の福原が参加してきました。

 

院長: 福原 隆久

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今回は大阪で行われたGBR(Guided Bone Regeneration、骨再生誘導)のセミナーに参加してきました。

 

骨再生誘導、つまり、骨が少ないところに骨を作る技術です。

何故骨がないところに骨を作る必要があるかというと、

インプラント治療を行う場合に、例えば直径4,1mmのインプラントを入れるとすると、

基本的にはその周り全周に1,5mmの骨がないといけません。

つまり骨の分厚さ(頬舌的な骨幅)が最低でも5,6mm必要になります。

できればもっとあればそれに越したことはありません。

ただ、日本人の骨は元々欧米人に比べると細く、抜歯をした後しばらく経っている場合だと、

そこまでの骨幅がないケースも多くみられます。

そんな人でもインプラント治療を行うことが可能になるようにするのがこのGBR、骨再生誘導法になります。

 

s-IMG_6374

 

一口にGBRといっても種類や方法も様々なのですが、

今回のセミナーでは何種類かの手技を習うことが出来、非常に勉強になりました。

 

s-IMG_6376

 

昨年から今年にかけてドミニカセミナー、ハワイでのセミナー、今回のGBRセミナー、

そして5,6月に受けるマイクロスコープを使ったGBR、インプラントセミナー、と種々のGBR系のセミナーに参加します。

 

これら最新のノウハウや手技をあゆみ歯科に取り入れることで、八幡市、京田辺市、枚方市で

今まで「ここは骨が少ないからインプラント治療は難しい」とされていた方々や場所に対しても

インプラント治療が可能になり、美味しいお食事やそれを通したQOLの向上に貢献していきたいと思います。

 

 

ピエゾサージェリー実習セミナー 2015.11.1 院長:福原 隆久

 大阪で開かれたピエゾサージェリー(超音波を使って外科処置やGBR:骨嗄声誘導時の骨の切削や切り抜きなどを行う器具)の実習セミナーに当院の院長が参加しました。

 

院長: 福原 隆久

 

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの福原です。

今回は最新の超音波器具を使った骨の手術のセミナーに参加してきました。

 

ピエゾ、という機械自体は強力な超音波器具と言えばわかりやすいでしょうか。

普段、超音波で歯石取りや歯のお掃除をすると思うのですが、それのとても強力にしたもの、と思って頂ければいいかと思います。

それを使ったサージェリー、つまり外科ですね。

s-IM007

強力な超音波器具を使った外科、の何がすごいかというと、

超音波器具なので、器具の先端自体は刃物になっていたり、ドリルになっていたりするのではなく、

普通に指でさわれるようなものになっているのです。

それを超音波振動させることで骨の形を整えたり、切り取ったりするのですが、

なんとその際に、周りの軟組織、つまり歯肉や骨の向こう側の粘膜などを損傷する可能性がとても低くなっているのです。

 

s-IMG_08

 

これによってとても安全にオペを行うことが可能になっています。

特に上顎の骨を足すサイナスリフトなどの場合、骨を削ったその向こう側のシュナイダーメンブレン(上顎洞粘膜)を傷つけないように細心の注意が必要なため、このピエゾが活きてきます。

 

今まで骨が少なくてインプラント治療が困難であったかたにでも安全に骨を足す手術が可能になってきているのかと思います。

 

これからも日々最新の機材、術式の研鑽を行い、取り入れていきたいと思います。

 

 

2016年1月31日 義歯セミナー

2016年1月31日に、大阪で行われました義歯セミナーに、福原院長先生を含めた歯科医師全員が

参加してきました。

 

IMG_0600IMG_0603

 

院長 :  福原 隆久

 

こんにちは、八幡市、枚方市のあゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今回はあゆみ歯科に所属する全Drにて、より良い義歯(入れ歯)を作るノウハウを学ぶセミナーに参加してきました。

入れ歯治療自体は世界中どの歯科医師にも「できる」ことではありますが、同じ「できる」にしても、

やはりより良い入れ歯、使いやすい入れ歯、痛くない入れ歯、である方がご来院の方々にとって受け入れやすいものなのではないかと思います。

あゆみ歯科クリニックでは訪問診療、往診にも力を入れており、入れ歯治療の実施経験数がとても多いです。

その経験に今回学んだノウハウを上乗せし、これからも皆様に快適なお食事をご提供できるよう、心がけていきます。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

副院長 : 日野 卓也

 

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの副院長日野です。

先日総入れ歯の治療で有名な先生の講演を聞いてきました。

8020なんて言葉を聞いたこともあるかもしれませんが、一昔前と違い日本人の歯の残っている本数は大きく増加し、

我々若手の歯科医師が総入れ歯に触れる機会も減少してきました。

歯科治療のなかで最も経験がモノを言うともいえる総義歯治療、経験の機会は少なくても知識を

身につけることでそれをカバーできることができればと思い今回のセミナーに参加しました。

新しく得た知識を日々の診療に生かせれば、と思う一方、総義歯治療の難しさも痛感しました。

どんな入れ歯も自身の歯にはかないません、まずは一本でも多くの歯を残せるように、

そしてどうしても失ってしまった時にはこの知識を活用できればと思います。

 

