歯科の勉強の記録

mintテクニカルベーシック2日間コース 歯科衛生士 城戸 2015.7.19-20

歯科衛生士 :   城戸 愛

 

①セミナーの要約、どのようなセミナーであったか。


・シャープニングの講義、実習→ストーンを使って
・顎模型を使って、各部位にあったスケーラの動かし方
→テキストを使い、講義と実習

 


②特に良かった点、記憶に残ったセリフや内容など


・スケーラを研ぐときのストーンの角度は70〜80度をしっかりすると
刃先が丸くならず、キレイに研げる
・シャープニングはかかとをしっかり研ぐ
・SRPをするときは、第1シャンクを歯面に近づける
・臨床では指を使う
・エッジを感じること
・部位によって親指バージョンと人差し指バージョンを使い分ける


③自分達への発見、気付き、取り入れていくこと

 

学校で学んだり実習したことは、本当の基礎なので、臨床では応用もしていく
基礎が出来てないと応用が出来ないので、基礎をまずは練習することが大事
・スケーラのシャープニングをしていくこと
・SRPの練習をする
・マニュアルに写真を載せていってもいいかも

 

④ご来院の方々へ ~このセミナーで学んだこと、患者様に貢献できること~


こんにちは!あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の城戸です!
今回SRPのセミナーへ参加させていただき本当にありがとうございます!
SRPは歯ぐきの中の見えないところにある汚れをとっていくので、実際言うと難しいです。
しかし、SRPをしっかりしていくことで、1本1本の歯の寿命を伸ばせたりお口の中の健康を守る
ことが出来るのでとっても大切です!
このセミナーで学んだことを活かして、練習して、みなさまのお口の健康を一緒に考え守って
いければと思っていますので、よろしくお願いいたします。