八幡、京田辺、枚方の歯医者さん、症例集
トップ>症例集

ご来院の方々の声

矯正・歯並び治療 症例4 叢生 10代女性 八幡市

 今回の症例は上下に強い叢生(歯並びの凸凹)が見られる症例です。

 

患者様は高校生だったのですが、普段写真を撮るのも、写るのがあまり好きではない、

ということでした。

 

ご友人があゆみ歯科クリニックで矯正治療を行われており、どんどんきれいになって行っているのを見て、

自分もきれいになりたい、と思い、来院されました。

 

術前では、上下共に歯並びが凸凹しており、

特に左上(向かって右上)2番目の歯は中に入ってしまって、

正面から見えないほどでした。

それに対して上の3番目の歯は表側に飛び出す形になっています。

また下の左右の3番目の歯も飛び出しています。

 

2014y11m02d_164402741

 

今回は叢生の量が大きい症例でしたので、

4番目の歯を4本抜き、透明ブラケットとワイイヤーで真っ直ぐにして、

最後にゴムで歯をきれいに寄せていきました。

 

 2014y11m02d_164818487

 

最初は細いワイヤーから始まります。

この症例の場合は左上2番目(向かって右上2番目)がとても中に入っていて、

最初はワイヤーがかからないので、バネのようなものを使って広げています。

その後、隙間が空いて生きてワイヤーがかかるようになったら、いよいよ全体で真っ直ぐにしていきます。

 

2014y11m02d_164943373

 

上の写真はだいぶ進んできたところです。

この後もうすこししてから、今度は3番目の歯と5番目の歯(4番目を抜いているので、和江オルト4番目の歯のことです)

の隙間を埋めるためにゴムを使って引っ張っていきます。

 

 2014y11m02d_164308705

 

非常にきれいに並びました。

上下の前歯のあたりの凸凹もすべて解消し、左右のかみ合わせのバランスも良く、

とてもきれいな歯並びになりました。

 

2年間ほど行わさせていただいているうちに当院のスタッフともよく話したりするようになったのは、

決して慣れてきたからだけではなく、きれいになっている、という思いから明るさが増して

社交的になって行かれたからではないかと思います。

 

2014y11m02d_133954221

2014y11m02d_133444192

2014y11m02d_133500038

2014y11m02d_133513034

2014y11m02d_133522470

2014y11m02d_133530857

 

 

 img033

 

矯正後、皆様の表情が明るくなり、笑顔あふれる人生を送っていただける、そのお手伝いができれば幸いです。

 

 

 

 

 

矯正・歯並び治療 症例3 叢生 30代女性 枚方市 N・H様

 

歯並びが左右で非対称になっており、前歯も角度がバラバラで

会話をしたとき、笑った時の見え方を気にしておられました。

 

また、見た目の審美面だけではなく、お食事の時のかみ合わせも左右でずれているので、

何か咬みにくい、と漠然とした違和感も持っておられました。

 

今までもずっと矯正治療を受けたい、という思いはもっておられたのですが、

最後のもう一歩の踏ん切りがつかず、そのままになっていた、ということでした。

 

 2014y11m02d_160700750

 

今回、30歳を節目として一念発起して歯並びをきれいにしよう、と思われた、

ということです。

 

この症例では、左右のバラツキはあるものの、

あごの大きさと歯の大きさはおおむね調和がとれていたので、

抜歯や歯を削ることなく、透明ブラケットとワイヤーで矯正治療を行いました。

 

2014y11m02d_160848999 

 

抜歯などを行っていませんでしたので、治療期間も1年と少し、ととても速く仕上げることができました。

 

上下ともに、飛び出したり中へ入り込んでいた歯が全てきれいに並びました。

右(向かって左)に傾いていた前歯も真っ直ぐになり、

かみ合わせの平面も斜めだったの真っ直ぐになりました。

 

最近ではご友人とお食事に行くのがとても楽しいようです。

 