 

 

歯科医師 :  松本 勲

 

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの松本です。

今回のセミナーで経験的に、こうしたら安定するとか、痛がられないとかを実践しているところもありましたが、

なぜそうするといいのかという理由、理論を知ることが出来ました。

特に、顎舌骨筋の下も利用でき、舌下線を覆うこともあるということは、新鮮でした。

今まで、そこを伸ばしているにもかかわらず、吸着をさせれることが出来るときとできないときがあり、

困っていましたが、さっそく取り入れていきたいと思います。

 

 

 

歯科医師 :  岡本 光平

 

こんにちは。

京都府八幡市にありますあゆみ歯科クリニックの歯科医師、岡本です。

このたび、良い総義歯を作るために必要な知識、ポイント、テクニックについてのセミナーに参加してまいりました。

当院ではクリニック内での診療以外にも往診先でも総義歯を作成することがあります。

今回のセミナーで身に付けたことをクリニック内の診療でも往診でも駆使し、

皆様に合ったより良い総義歯を作ってまいりますので、総義歯などでお悩みのことがありましたら、お気軽にお声掛けください。

 

 

歯科医師 :  九岡 麻江

 

こんにちわ、あゆみ歯科クリニック 歯科医師 九岡です。

この度は「だめな義歯から、よい義歯へ ~総義歯の咬合と印象を変える7つのルール~」というセミナーに参加して参りました。

解剖学の復習や実践的なテクニックなど、いろいろなジャンルの話を聞くことができ、非常に楽しいセミナーでした。

超高齢社会の日本で総義歯の方の絶対数は増えていきます。

もちろん自分の歯を守っていくことは非常に大事なことなのですが、なんらかの理由で歯を失ってしまった方にも

快適にすごしていただけるよう、いい入れ歯作りを極めていきたいと思います。

 

 

歯科医師 :  石田 祥之助

 

こんにちは。

京都府松井山手にありますあゆみ歯科クリニックの歯科医師 石田です。

このたび、総義歯を作るためのセミナーに参加してきました。

今までは、入れ歯の概形とかについてあまり考えたこともなかったのですが、

このセミナーでは解剖学にのっとって論理的に教えていただき、

イメージがしっかりとつかめるようになりました。

咬合採得のコツも実演で教えていただいたので、日々の臨床でも生かしていこうと思いました。

日々の診療、特に訪問歯科では入れ歯ではに触れることがとても多いので、今日学んだことを

生かしてしっかりと咬める入れ歯を多く作っていきたいと思いました。

 

 

歯科医師 :  古川 智也

 

こんにちは。

京都府 京田辺近くにありますあゆみ歯科クリニックの歯科医師 古川です。

このたび、入れ歯を作るためのセミナーに参加してきました。

総義歯のための解剖学・印象・咬合に細かく分けられた講演を聴き、

自分の知らなかったポイントをたくさん聞きました。

このことをしっかりと復習し頭に入れて日常の臨床に取り入れていきたいと思います。

今回のセミナーを聞いて日々の診療、特に往診の総義歯の患者様に今回

勉強したことを活用して貢献していけばと思います。

 

 

 

 

歯科医師指導医講習会 2015.10.8~10.9 院長:福原隆久

 当院の院長が、東京医科歯科大学で開催された、歯科医師指導医講習会に参加しました。

 

院長: 福原 隆久

 

2015年の10月の8,9日のことになりますが、東京医科歯科大学にて行われた、

歯科医師臨床研修制度の指導医講習会に参加してきました。

 

卒業後、1年間の歯科医師臨床研修義務を終え、歯科医師としてあゆみ始めたDr達が

早く一人前になり、技術向上できるようになるにはどうしたら良いか、

教育プログラムやカリキュラムを作成し、皆で共有し合う講習会でした。

 

1a24

 

あゆみ歯科クリニックでも各世代のDrが在籍しており、

歯科医師全員が保険治療はもちろんですが、その先にある矯正やインプラント、審美といった、

高い次元の治療を習得し、皆様のQOLの向上に少しでもお役にたてるよう、

マニュアルやカリキュラム、症例発表やMTGを通して在籍スタッフ皆の成長を促しています。

 

もちろん歯科技術だけでなく、接遇、会話、治療に関する説明やインフォームドコンセント、

などというコミュニケーションの部分もしっかりと成長でいるよう配慮しています。

 

 12a2

 

これからもあゆみ歯科クリニック一同、皆様のお役にたてるよう研鑽を重ねていきたいと思います。

 

 

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
10:00~19:00      

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内