歯科の勉強の記録

SJCDベーシックコース第4回 2013.12.14~12.15 院長:福原隆久

院長 : 福原 隆久

 

 

SJCDベーシックセミナーの第4回目に行ってきました。

最近では、受講生同士でも交流を持つ機会も多くなり、

セミナー後の時間でも、お互いの歯科診療や治療内容などについて、

話し合う、有意義な時間が持てています。

 

今回の内容は、臼歯部(奥歯)の歯の形の削り方、形の整え方、と、

歯周病が進んだ方への歯周外科、骨整形という2本立ての内容でした。

 

しっかりとした咬み合わせ、あるい見た目を良くする審美治療、などを

考えたうえでも、しかkりとした形に歯を削ることは必要最低条件となります。

 

また、ご自身の歯を長持ちさせるために、歯周病治療、歯周外科というものも

とても大切です。

 

改めて、歯をきれいに治す、しっかり治す、長持ちさせる、

という歯科治療の基本哲学を刻み込んだ2日間でした。

 

これからも、地域の皆様のお口の健康を守り、増進するため、

日々精進していきたいと思います。