歯科の勉強の記録

歯科の勉強の記録

SJCDベーシックコース第3回 2013.11.9~11.10 院長:福原隆久

院長 : 福原 隆久

 sIMG_6827

日本最大の歯科グループ、SJCDのセミナー、第3回目に行ってきました。

 

今回のテーマは、前歯のかぶせもの治療の歯の削り方の講義と実習、

歯周病治療のより進んだ分野である歯周外科、

の2つの分野でした。

 

まず前歯のかぶせもの治療に関しては、

審美的なこと、つまり。見た目を重視する治療としてとても大切です。

やはり人は笑顔の雰囲気でとても印象が変わります。

 

そしてその笑顔には、目や鼻以上に、

口元の印象がとても大切なのです。

前歯の歯並び、歯の形、色、によって、同じ顔の人でも大きく印象が変わってきます。

 

歯医者さんの分野から、ご来院の方々の人生、生活に大きく貢献できる分野、

それが審美歯科であり、その中の重要なパートが、前歯の歯の削り方なのです。

 

また、歯周外科をしっかりと行うことで、

より進んだ歯周病治療を行うことができるようになり、

歯を残すことにつながったり、

歯肉のラインをきれいにすることで、これも審美歯科にもつながります。

 

より歯を残し、きれいに治すことができるよう、これからも励んでいきたいと思います。

 

 

SJCDベーシックコース第2回 2013.10.12~10.13 院長:福原隆久

院長 : 福原 隆久

 sIMG_6293

日本最大の歯科の勉強会グループ、SJCDのセミナーの第2回目に参加してきました。

 

前回は全体的なお口の診断や治療計画等について学び、

今回からはいよいよ一つずつの治療のレベルアップにつながることを学んでいきました。

 

まず今回は歯内療法という、歯の神経の治療です。

虫歯が大きくなり、歯の中の神経まで行ってしまったり、

そこまで炎症が起こってしまうと、歯の根の神経の治療が必要になります。

その分野の研鑽や勉強をしっかりと行うことで、

歯をなるべく抜かずに、しっかり長期間持つ治療を行うことができるようになります。

 

そしてさらい歯周病治療の実習もありました。

歯周病治療とは、言わずと知れた歯周病の治療となるわけですが、

歯周病というのも、放っておいてしまうと、歯がグラグラになって抜けて行ってしまう怖い病気です。

それを防ぐことで、歯をしっかりと長持ちさせることができます。

 

今回学んだ歯内療法と歯周病治療、

共に歯を長持ちさせる、なるべく抜かないようにする、

というジャンルの治療で、本当に大切なことだと思います。

 

これからも皆様のお口の健康を守るため、しっかりと勉強していきたいと思います。

 

 

SJCDベーシックコース 第1回 2013.9.14~9.15 院長:福原 隆久

sIMG_6307

 

院長 : 福原 隆久

 

9月から始まったSJCDの歯科医師コースの第1回に参加してきました。

SJCDというのは、日本で最大規模の歯科医師の集まりで、

そこで開催されている、技術、知識向上のための勉強会です。

 

SJCDベーシックでは、

虫歯治療、歯の根の治療、歯周病治療、咬み合わせ、など

幅広く歯科の技術研鑽を積むことが出来ます。

 

第1回では主に全体的な治療計画の立案について学びました。

痛みなどのある歯1本だけなどを診るのではなく、

お口全体で1つと考え、まず問題点や悪いところを全体確認し、

それを元に、どういう手順で、どういう最終形にすれば良いかを考え、

しっかりと患者様に説明する、ということはとても大切だと思います。

これからも八幡、京田辺、枚方をはじめ、地域の方々に貢献できるよう、

しっかりと学んでいきたいと思います。

 

 

歯周外科テクニックセミナー 2013.10.5,6 歯科医師:井上元博

歯科医師 : 井上 元博

 sIMG_0353

歯周外科を行う上での器具や技術を学びました。

切開、剥離、縫合を行うときの方法やポイントなど、

とても勉強になる内容でした。

 

