歯科の勉強の記録

矯正・歯並び年間セミナー・ベーシックコース第4回 2013.7.11 院長(歯科医師):福原隆久 総主任(歯科衛生士):三澤恵美

 

院長(歯科医師) : 福原 隆久

 

今回の矯正セミナーでは、前回の最先端のミニインプラントによる矯正治療とは違い、

従来のワイヤーを曲げて行う矯正治療について学びました。

 

自分としては懐かしい分野でもあったのですが、その中からも現在の矯正治療にも使うテクニックもあり、

復習という意味でもとても勉強になりました。

 

また、矯正治療に入る前の診断の部分に関しても多くの時間勉強しました。

様々な流派の考え方、違う視点からの考え方から学ぶことで、

今後、矯正相談に来られる方々に、よりレベルの高いプレゼンテーションができるようになったのではないかと思います。

 

 

総主任(歯科衛生士) : 三澤 恵美

 

あゆみ歯科HPをご覧頂き、ありがとうございます。

7月になり、日差しが強くなってきましたね。

みなさま夏バテなど大丈夫ですか?^^

 

今回は院長先生と私は、保田矯正塾セミナー第4回に参加させて頂きました。

 

第4回セミナーの内容は、従来の矯正を体験する、というものでした。

 

従来と現在の治療内容を比べると、

現在のものは治療期も少なく、見た目も落ち着き、

最新の治療は本当にいいとこどり、という感覚でした。

 

矯正治療は需要が増えると共に、医療機器、治療方法も改善されてきているので、

従来にイメージで、

なんか負担があるなあ、と思われている方も、

一度話を聞かれてみてはいかがでしょうか?

 

あなた様のご来院、心から楽しみにしています。

 

八幡、京田辺、枚方で歯並び・矯正治療|あゆみ歯科クリニック