あとは前歯などが昔のかぶせ物が入っていたので、そこにセラミックなどを入れていく予定です。

 

矯正治療では、度合いやパターンによっては、歯を抜いたり削ったりせず、

しかも短期間で終わることが可能な場合もありますので、

もし歯並びで気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

2014y11m02d_133954221

2014y11m02d_134415062

2014y11m02d_134429961

 

2014y11m02d_134439742

 

2014y11m02d_134446471

2014y11m02d_134457004

 

 img034

 

 

歯並びを矯正治療できれいにすることで、皆様の笑顔やおいしいお食事に貢献できれば幸いです。

 

 

 

矯正・歯並び治療 症例2 隙っ歯 20代女性 八幡市 N・K様

20代の女性の矯正・歯並び治療の症例です。

 

笑顔の時に見える前歯の隙間をずっと気にされておられました。

今回の矯正治療で、前歯の隙間をきれいに閉じ、

自然な明るい笑顔を演出することが出来ました。

 

ご結婚を控えての矯正治療であったこともあり、

ブライダルエステとしての価値もあったのではないかと思います。

 

 kyouseimaekibata1

 

前歯の真ん中が離れていて隙間があります(正中離開といいます)。

この歯並びを治すため、上の前歯の部分に透明のクリアブラケットを張り、

ワイヤーを通してゴムをかけました。

 

かかった期間は2カ月弱です。

 

 kyouseigokibata1

 

矯正後は正中(真ん中)もきれいに閉じ、

笑顔も引き締まった感じになりました。

他の歯のバランスも崩れることなく、完了しています。

 

その後のご結婚式でも、とてもきれいな笑顔で笑うことができ、

一生の思い出になったそうです。

 

もちろん、歯並びのパターンなどによって、このように簡単には治らない場合もあるのですが、

逆に、難しそうだと思っていても、このように簡単に治ってしまうパターンの場合もあります。

歯並びで気になることがありましたら、まずは無料相談から承っておりますので、

お気軽にお申し付けください。

 

kibatakyousei2

kibatakyouse1

kibatakeyousei3

 

nkkansou

 

歯並びをきれいにすることで、結婚式など、思い出の日をより幸せに彩ることができれば幸いです。

 

 

 

矯正・歯並び治療 症例1 叢生 20代女性 八幡市 M・K様

20代の女性の矯正・歯並び治療の症例です。

笑った時の笑顔の見え方をずっと気にされておられました。

話を聞くと、学生時代から、口元が気になり、

写真を撮るときに口周辺に手を持ってきてしまっていたそうです。

 

矯正前

 

上下の歯並びが凸凹していて(叢生といいます)、

歯の真ん中のライン(正中)も左にずれていた症例です。

右上の2番目の歯もとても中に入ってしまっていました。

その為、笑っても、右上の歯が、1番目、3番目、と見えてしまい、2番目が見えないくらいでした。

右下の3番目の歯も前に飛び出している感じでした。

 

この歯並びを左方向に並べていって、きれいにするため、

左側の上下の4番目の歯を抜き、

クリアブラケットという透明の見えにくい矯正装置とワイヤーを使い、

徐々に真っ直ぐにしていきました。

 

 

ワイヤー初期

 

ワイヤー最終 

 

また、咬み合わせもしっかりと均等に咬めるようにゴムなどを用いて治しました。

 

 矯正後

 

矯正治療後では、笑顔も左右均等にきれいになり、

咬み合わせも良くなりました。

もう写真を撮る時に口元に手を持っていく必要もありません。

 

 ba5

 ba6

矯正前は右下も凸凹しています。

ba81 

ba71

ba9

この角度からは右上の2番目の歯の矯正前と後がよくわかりますね。

ba10

 

img366

 

 

歯並びを治療することで、見た目がきれいになることはもちろん、

咬み合わせも良くなり、より美味しく食事ができるようになっていただければ幸いです。

 