歯周病で悩んでいる人は数多くいますので、

お掃除だけでは取りきれない歯石や汚れを歯周外科といわれる手術を行い、

しっかりと歯石などを取り除き、歯周病を改善することができるので、

その技術をしっかりと身につけて、1人でも多くの患者様が

喜んでいただけるように頑張って学んでいきたいと思います。

 

 

 

矯正・歯並び年間セミナー・ベーシックコース第5回 2013.8.29 院長(歯科医師):福原隆久 総主任(歯科衛生士):三澤恵美

京都市内で行われている矯正・歯並び治療の年間セミナーの第5回目に福原、三澤が参加してきました。

 

 

院長(歯科医師) : 福原 隆久

 

今回のセミナーでは、いよいよブラケットという小さいプチプチをつけて、

歯を動かす実習が行われました。

 

復習の要素も多かったですが、基本というものはやはりとても大切で、

改めての気づきや学びになることも多かったです。

 

最近、あゆみ歯科クリニックでも、ブラケットやワイヤーを使った第2期治療、

つまり中学生以上、大人の方などの矯正治療、歯並び治療をされる方が

とても多くなってきています。

 

これからも最新の情報や器具、医療方針を取り入れながら、

八幡、京田辺、枚方などの地域の方々に貢献できるように頑張っていきたいと思います。

 

 

総主任(歯科衛生士) : 三澤 恵美

 

あなたの口元キレイですか?

 

虫歯や歯周病になりやすいな、と思われた事はございませんか?

 

先日、院長先生とジョンソン&ジョンソンでおなじみの松風さんの会社へ、

矯正セミナーに行かせていただきました。

 

あゆみ歯科では最近、子供から大人まで矯正患者様が本当に多くなってきました。

 

人によって気にされているところは様々ですが、歯並びをよくするメリットは沢山あります。

 

見た目をキレイににしたり、歯を磨きやすくしたり、

かみ合わせがよくなることにより、肩こりの改善、スポーツ能力の向上、

お口からのストレスはだいぶ改善されやすくなります。

 

最近の矯正は見た目を目立ちにくく、期間も短くなってきているので、是非おススメですよ♡

 

無料カウンセリング、心よりお待ちしています。

075-981-6874 

あふれる笑顔があなたに♡

 

 

 

矯正・歯並び年間セミナー・ベーシックコース第4回 2013.7.11 院長(歯科医師):福原隆久 総主任(歯科衛生士):三澤恵美

院長(歯科医師) : 福原 隆久

 

今回の矯正セミナーでは、前回の最先端のミニインプラントによる矯正治療とは違い、

従来のワイヤーを曲げて行う矯正治療について学びました。

 

自分としては懐かしい分野でもあったのですが、その中からも現在の矯正治療にも使うテクニックもあり、

復習という意味でもとても勉強になりました。

 

また、矯正治療に入る前の診断の部分に関しても多くの時間勉強しました。

様々な流派の考え方、違う視点からの考え方から学ぶことで、

今後、矯正相談に来られる方々に、よりレベルの高いプレゼンテーションができるようになったのではないかと思います。

 

 

総主任(歯科衛生士) : 三澤 恵美

 

あゆみ歯科HPをご覧頂き、ありがとうございます。

7月になり、日差しが強くなってきましたね。

みなさま夏バテなど大丈夫ですか?^^

 

今回は院長先生と私は、保田矯正塾セミナー第4回に参加させて頂きました。

 

第4回セミナーの内容は、従来の矯正を体験する、というものでした。

 

従来と現在の治療内容を比べると、

現在のものは治療期も少なく、見た目も落ち着き、

最新の治療は本当にいいとこどり、という感覚でした。

 

矯正治療は需要が増えると共に、医療機器、治療方法も改善されてきているので、

従来にイメージで、

なんか負担があるなあ、と思われている方も、

一度話を聞かれてみてはいかがでしょうか?

