豆知識
トップその他>歯医者の治療費はいくら?保険適用治療・高額医療費控除の使い方について

豆知識

歯医者の治療費はいくら?保険適用治療・高額医療費控除の使い方について

歯医者の治療費というのは治療を受ける患者さんにとって欠かせない非常に重要なポイントだと思います。歯医者の治療は保険診療と自費診療とで治療の内容が大きく異なっていてよくわからない事も多いかと思います。保険適応の治療と高額医療費控除の関係や、自費診療についての知識は治療を受ける上で役立ちます。しっかりと知識を身につけておきましょう。

 

 

 

1歯医者の治療内容

 

 

歯医者の治療というのは基本的に保険適応できる治療と自費診療の治療に別れています。保険適応の治療では入れ歯・虫歯・歯周病・親知らずの抜歯などの治療を受けることができますし、保険適応で認められている金属でできたクラウンやブリッジなどの治療を受けることができるので、基本的な治療は全てカバーされていると言えるでしょう。

 

一方自費診療の治療では費用がかかってしまいますが、保険適応では使えないような金属を使った入れ歯などの義歯の作成やホワイトニングなどの審美歯科治療、この他にもインプラントを使った治療や歯列矯正などの治療が対象に取り入れられていて、クラウンなども金属ではなくセラミックを利用した見た目に美しいクラウンの治療が審美歯科クリニックなどで行われています。

 

歯医者の治療内容は保険診療と自費診療で大きく異なっているので、それぞれについて適切な知識を持ち合わせておくのは非常に重要なことです。しっかりと知識を蓄えておきましょう。

 

 

 

2保険適用治療と適用外治療のメリットデメリット

 

 

保険適用治療と適用外治療にはそれぞれメリットとデメリットがあります。保険適応の治療は費用の負担が最大で3割負担となっていますし、治療にかかる費用は国で定められている金額で全国にて統一されている金額で治療を受けることができます。治療費用がそこまで大きくないのは非常に嬉しいポイントでしょう。しかし、使える歯科材料に制限があったり、保険適応でできる治療内容に限界があるので、全ての治療を受けることができないというデメリットがあります。

 

一方、保険適用外の治療というのは治療にかかる金額が非常に高額にはなりますが、できる治療や選択できる材料の幅が非常に広く、見た目にも美しい治療を受けることができます。治療の費用の相場は治療の種類や治療に用いる材料によって大幅に変わるので、料金がしっかりと明示されている歯科クリニックで治療を選択するといいでしょう。

 

治療費用が高額になりがちなので、どのような歯医者で治療を受けたほうが良いのかと悩むかもしれませんが、実際に治療を受けた方から紹介を受けたり、インターネットのホームページで調べながら歯医者を探すのが一般的です。ホームページを確認する時には治療の費用が明確になっているかどうかをしっかりと確認すると良く、治療費用が明確な方が治療を受ける前の費用の準備がやり易くなります。治療の費用がしっかりと定まっていると歯医者選びに役立つので、必ず保険適用外の治療を受けるときには費用に注意してください。

 

 

 

3歯医者の治療費が戻ってくる!高額医療控除の適用ルールと申請方法

 

 

歯医者の治療費用は治療の種類によっては、高額医療費控除という仕組みによって費用が戻ってくることがあります。高額医療費控除は非常に便利なものですが、利用できるシチュエーションや利用するための条件が限られています。しっかりと利用できる条件を理解しておきましょう。

 

まず、高額医療費の控除というのは自分だけでなく家族のためにも年間10万円以上の医療費を支払った場合に一定の所得控除を受けることができる仕組みで、税務署に確定申告を行うときに治療費用の一部が戻ってくる制度です。この高額医療費の控除制度は申告をし忘れたとしても5年前まで医療費を遡って申請することができますし、通院にかかった交通費などの必要経費も医療費控除の対象となります。

 

この高額医療費の控除には一般的な審美歯科治療を適応することはできないのですが、一般的に歯科治療で利用されている材料を用いた治療の場合には高額医療費控除の対象として所得の控除を受けることができます。ゴールドやセラミックなどの材料は一般的な歯科治療で広く利用されているものなので、高額医療費控除の対象と考えることができます。

 

高額医療費控除は確定申告の時に費用が戻ってくるのは非常に嬉しい仕組みです。高額な歯科医療費用をローンやクレジットで支払う場合にもこの高額医療費控除を利用することができ、ローンの契約書の写しや、歯科医院の領収書などがあれば書類を提出するだけで済みます。よくわからないことがある場合には歯医者や税務署の職員に相談をしながら利用を検討してみましょう。

 

高額医療費の控除の申請は、電子申告や申告時の住所を管轄する税務署に持参したり郵送することで申告をすることができます。確定申告の際に手続きをするようにしておきましょう。

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
10:00~19:00      

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内