 

オフィスホワイトニング7

今回の症例もクリニックで行うもので、この方は、結婚式を控えての施術でした。

効果としては大きく、とてもご満足していただけたので、クリニックとしてもとても嬉しかった症例です。

オフィスホワイトニング7-1術前:A3~A3.5の色調

オフィスホワイトニング7-2術語:A1~2の色調

ホワイトニング7-3

ホワイトニングを行うのは、歯を白くするためではありません。

白くなった歯で最高の場面を迎えていただいたり、その後の人生をより良く過ごしていただくために行っている、と思っています。

ご来院の方々のQOLの向上に関われたのならば、それほど嬉しいことはありません。

大切な日を迎えるにあたって、ご興味のあられる方はお気軽に声をおかけくださいね^^

 

オフィスホワイトニング 6

オフィスホワイトニングの症例です。

3回セットでの施術です。

オフィスホワイトニング6-1術前:A3から3.5の間くらいの色調

オフィスホワイトニング6-2術後:A1にほぼ近い色調

この症例では、術前ではA3よりも濃い色の歯だったところから、術後にはA1に近い白さへと、大きな成果が出ました。

オフィスホワイトニング6-3

ホワイトニングでは、同じ回数や期間でも、このように効果のとても大きい方と、少なめの方があります。

平均で3回コースで色調が1,5段階変化する、と思っていただけると良いと思います。

元々がA3であれば3回コースでA1,5くらいへ、というイメージです。

ご興味あられましたら、まずはご自身の歯の色が現在どれくらいなのか、ホワイトニングを行うことでどれくらいの色になるのか、など、お気軽にご相談くださいね。

 

オフィスホワイトニング 5

オフィスホワイトニングの症例です。

この症例も3回コースでの施術です。

オフィスホワイトニング5-1術前:A3.5の色調

術後:A3の色調

この症例では、右上の1番目の前歯(向かって左上の1番目の歯)を基準に見ていただけるとわかりやすいかと思います。

といいますのも、右上の1番目のは、人工のかぶせ物なのです。

ホワイトニングでは、自分の歯(天然歯)は白くなりますが、かぶせ物は白くなりません。

ですのでこの症例でも、右上の前歯は術前と術後で変化していないのですが、

術前では周りの歯に比べてかぶせ物がとても白くて、浮き上がって見えているのがわかるかと思うのですが、

術後ではそこまで目立たなくなっているのがわかるかと思います。

つまり、元々ついていたとても白かったかぶせ物の色に、自分の歯の色が近づいた、ということです。

オフィスホワイトニング5-3

アンケートにもお書きいただきましたように、今後、かぶせ物を術後の自分の歯の色に合わせて作り替えれば、よりきれいな口元になるでしょう。

 

オフィスホワイトニング 4

オフィスホワイトニングの症例です。

オフィスホウィトニング3回コースで行いました。

オフィスホワイトニング4-1術前:A3の色調

オフィスホワイトニング4-2術前:A1~A1,5相当の色調

この症例では、術前と術後ではっきりとした違いがわかるくらい白くなりました。

ホワイトニングは3回に分けて行い、徐々に白くなるため、なかなか最初の色を記憶しておくことが難しく、

終わってみてから写真を見て「お、だいぶ変わってる」と認識することがあります^^

オフィスホワイトニング4-3

ホワイトニングは歯の状態さえよければ、3回コースだけでなく、6回まで行ったり、ホームホワイトニングを組み合わせることも可能です(デュアルホワイトニング)。

それぞれの方のご要望に合った方法をご提案させていただければ、と思いますので、

まずはお気軽にお声かけくださいね。

 

 

オフィスホワイトニング 3

オフィスホワイトニングの症例です。

行ったのはオフィスホワイトニング3回コースです。

オフィスホワイトニング3-1術前:A3の色調

オフィスホウィトニング3-2術後:A1.5~A2の色調

この症例では、色調がA3からA1.5位へと、変化しました。

ホワイトニングの効果には個人差がありますが、大体オフィスホワイトニングを3回行うと、色調が1,5段階白くなることが多いです。

オフィスホワイトニング3-3

この方には、白さにとてもご満足していただくことができました。

 