 

あなた様のご来院、心から楽しみにしています。

 

八幡、京田辺、枚方で歯並び・矯正治療|あゆみ歯科クリニック

 

矯正・歯並び年間セミナー・ベーシックコース第3回 2013.6.27 院長(歯科医師):福原隆久 総主任(歯科衛生士):三澤恵美

院長(歯科医師) : 福原 隆久

 

今回の内容では、最新のミニインプラントを用いた矯正治療について主に学びました。

 

矯正治療とインプラント治療、あまり関係のなさそうなこの2つの治療ですが、

実はとても関連が深く、インプラントを植えてそれを土台にして歯を動かしたり、

逆に矯正治療で歯並びをきれいにして、できた隙間にインプラントをしたり、

と両方を用いると、とても様々な治療が可能になります。

 

今回は矯正用ミニインプラントの実習を含めて歯の動かし方や、仕上げの方法なども学びました。

 

 

 

また、ミニインプラントは矯正治療だけでなく、歯がない方の入れ歯の固定にも使えます。

 

歯が多くなり、大きい入れ歯になると、とても使いづらかったり、外れやすくなったりして、食事がしにくくなり、生活の楽しみにである食事がつらくなってしまいます。

 

そんな時にこのミニインプラントを使えば、入れ歯をしっかりと固定することができ、また以前のようにしっかりと噛むことができるようになるので、おいしい食事ができるようになります。

 

あゆみ歯科クリニックでも以前からこのミニインプラントに取り組んでいます。

 

歯並びなどでお悩みの方はもちろん、

入れ歯でお困りの方も是非お気軽にご相談くださいね。

 

 

総主任(歯科衛生士) : 三澤 恵美

 

あなたの口元、きにされたことありますか?

 

最近ではCMで放映されるぐらい、矯正治療って流行ってますよね。

 

見た目の歯並び、咬み合わせ、その他少なからず一度はご自身の口元を気にされた方が多いと思います。

 

最近では矯正技術も発達して、期間も短くなってきていますし、口元の見た目、視力、身体の健康にも影響があることが分かってきています。

 

私自身もあゆみ歯科で矯正をさせていただいているのですが、あと1年後が本当に楽しみです。

 

あなたもお口から始まる幸せを手に入れてみませんか?

 

 

八幡、京田辺、枚方で歯並び・矯正治療なら|あゆみ歯科クリニック

 

 

矯正・歯並び年間セミナー・ベーシックコース第2回 2013.5.30 院長(歯科医師):福原隆久 総主任(歯科衛生士):三澤恵美

院長(歯科医師) : 福原 隆久

 

今回は歯並びを治す矯正治療の年間コースの第2回目でした。

 

前回で矯正治療の概略を習い、

今回は各種インスツルメントに関する講義、

歯の動く方向や力のかかり方に関する講義、

インプラントを用いた矯正治療について、

ワイヤーを用いた矯正治療について、

ということを学びました。

 

矯正治療には主に、子供のころに行う第1期治療と、

大人になってから行う第2期治療があります。

 

第1期治療は、主に上下の前歯が何本か生えかわった頃から行う物で、

歯並びの叢生(ガタガタ感)や、簡単な反対咬合(下の歯が上の歯よりも前に出ていること)

を治すことが出来ます。

 

お口の中につけるマウスピースのようなもので行い、

大体平均すると1年前後の治療期間で行っていきます。

 

それに対して、第2期治療とは、主に上下左右の7番目の歯が生えそろう頃、

つまり14歳以降位から行う物で、ご覧になったことがあるかもしれませんが、

歯の表面にプチプチとしたブラケットをつけて行う物です。

 

とはいえ、今のものはプチプチも透明ですし、ワイヤーも昔のものよりも細くて、

色も銀色ではなく、歯に近い色をしているので、あまり目立ちません。

 

あゆみ歯科では、さまざまな矯正治療にご対応し、皆様のきれいな歯並び創りにご貢献したいと思っています。

あゆみ歯科クリニックには、八幡市、京田辺市、枚方市、久御山町、長尾、などの方々が矯正治療に訪れられています。

 

歯並びでお悩み、ご相談、ご質問等、ありましたら、お気軽にお尋ね下さい。

 

 

総主任(歯科衛生士) : 三澤 恵美

 

矯正患者様急増中です!!!

