よくある質問
トップよくあるご質問>歯並び・矯正治療について

よくある質問

矯正治療中の虫歯予防や治療はどうなりますか?

あゆみ歯科クリニックでは、一般歯科、小児歯科、

そして予防歯科にも力を入れています。

 

矯正治療中は何らかの器具を使用している分、

何もない場合と比べれば、清掃に力を入れる必要がありますし、

同じ磨き方であれば、やはり汚れがたまりやすく、虫歯にもなりやすい、と言えると思います

 

そのため、しっかりとした矯正治療中の清掃指導や定期的な虫歯チェック、

虫歯にならないための予防、清掃、フッ素塗布などに努めています。

 

また、もし虫歯などになってしまった場合も、早期に発見し、早期に治療を行うことが可能ですのでご安心ください。

 

 

歯並び治療に関しては、矯正治療ページもご参照ください。

 

矯正治療は何曜日に行っているのですか?

あゆみ歯科lクリニックでは、院長もしくは経験のある勤務医が矯正治療を手掛けるため、

診療日であれば、何曜日でも対応が可能です。

 

矯正治療を行っていると、

装置が外れたり、割れてしまったり、ワイヤーが気になったり、

ということもあると思います。

 

そんな時でも「矯正の日は何曜日なので」ということなく、

随時対応可能となっておりますので、安心してご来院下さい。

 

 

矯正治療に関しては、矯正治療のページもご参照ください。

 

矯正治療の治療期間はどれくらいですか?

矯正の治療期間は、

 

第1期治療(小児期の矯正治療でマウスピースなどで行うもの)の場合は、

平均9カ月~12ヵ月位です。

 

早い遅いは人によってありますので、余裕をみて頂いた方がいいかと思います。

 

特に第1期治療は取り外し式となりますので、

中々装着する時間を確保できなかったり場合は、治療期間が長くなることもあります。

 

逆に、毎日しっかりとほとんどの時間使っていただければ、治療期間はグンと短くなります。

 

そして治療終了後、すぐに装置を外してしまうと、後戻りと言って、骨・歯並びが元に戻ってきてしまうので、

約6ヵ月間ほど、つけたままにしていただく「保定」という期間が必要になります

 

次に第2期治療(永久歯列になってから行う、ワイヤーを使うもの)の場合は、

平均で1,5年から2年間位です。

 

これも動くスピードの速い遅いは人によってありますし、動かす量によっても期間が変わりますので、余裕をみて頂いた方がいいかと思います。

 

動かす量が少ない方、非抜歯で行える症例に関しては、6カ月から9カ月程で終わることもありますので、

お気軽にご相談ください。

 

こちらも治療終了後には後戻りを防止する「保定」期間が存在します。

 

第2期治療の保定は約1~2年間ですが、透明のマウスピースを使って行うため、

ワイヤーなどの装置自体は、治療終了と同時に外すことが可能です。

 

 

矯正治療に関しては、矯正治療ページもご参照頂ければ、と思います。

矯正治療の値段について教えてください。

矯正治療の値段に関しては、

 

7~8歳頃から行う小児の第1期治療が、

片顎¥150,000となります。

 

行う場合は上下同時に行う必要がある場合が多いので、

上下で¥300,000となります。

 

そして月1回の調整量が¥3,150となります。

 

それ以外には特定の費用は特にありませんが、強いて言いますと、

まれに「装置を遠足で無くしてきた」「落としてちょうど踏んで割ってしまった」という場合があり、

その場合は修理費用の実費として¥15,000をいただくことがあります。

 

永久歯になってから行う、第2期治療に関しては、

片顎¥350,000となります。

これも多くの場合、上下で行うかと思いますので、

上下で¥700,000となります。

 

ただし、あゆみ歯科クリニックにて以前に第1期治療を行っていただいている場合は、

第2期治療を行うことになった場合、

片顎 ¥350,000-¥150,000(第1期治療の金額)=¥200,000

となり、二重で費用がかからないようになっています。

 

この場合、上下では¥400,000となります。

 

そして月1回の調整量が¥3,150となります。

 

歯並び・矯正治療の費用に関しては、自由診療プライスリストもご参照ください。

矯正治療に関しては、矯正治療ページもご参照ください。

 

矯正治療はいつから行えば良いのでしょうか?

矯正治療は大きく分けて

 

① 第1期治療

② 第2期治療

 

の2つの段階に分かれます。

 

まず第1期に治療に関してですが、

これは歯の生え換わり時期で、大体、

下の前歯の永久歯が4本、上の前歯の永久歯が3~4本目の生え始めた位、

年齢にして7~8歳くらいから行うことが可能ものです。

(年齢に関しては生え換わりの早い遅いで、1~2年の前後がありますが、問題はありません)

 

この時期の矯正治療では、歯の表に張るブラケットやワイヤーを使うのではなく、

歯の裏側のマウスピースや、裏側のワイヤーのようなものを使うことが多いです。

 

主に治せる歯並びのパターンとしては、

・顎が小さめな為、前歯がガタガタしている状態

・上下の顎骨は正常だが、永久歯の下の前歯が上の前歯より前に出てしまっている状態(歯性の反対咬合)

があります。それ以外にも適応可能なパターンもありますので、お気軽にお声かけください。

 

