歯科の勉強の記録

歯周外科テクニックセミナー 2013.11.9,10 歯科医師:井上元博

歯科医師 : 井上 元博

 

 

前回は歯周外科を行う上での切開や縫合について学び、

今回は実際に行うオペの方法である、歯冠長延長術について学びました。

 

歯冠長延長術を行うことで、生物学的幅径の獲得や、

適切な歯冠長の獲得などができ、このオペを行うことで

歯肉縁下のカリエスや残根でも抜かずに保存することができます。

 

歯周病に悩んでいる方は多くいるので、

その人達を治療するための技術、方法を学ぶことができました。

 

患者さんの状態に合った治療方法を選び、

最善の治療を行えるようにしっかりと学び、

技術を身につけ、磨いていきたいと思います。