「あなたの歯も気になりませんか?」

 

最近では、矯正装置は目立たなくなり、大人の方の矯正治療をされる方がどんどん増えてきました。

 

私自身も矯正治療を受けているのですが、着け心地や見た目が煩わしいの気になるのは本当に最初だけで、今では煩わしさなどよりも、装置が取れて ホワイトニングをして、キレイになるのが本当に待ち遠しいです。

 

今回学ばさせていただいた内容が、あなた様やあなたの周りの方にご貢献できますよう、

日々努力させて頂きます。

 

矯正治療のカウンセリング、無料相談も随時受け付けています。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

八幡、枚方、京田辺からの矯正・歯並び治療|あゆみ歯科クリニック

 

 

矯正・歯並び年間セミナー・ベーシックコース第1回 2013.4.25 院長(歯科医師):福原隆久 総主任(歯科衛生士):三澤恵美

院長(歯科医師) : 福原 隆久

 

今回、あゆみ歯科クリニックでも取り組んでいる、歯並び・矯正治療のさらなるレベルアップを求めて、

元大阪大学助教授を務めておられた、保田先生の年間セミナーの第1回に参加してきました。

 

より短期間に、より痛みなく治療ができるよう、新しい機材や方法、

考え方など、多くのことを学べました。

 

矯正治療の分野も、インプラント治療と同じく、日進月歩で技術が進んでいっているので、

これからもしっかりと学び、あゆみ続けていきたいと思います。

 

ご来院の方々、八幡、枚方、樟葉、京田辺の方々に、

よりきれいな笑顔、をご提供できるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

 

 

総主任(歯科衛生士) : 三澤 恵美

 

 

 「あなたはご自身の口元、気になりますか?」

「咬み合わせは気になりませんか?」

 

矯正って聞くと銀のワイヤーを入れて何年も装着しているイメージが多いと思います。

 

今回、院長先生と行かせていただいたセミナーでは、

ワイヤーをつけなくても歯の並びがキレイになるという画期的なものでした。

 

見た目を気にされる方にはとても嬉しいお話ですね。

 

全ての方に適用されるわけではないのですが、

あゆみ歯科では模型をとって→説明と言う流れまでは無料でさせていただいているので、

少しこの話が気になったあなた♡

 

いつでもご連絡くださいませ。

 

矯正は「心の病を治す治療」でもあります^^

 

あふれる笑顔をあなたにも♡♡

 

 

COLABO様 歯科技工所見学 2013.4.18 歯科衛生士主任:小松茉優 受付主任:大野成美

院長(歯科医師) : 福原 隆久

 

京都市のCOLABO様に見学に行かさせていただきました。

 

COLABOの堀様とは、いつもインプラントのセミナーなどでご一緒させていただいております。

 

今回、小松、大野と見学に伺ったのですが、二人とも熱心に補綴物(かぶせ物や詰め物)の出来あがる工程や、

セラミックの歯の作り方、インプラントの構造など、話に聞き入ったり、沢山の質問をしていました。

 

このような勉強熱心なスタッフと共に過ごせせることは院長としてとても幸せなことです。

 

これからも皆で励んでいきたいと思います。

 

 

歯科衛生士主任 : 小松 茉優

 

今回はあゆみ歯科の院長先生と大野さんと、

京都市で技工士さんをされている堀さんの技工所見学に行かせていただきました。

 

色んな人の支えがあって鳴りたつチーム医療。

 

互いを理解し合い、尊重し合い、そして協力していくことで、

患者様を全力でサポートできればと思いました。

 

ありがとうございました。

 

 

受付主任 : 大野 成美

 

本日は技工所見学に行ってきました。

 

かぶせものやつめものが出来るまでの工程を初めて間近に見ることができ、

それぞれの補綴物についての理解をより深めることが出来ました。

 

ご来院頂いた皆様に、より細かな説明をさせていただき、

よりご納得いただける物を選んで頂けるよう、ご案内させていただきますので、

よろしくお願いいたします。

 

