歯科の勉強の記録

舌側矯正インコグニトシステムセミナー 院長:福原隆久 2015.9.9~10

歯並びをきれいにする矯正治療の世界では、近年色々な種類の治療方法が進化していっています。

今回は

「歯並びはきれいにしたいけど、見えるところに器具がつくのは嫌だ」

という方の為に開発された舌側矯正のセミナーに行ってきました。

舌側矯正自体は以前から存在はしていたのですが、

治せる歯並びの範囲が限られていたり、治り方を自然にするのがとても困難だったり、つけることがとても痛かったり、と誰にでも使えるものではありませんでした。

 

ところが近年成長してきているこのインコグニトシステムでは、それらの 問題点を改善し、

裏側についているけれど、舌感があまり悪くなかったり、動かせる範囲が大きくなり、その速度も上がってとても使うやすいものになってきています。

1日目はこのインコグニトシステムの概要やこの装置を用いた舌側矯正治療の治っていく経過を数多く見させていただいたり、という勉強をしました。

2日目は、舌側矯正の後半部分、大方並んでからの、隙間を埋める方法やそこで起こる問題点、それをどのようい解決したり、そもそもそうならないようにするか、といったことを学びました。

 

 この2日間を通して、自分の中でも「これはきれいになるな」としっかりと理解できた部分が非常に多く、とても為になりました。この最新式の舌側矯正をこれから皆様にご提供していける事がとても楽しみです。

 

 「歯並びは気になるけど、見えるところに2年間も器具がつくのは嫌だなあ」と考えの方がおられましたら、お気軽にご相談ください。