歯医者という感覚ではなく新しいスタイルの歯科医院を目指しています。
トップ>コラム>久御山から歯科へお越しなら、あゆみ歯科クリニックが便利です。

久御山の歯科で虫歯治療 | 虫歯とは何かを知りきちんと予防しましょう

京都府南部の久世郡に位置する久御山(くみやま)は、夏の蒸し暑さで知られる京都にありながら、盆地の中心地にあるため気候が穏やかな地域です。夏 は涼しく、冬の降雪は少ない傾向があります。近郊農業が盛んで「淀大根」というブランド野菜も。国道の貫通によって交通条件もよく、野菜の直販コーナーを 目当てに訪れる人も多いようです。

 

歯科を訪れる理由としては、歯周病の治療や詰め物、差し歯のメンテナンス、入れ歯の作成やホワイトニング、口内炎治療など様々な理由があると思いますが、なかでも多いのは虫歯の治療ではないでしょうか。

 

虫歯の痛みは慢性的で、ひどくなってしまうと生活にも支障をきたします。

 

虫歯にならないように久御山方面からアクセスしやすい、あゆみ歯科で定期検診を受け、軽症のうちに治療できればよいですが、忙しくて通院の機会を逃 したまま、虫歯が痛み出すことは少なくありません。虫歯を予防するためにも、虫歯とはどのようなものなのか、知っておきましょう。

 

口の中には、良い菌、悪い菌と、たくさんの菌がすんでいるものですが、虫歯とは、細菌が糖を利用して酸を作り、歯が溶けてしまう症状です。

 

医学的には「う蝕」と呼ばれています。酸といえば、酸性・アルカリ性などの言葉が浮かびますが、その通り、酸が増えることで口腔内が酸性に傾き、歯が溶けていきます。

 

酸を作る細菌は「プラーク(歯垢)」といいますが、これはただの食べかすではなく細菌の塊です。虫歯を予防するためにはこのプラークを減らすための歯磨き=プラークコントロールが欠かせません。

 

久御山から利用しやすいあゆみ歯科に相談し、正しい歯磨きの方法を教えてもらうのもおすすめです。

 

虫歯になると痛みが出て、美味しく食事できなくなったり、集中力が低下するほか、眠れなくなったりします。

 

この時点で久御山方面の歯科へ行ければ良いですが、そのまま我慢をしていると歯の神経が死んでしまい、いざ久御山方面から歯科医院を探し、クリニックを訪れても治療がより長引くうえ、歯を抜かなければならない状態まで悪化していることもあります。

 

いったんそのような状態になれば、治療が完了するまで根気よく久御山から歯科に通院することが重要であり、途中で治療をやめてしまうと、歯並びや咬み合せの悪化など、他の歯や、ひいては全身の健康にも悪影響を引き起こします。

 

虫歯についての誤った情報として

「歯科に行かなくとも、唾液中のカルシウムやリンの再石灰化作用で修復され治癒することがある」

というものがあります。

 

しかしこの再石灰化が可能なのは、本当に初期の段階であるため、自覚のあるような虫歯が、歯科に行かずに治ることはありませんので、しっかりとした診断や治療が必要です。

 

久御山方面からですと、第2京阪道路の側道を松井山手方面に10分ほど行き、山手幹線を右折してしばらくで、コストコが見えてきます。その向かいにあゆみ歯科クリニックがありますので、何卒よろしくお願いいたします。

久御山周辺のおすすめスポットと、あゆみ歯科クリニックへのアクセス

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:00       

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内