これらの場合は、上記のような、裏側のマウスピースやワイヤーによって、治すことができます。

 

第1期治療だけで済めば、期間も短くて済みますし、費用も少なくて済むので、

可能であればこの時期の矯正治療というのはメリットが大きいのではないかと思います。

 

そしてもしも第1期治療だけで治りきらずに、

将来的に、永久歯が生えそろってから行う、後述の第2期治療を行う場合でも、

費用は二重には発生しませんし、その時の治療が簡単に済むばかりか、

 

いきなり第二期治療で行おうとすると歯を抜かなければならないようなパターンでも、

第一期治療である程度改善しておけば、抜歯までは避けられることもとても多いので、

その意味でもメリットは大きいと思います。

 

矯正の費用に関しては、自由診療プライスリストをご参照ください。

また、別のコーナーで詳しく解説もさせていただきます。

 

そして第二期治療に関してですが、

これは歯が永久歯になってから行う矯正治療です。

マウスピースで行えることもありますが、多くの場合はブラケットとワイヤーを用います。

 

その場合も、あゆみ歯科クリニックでは、透明のブラケットと、細いレモンゴールドのワイヤーを使用しており、

極力目立たない工夫をしておりますので、ご安心ください。

 

適応年齢は、平均で14歳以上くらいになります。

第1期治療は骨の成長量の多い10歳くらいまでが適応で、それを超えると難しくなりますが、

第2期治療に関しては、大人になってからでも、基本的には現代では何歳になってからでも可能であるとされています。

 

ただし、歯周病や大きな根の炎症、虫歯等のある場合は、注意が必要であったり、

矯正治療を行うことによってデメリットやリスクが大きいと考えられるケースもありますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

矯正治療に関しては、矯正治療ページもご参照ください。

 

矯正治療は痛みがあったりしますか?

矯正治療では、ワイヤーやゴムの力で、歯にとても弱い力を持続的にジワーッとかけて、

歯の周りの骨を形を変える(正確には作り替えを行わさせる)ことで、

歯の立っている位置を変えていきます。

 

そのため、新品のワイヤーの時や、新たにゴムをかけた時などは、

その後から数日間、歯がむず痒い感じや、浮いたような感じ、時として少しの痛みを感じることがあります

 

それは歯が押されて、グーッと動いていっているところである、という証拠にもなりますので、問題はありません

 

浮いたような感覚、痛み自体も、数日するとまた治まり、また何も感じなくなります

 

そしてそれを繰り返すことで、歯を動かしたい方向へ動かしていきます。

 

もちろん、治療中に違和感や強めのお痛みを感じられた場合は、

ご連絡いただければ、すぐに対応いたしますので、ご安心ください。

 

 

歯並び・矯正治療に関しては、矯正治療ページもご参照頂ければ幸いです。

 

矯正治療を考えているのですが、装置は目立ちますか?

「歯並びは治したけど、装置が目立つのはちょっと・・・」

 

という方もあるかと思います。

 

矯正治療の装置には多くの種類があり、

・表側のブラケットやワイヤーで動かすもの

・歯の裏側の装置で動かすもの

・マウスピースで動かすもの

などに大別されます。

 

一見、表側のブラケットやワイヤーのものが目立ちそうですが、

当院では、かつてのような金属のブラケットと銀色のワイヤーではなく、

透明のブラケットや、歯の色に馴染みやすいレモンゴールド色のワイヤーを使用しており、

なるべく目立たないような配慮をしております。

 

通常の知り合いレベルの人との会話の距離であれば、

よほど口元をジロジロと見ない限りは、そんなに目立たないのではないかと思います

 

裏側の装置やマウスピースの適応で治療可能であれば、もっと目立たなくさせることも可能かと思います。

 

まずは現在の歯並びを治すために、どういった装置が考えられるのかを診断する必要があるかと思いますので、是非お気軽にお声かけください。

 

 

矯正治療に関しては、矯正歯科ページもご参照頂ければ、と思います。

歯並びを治したいのですが、まずどうすればよいでしょうか?

まずはお気軽にお声かけ下さい。

 

ご予約に関しましては、

お電話: 075-981-6874

もしくは 「ご予約フォーム」 よりご連絡頂き、

歯並びが気になる、あるいは治したい、という旨をお伝えいただければ、と思います。

 

通院頂いておられる患者様に関してましては、ご来院時にお気軽にお声かけいただければ、その場で対応させていただきます。

 

どちらの場合におきましても、まずはその場でのレントゲン診断、視診などから診断できる範囲で

・その時点での状態

・そのまま経過を見ていった場合、どうなるか

・治療するとすればどのような方法があって、大体値段と期間がどれくらいか

などをお話しさせていただいております。

 

そしてさらに詳しく状態の説明や矯正治療の説明をご希望される場合は、

簡単なお口の型を採らせていただき、その次の回に模型などをお見せしながら、

さらに詳しいお話をさせていただきます。

 

ここまでは矯正治療の無料相談になりますので、特に費用は発生しません。

 

模型でのご説明、無料相談の後、どうするかはお考えいただければ大丈夫ですので、

まずはお気軽にお申しつけいただければ、と思います。

 

 

矯正治療に関しては、矯正治療ページもご参照頂ければ、と思います。

 

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
10:00~19:00      

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内