2015年

Straumannソケットリフトセミナー 院長:福原隆久

 大阪で行われたstraumann社のソケットリフト次週セミナーに参加してきました。

straumann(ストローマン)というのはインプラントのメーカーで、あゆみ歯科クリニックで使っているインプラントです。

現在世界シェア1位のメーカーで安心感があるため、あゆみ歯科では採用しています。

 

そんなストローマンを使ったソケットリフトの実習セミナー。

ソケットリフトというのは専門用語なのですが、何かというと、下の図のように、

上顎の骨が少ない場所に、部分的に骨を作ってインプラント治療を可能にする術式のことです。

インプラント治療は基本的には骨がしっかりとしている場所にしか行うことはできませんが、各種のインプラント骨を作る技術を使うと、インプラントができなかった場所にもインプラントができるようになったりします。

 

入れ歯は嫌だ、入れ歯を使ってみたけどやっぱり合わない、そういった方はおおくいらっしゃいます。

そんな方々のご要望にお応えできるようにこれからもインプラント技術、骨を作る技術、というのを磨いていきたいと思います。