歯医者という感覚ではなく新しいスタイルの歯科医院を目指しています。
トップ>コラム>交野市から歯科へお越しなら、あゆみ歯科クリニックが便利です。

歯茎の出血で交野市の歯科に相談するときは、こんな病気の可能性もあります。

枚方の歯科での抜歯、どんな風に行われるの?
大阪府北河内に位置する交野市(かたのし)の市民憲章は「和」。日本で一番短い市民憲章を持つこの市では、住宅地と田園地帯が混在しています。平成 時代になっても、しばらくはパチンコ店がひとつもなかったという交野市は「七夕のふるさと」として知られます。七夕伝説にまつわる名所を訪ねたり、七夕祭 りで訪れる人も多いのではないでしょうか。
 
歯磨きの際など、歯から出血しているのを見て「あれ?」と思った経験がある方は少なくないでしょう。
 
すぐにおさまればそのまま様子を見て良い場合もあるでしょうが、気になる時や、度々出血する場合、出血が多い場合には、すぐに交野市のあゆみ歯科に相談しましょう。
 
ここでは、歯からの出血の原因として考えられる症状を確認していきます。
 
出血の原因として多いのは「歯周病」です。歯周病では、口の中の汚れや細菌(歯周病菌)の毒素によって歯ぐきが剥がれていくため、歯ぐきに炎症が起こり、歯磨きなどの刺激で出血を起こします。
 
この時、歯科医院に行かずに「このぐらいなら大丈夫か」と放置しておくと、特に痛みなどがないまま症状がどんどん進行し、歯ぐきが剥がれた部分の無防備な歯が細菌で侵されてしまって、いざ歯科で見てもらう時にはかなり悪化しているケースが多いようです。
 
ホームケアでの歯周病対策のほか、歯科での定期歯科検診で、早期発見・治療をすることが大切です。
 
血液を固める成分の欠乏によって起こる「血友病」でも、歯ぐきからの出血や鼻血が見られます。出血がなかなか止まらない場合にはこの病気が疑われ、 内科で検査、診療します。血友病の方が歯科で抜歯などの治療をする際には、出血の可能性があるため、必ず事前に相談しましょう。
 
「白血病」では、骨髄やリンパがおかされ、正常な血液をつくれなくなるため、ちょっとした傷が化膿しやすくなったり、鼻血がたびたび出る、歯をきちんとケアしているのに歯ぐきからの出血がとまらない、といった症状が見られます。
 
歯ぐきや鼻からの出血のほかに、青あざなどがよくできる場合は、とても稀なものですが、血液中の血小板が減少する「血小板減少性紫斑病」というものもあります。
 
また、歯ぐきや頬の粘膜からの出血、口腔内のただれがある場合は、骨髄の血液生産機能の低下による「再生不良性貧血」の可能性があり、歯ぐきや鼻からの出血のほかに顔や足のむくみがあり、骨折しやすいのは、幼児期に多い「ネフローゼ症候群」に見られる症状です。
 
いずれも口の中の症状を伴うため、交野市などの歯科に相談する方もいるかと思いますが、内科で治療が必要な症状であるため、注意が必要です。
 
交野市からのアクセスとしては、京阪電鉄の交野駅方面から第2京阪道路を京都方面に進んで頂き、枚方北インターで降りて頂き、山手幹線で左折していただけると、3分くらいでコストコの左手にあゆみ歯科クリニックが見えてきます。
 
交野市からのご利用、歯周病ご相談など、何かありましたら、お気軽にお電話ください。

交野市のおすすめスポットと、あゆみ歯科クリニックへのアクセス

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:00       

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内