 

Straumannインプラント・エステティックコース 第2回 2013.4.6~4.7 院長(歯科医師):福原 隆久

 IMG_4407 IMG_4405

院長(歯科医師):福原 隆久

 

今回は3月に行っていたストローマンインプラントを審美部位、

つまり前歯などの見た目がとても重要な場所、にきれいに確実に入れるテクニックや知識を身につけるセミナーの第2回目でした。

 

同じインプラントといても、奥歯と前歯では入れるに適したインプラントが違ったり、

入れた後、かぶせものをつけるときのパーツが全然違ったり、ととても奥が深いのです。

 

もちろん前歯と奥歯同じ部品や構成でもできなくはないのですが、

 

前歯ではより見た目が重要視され、奥歯では「噛む」という機能性が重要視される、

というように求められる性能や結果が違うため、

本来、しっかりと分けて考えるべきものなのではないかなあ、と思います。

 

世界3大メーカーであり、世界でのシェアでは現在、1位になっているストローマン社からも、

昨年、前歯により適した新しいインプラントが発表され、使用することができるようになりました。

 

そこで今回、さっそくその技術を身につけるべく、セミナーに参加しました。

 

前回は講義と模型実習だったのですが、

今回はさらに進んで、講義と、豚の下顎を使った実際に非常に近い状態での修練を行うことができました。

 

IMG_4404

 

歯科医療の世界は本当に日進月歩です。

 

5年もたてば新しい製品や考え方などで、良いとされる治療方針がどんどん変わっていきます。

 

ですので、いつになっても、しっかりとその時の最先端を学び続ける姿勢が必要なのだなあ、と改めて思った4日間でした。 

 

八幡市、京田辺市、枚方市などでインプラント治療にご興味あられる方ありましたら、お気軽にご質問、ご相談くさいね。

 

 

Straumannインプラント・エステティックコース 第1回 2013.3.2~3.3 院長(歯科医師):福原 隆久

院長(歯科医師):福原 隆久  

こんにちは。 あゆみ歯科HPをご覧いただき、誠にありがとうございます。  

 

 

先日、大阪で行われてインプラントの審美領域への応用のセミナーに行ってきました。  

 

審美領域への応用と言うとなんだかわかりにくいですが、 審美=見た目 審美領域=よく見えるところ と思っていただければ良いかと思います。  

 

つまり、インプラントの審美領域への応用のセミナーということは、

インプラント治療をパッとみて良く分かる部分、前歯に行うにあたって、

しっかりときれいに見えるように行うテクニックや知識のセミナー ということです。  

 

前歯では、歯の幅や長さのちょっとした違い、歯肉のラインのちょっとした違い、 が見た目に大きく影響してしまいます。  

 

奥歯であれば頬に隠れてしまうので、歯肉ラインはほとんど、あるいは全く見えず、しっかり噛めれば万全な成功!

となりますが、前歯ではそうはいきません。  

 

頑丈に立っていてしっかり噛めても、笑ったらネジの銀色が見えていたり、

歯肉のラインがインプラントのところだけ大きく下がっていては万全とは言えないのです。  

 

もちろん、元々の骨の残りの量や形、歯肉の厚いか薄いか、歯があった時の形、

などによっては 行う前からそこまでの完全が望めない場合も多々あります。

 

しかしそんな時も、事前にそうなることがわかっているしっかりとした知識があれば、

インプラント治療を考える最初から 「恐らくこうなります」「こういう治り方になります」 という説明を行い、

ご安心してインプラント治療に望んで頂くことができます。  

 

そして状態を見て問題がなければ、あとはいかにきれいに仕上げるか、 ということが大事になります。

 

  今回のセミナーでは、そんな

各患者様の状態ごとの治り方の予測 ・キレイに治すことができるのはどういう場合か、

そうでないのはどういう場合か ・実際のテクニックやノウハウ、術式

などを講義と実習を交えて2日間、みっちりと勉強、修行いたしました。

 