 

オフィスホワイトニング 2

白くきれいな歯で笑顔をきれいにしたい。

そんな方に人気のオフィスホワイトニング。

オフィスホワイトニング3回コースを行いました。

オフィスホワイトニング2-1術前:A3,5の色調

 

ホワイトニング2-2術後:A2の色調

この症例では、色調がA3,5からA2へと2段階白くなり、とても喜んでもらえました。

オフィスホワイトニング2-3

ホワイトニングでは自分の歯は白くなりますが、かぶせ物は変化しなかったり、神経がないことによる変色歯との色の差は残ってしまうので、これからかぶせ物や神経のない歯の治療に入っていくところです。

きっと見えるところ全体がきれいになることでしょう。

 

オフィスホワイトニング 1

白くきれいな歯で、笑顔をきれいにしたい。

そんな方に好評なのがこのホワイトニングです。近年では審美歯科の成長とともにこの分野もとても発展してきています。

ホワイトニングには大きく分けてオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングとは、クリニックで行うもので、平均で3回くらいのご来院で効果を実感できます。

そしてホームホワイトニングとは、クリニックで透明のマウスピースを作り、ご家庭で就寝時などに自分で行うホワイトニングです。効果はおおよそ3週間から一ヵ月半で実感できます。

この症例ではオフィスホワイトニングを3回セットで行いました。

ホワイトニング1-1術前:色見本のA3位の色調

ホワイトニング1-2術後:色見本のA1位の色調

上の写真がホワイトニング前です。歯の色が色見本のA3と同じくらいの色かと思います。

そして下の写真がホワイトニング後の写真です。この写真では色見本が2本入っています。この写真で見て左側がA3の術前と同じ色見本です。それと比べるとだいぶ歯が白くなっているのがわかるかと思います。

右の白いほうの色見本がA1という通常では一番白い部類の色になります。それと比べても遜色ない位の白さなのがわかるかと思います。

オフィスホワイトニング1-3

あふれる笑顔をすべての人に・・・

ホワイトニングをするのは単に歯を白くするためでなく、きれいな笑顔でその後のライフスタイルをより豊かにあゆんでいただくためだと考えております。

イベントや発表会、結婚式、大切な日などがある場合はお気軽にご相談くださいね。

 

インプラント治療 1 左上の奥歯がなくなったところにインプラント治療を行った一例

奥歯がなくなると、とても食事がしにくくなります。

治し方としては入れ歯やブリッジ、インプラント、というものがあります。

その中のインプラント治療の特徴としては、保険適用外で、あごの骨の状態によってはできない可能性がある、

という反面、とてもしっかりと噛めるため、

今まで軟らかいものしか食べれなかった方や、「噛むたびに入れ歯が痛かった」というような方でも、

しっかりと何でも食べられるようになり、おいしく食事の時を過ごすことができる、という利点があります。

治療としてはまずしっかりとしたCT診断を行い、

インプラント症例1-4

骨の状態、どのようなインプラントを行うか、本数、入れる場所、かかる治療期間、金額などをしっかりと説明し、治療を進めていくかどうか判断していただきます。

すぐに手術が可能な場合は、ご予約をお取りして手術を行い、通常は2~3カ月待ちます。

その後、上の歯の型どりなどをして歯を作っていきます。

この場合は、左上の歯が3本ない状態でしたので、

インプラント症例1-1

2本のインプラント治療を行い、

 

そのインプラントを土台としてブリッジをかけました。

インプラント症例1-3

 

今まで歯がなかったところでしっかりと噛めるようになったため、とても食事などがしやすくなったのではないかなあ、と思います。

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
10:00~19:00      

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内