豆知識
トップ豆知識>インプラント

豆知識

インプラントについて

インプラントを学ぼう_01 インプラントを学ぼう_02 インプラントを学ぼう_03 インプラントを学ぼう_04 インプラントを学ぼう_05 インプラントを学ぼう_06 インプラントを学ぼう_07

 


~ インプラントを学ぼう(^^)/ ~No.1

◎インプラント(デンタルインプラント)
 インプラント
体内に埋め込まれる器具の総称
 デンタルインプラント
歯がないことで起こる問題を解決するために
顎骨に埋め込む人工的なもの、人工臓器の一つ。

◎これ知っとこう!インプラントの歴史
 ・2世紀にはインプラント治療がされていた!
 ・1952年、チタンと骨がくっつくこと(オッセオインテグレーション)を教授のペル・イングヴァール・ブローネマルクさんが発見!!

◎種類はこんなにたくさん(@_@)!!
 ブローネマルク / リプレイスセレクト / ストローマン
スイスプラス / アストラ(アストラテック) / POI / 3i カルシテック / プラトン(プラトンバイオ) / AQB
/ バイコン / エンドポア/ IAT

あゆみ歯科では
 ストローマン!を使ってるよ!

◎インプラントっていくらでできるの?
  フィクスチャー(埋入・オペ)・・・25万円
  上部構造(かぶせもの)・・・6万5000円~
   ⇒ハイブリッド前装冠など

◎メリットって?
★天然歯に近い仕上がりで、見た目が自然で美しい。
★義歯などをしっかり固定、「ずれ」などによる不快感を解消
★健康な歯を削る必要がなく、周りの歯に負担をかけず、自分の歯を保護できる
★骨吸収の防止に役立ち、顔の表情や輪郭を保つ(顎の骨がやせ細るのを防ぐことができる)
★自然に噛むことができ、美味しく食べれることができ、しっかり噛める。
★口元を気にせず、自然に話すことができ、自信や積極性が回復できる。
★義歯、入れ歯のように外したりせずに、自分の歯と同じように歯みがきもできるので、お手入れが簡単です。

◎デメリット
▽手術が必要。
▽骨の量が十分でないとインプラントが出来ないことがある。
  (骨を作る手術をすれば可能となる場合もあります)
▽治療期間が長い。(約3ヶ月~1年)

▽歯周病などで歯ぐきが下がっている場合には、見た目の回復が困難な場合もある。
▽治療後のメインテナンス(定期検診や歯磨きなど)がしっかりと出来ない人には向かない。
▽値段が高い。(1本約15~50万円)

◎どんな方法があるの?
 ① 前歯を一本失った場合
健康な歯を削ることなく、天然の歯と区別がつかない歯並びを再現できる。

 ② 奥歯を失った場合
部分入れ歯とは違い、止め具など  を使わないため、口の中に違和感を感じない。しっかり固定されているためかたいものを食べても安心。

 ③ すべての歯を失った場合
   
 ④ 総入れ歯が安定しない場合

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:00       

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内