  骨の状態によっても異なりますが、入れ歯やブリッジと比べた場合、

やはりインプラント治療は性能面ではメリットがとても大きいと思います。  

 

CTを用いたしっかりとした診断、治療期間や治り方、注意点などを含めたしっかりとしたご説明、

適切な処置、入れたインプラントが長く残るためのメンテナンス、 などをしっかりと行うことで、

八幡市・京田辺市・枚方市などの地域の皆様のQOLの向上にご貢献できれば、と思います。

 

  ご興味などあられまいたら、お気軽にご質問下さいね。    

 

 

CEセミナー20周年記念セミナー 2013.1.13~1.14 院長(歯科医師):福原 隆久

院長(歯科医師):福原 隆久  

 

こんにちは、あゆみ歯科HPをご覧いただき、誠にありがとうございます。  

 

私は1.13~1.14の日程で名古屋で行われた CEセミナーというセミナーの20周年記念講演会に行ってまいりました。  

 

CEセミナーとは、名古屋の月星光博先生という、 歯周病や歯の根の治療、歯の外傷などの分野でとてもご高名な先生が、

さらにそれ以外の各種分野の日本の第一人者の先生を招いて年間セミナーを行っているものです。  

 

私はそのセミナーのベーシックコースとアドバンスコースに勤務医時代にお世話になっており、

その後の自分の診療、治療技術、方針に大きく役だたさせていただいております。  

 

虫歯になってもなるべく歯を削る量を少なくするMI(ミニマルインターベーション)、

そしてそもそも歯が悪くならないようにする予防、歯周病治療、 そのための歯並び治療である矯正治療、

もしも歯を失った場合に行うインプラント治療など、 数多くの技術や学術を学ぶことができました。  

 

今回はそんなCEセミナーが初開催から20周年を迎えた記念セミナーでした。  

 

20周年というだけあって、各分野からご高名な先生方の御講演があったのはもちろん、 受講者もとても多く、数百人単位でした。  

 

何年も前に自分がセミナーを受けた時の同窓生との再会もでき、

楽しみながら、最新の治療、考え方、歯を残す為の技術、診断、 そういったものに触れることができた2日間でした。  

 

ここで学んだことを、ここ八幡市、京田辺市、枚方市の地域でしっかりと活かしながら 地域の皆様のお口のご健康、

ずっときれいな笑顔でいていただき、 ずっと美味しく食事をしていただく、 ということにご貢献していければ、と思います。    

 

 

CT導入セミナー 院長:福原隆久 歯科医師:井上元博、日野卓哉 2012.10.29

院長:福原 隆久

 

この度、あゆみ歯科クリニックでは、歯科用CT装置を導入しました。

医療の技術進歩はとても速く、数年前までであれば

よくある歯医者さんのレントゲンの写真だけで、虫歯、根管治療(歯の根の治療)、歯周病、インプラント、親知らず、などの診断をしていました。

 

しかし近年では、もっと詳しく診断するための機器が開発されています。

それがCTです。

通常のレントゲン撮影では平面で画像を見るのに対して、CTでは、ご覧になったことがある方もかるかもしれませんが、

立体的に画像を見ることができます。

そして、通常のレントゲンでは見えなかった根の状態や、骨の堅さ、量、なども診断出来るようになっています。

 

これによって、大きな虫歯で神経を取ることになってしまった場合の根管治療での治療の成功率が上がったり、


今まで総合病院に取りに行っていただいていたCT画像を、そのまま院内で数分で取り、

インプラントができるかどうか、骨がしっかりしているかどうか、などの詳しい診断がその日にできたり、


今までは総合病院に行っていただいていた難しいパターンの親知らずや過剰歯(余分な歯)の抜歯なども、手がけることができるようになったり、


とご来院の方々へのメリットは計り知れないものだと思います。

また、この機械では、これまでのようなレントゲンもとることができ、通常はこちらのモードを使用するのですが、

その際の画像の鮮明さも従来機とは比べ物にならないくらいきれいに映るようになっています。

これによって単純な虫歯や歯周病に関しても、従来機で見るよりもより診断しやすく、見つけやすくなっています。

 

あゆみ歯科クリニックでは、松井山手、八幡、京田辺、長尾、枚方市、交野市など、多くの地域の方々のお口のご健康を支えていきたいと思っています。

これからも日進月歩の医療の世界において、常に先進性、最先端の医療の御提供、そういったことができるよう、励んでいきたいと思います。

 

 

歯科医師:井上 元博

 

今まで口腔外科に行っていただいていた親知らずの抜歯も、

CTを撮ることであゆみ歯科で抜歯する事が可能かどうか精密に診断することができ、

より鮮明になったパノラマ画像でそれ以外の処置に関しても、より正確な診断をすることが可能になりました。

 

インプラント治療に関しても、ご興味をお持ちいただければ、

その場ですぐにCT撮影を行い、インプラント治療の可否や詳しい診断を診ることができるようになったため、

利便性も高まったと思います。

 

 

歯科医師:日野 卓哉

 

先日当院では、新しく歯科用CTを導入しました。

 

従来のレントゲン撮影では2次元的な写真しか撮ることができませんでしたが、

CTでは3次元的な画像を撮影できるため、より精密な形態把握が可能になりました。

 

CTというと大きい機械を想像されるかもしれませんが、歯科用は従来のレントゲンと同サイズで、

撮影時間も数十秒程度ですので、親知らずの抜歯やインプラント治療を御希望の方は是非一声おかけ下さい。

とよつ歯科見学 2012.10.21 院長:福原隆久 TC主任(歯科衛生士):三澤恵美

とよつ歯科見学の院長ブログ記事はコチラ

 

TC主任(歯科衛生士):三澤 恵美

 

こんにちは。

あゆみ歯科クリニックスタッフの三澤恵美です。

 

先日、院長先生の大親友である気比先生が開院される、とよつ歯科の内覧会に行かせて頂きました。

 

駅前の交通の便利な場所にあり、キンモクセイのいい香りと、ピカピカの医院、

院長と私は診療後の夕方に行かさせて頂いたのですが、沢山のご来院の方で賑わったり、大変盛況でした。

 

壁には沢山のしかについての説明があったり、スタッフが患者様1グループに1人寄り添い、

一緒に院内を周り案内をいたり、とても楽しそうでした。

 

当院も少しでも多くの方々に、歯科医院の怖いイメージを取り除き、

歯科医院が行きたい所になるような工夫をどんどん取り入れられるように頑張ります♡

ストローマン インプラント実習セミナー 2012.9.12 院長:福原隆久 歯科医師:井上元博、小松首人、日野卓哉

ストローマンインプラント実習セミナーの院長ブログ記事はコチラ

 

歯科医師:井上 元博

 

インプラントについて知っていた知識では足りなていなかったことを知ることができ、

さらに模型での練習もしっかりとでき、とても勉強になりました。

 

このセミナーで得ることができた経験を活かし、さらに勉強、練習を行っていき、

皆様にインプラントの良さをもっと知ってもらえるように頑張って行きたいと思います。

 

 

歯科医師:小松 首人

 

今回、インプラントのセミナーに参加させていただきました。

 

このセミナーでは、インプラントの基礎知識、また、straoumann社製のインプラントの特徴を学びました。

 

そして、実際にstraumann社製のインプラントを用い、ヒト下顎骨の模型にインプラントを埋入する実習を行いました。

 

あゆみ歯科では、このstraumann社製のインプラントを使用しています。

 

このセミナーにより、ご来院の患者様に正しいインプラントの知識を提供し、

より安全で安心して施術を受けて頂けると思います。

 

 

歯科医師:日野 卓哉

 

今回は、straumann社の御厚意で、インプラントの模型埋入実習を受講することが出来ました。

 

インプラントというと最近のメディアの扱い方のせいか、マイナスなイメージがつきまといがちですが、

インプラントが失ってしまった歯を最も元の状態に近く戻すことの出来る治療であることも事実です。

 

今回の模型実習を受講したことで、安全に治療するためにはどのような所に注意しなければならないかを

学ぶことが出来ました。

 

この実習で学んだことは、インプラント治療のほんの一部かと思いますが、

これからもっとたくさんの知識、高い技術を身につけ、

患者さんに安全で質の高い治療を提供出来れば幸いです。

スーパーDr育成セミナー 院長:福原隆久 歯科医師:井上元博、日野卓哉  2012.4.22

 

院長:福原 隆久

 

今回、このセミナーを受けるにあたって考えたことは、

「歯科医師として、技術はもちろん対応力、雰囲気、考え方、生き方、

そういったものを総合して患者様のQOL(生活の質)の向上に寄与できる人物になりたい」

ということでした。

 

そしてそれは自分だけそうなれればいい、というわけではなく、

あゆみ歯科クリニックに所属するDrには全員に同じような考え方を持ってもらいたい、

と思い、今回常勤Dr全員で受講することといたしました。

 

受講してとても勉強になったのが、治療の説明の大切さ、

それが恐怖心を和らげ怖さをなくし、痛みを減らすことに効果がある、ということです。

 

そしてそういうことの積み重ねが無痛治療につながり、

定期的な来院や定期健診、予防歯科、につながっていくのではないかと思います。

 

また、社会人的な、人間としての成長の大切さ、考え方の大切さ、というものも多く学ぶことができました。

歯科医療の世界は日進月歩なので、これからもインプラント治療、矯正治療などで新しい技術はどんどん出てくると思います。

 

常にその時点での最先端を学び、自分やあゆみ歯科クリニック自体を成長させることがとても大切なのだと改めて認識しました。

 

これからも松井山手、八幡市、枚方市、京阪奈地区の皆様の

笑顔やおいしい食事に貢献できるよう、しっかりと成長していきたいと思います。

 

 

歯科医師:井上 元博

 

今回、セミナーを受けさせてもらい、色々な事を学ぶことができました。

 

ただ毎日を過ごすのではなく、自分自身が成長するために、

日々練習し、勉強することで自分の成長と共に患者様への治療もより良くなると思います。

 

そして、自分自身の成長だけでなくスタッフとの信頼関係をよりよいものにすることで、

患者様へのサービスをよりよくし、治療もさらに良いものになるはずなので、

今回のセミナーを受けて本当によかったと思います。

 

これからも、患者様のため、スタッフのため、病院のため、自分のために努力していきたいと思います。

 

 

歯科医師:日野 卓哉

 

今回参加したセミナーは、より良い歯医者になるための「考え方」「あり方」を学ぶものでした。

 

その中で講師の先生は、患者様へ説明することの大切さを言っておられました。

 

以前、インターネット等で歯医者さんであった嫌なことを検索してみると

「痛い・怖い」と近い数の「治療の説明がなかった、わかりにくかった」

という意見があがっていました。

 

どこの歯医者さんでも、できるだけわかりやすいように説明しようとしているとは思いますが、

時として専門用語を使ってしまったり、患者様が疑問人思っていることがあっても、

質問しづらかったりと、伝わりきらない部分もあるかと思います。

 

治療や歯に関することで何か疑問があるときは遠慮なく御質問下さい!

 

出来る限りわかりやすくご説明させて頂きます!

 

 

 

SJCDベーシックセミナー第5回 2013.11.15~11.16 院長:福原 隆久

SJCDベーシックセミナーの第5回に行ってきました。

今回は、今まで習った歯周病治療や外科の内容を、

本物の豚のあごの骨を使って実習を行いました。

 

やはり本物の骨ですから、今までの模型とは違い、

非常に実戦に近く、良いシュミレーション体験になりました。

また、ご高名なインストラクターの先生方に一つ一つ間近に

て頂きながらご指導いただくことができ、

また一つレベルアップできたと思います。

 

重度の歯周病になってしまったかたの歯を助ける数々の方法を

マスターできたと思います。

sj5

これからも、8025を目指して、皆様の歯を守るための

歯科治療に取り組んでいきたいと思います。

 

 

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:00       

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内