歯科の勉強の記録

インビザライン矯正治療セミナー 院長:福原 隆久 2015.9.6

矯正治療の新しい分野である、クリアライナー矯正の一つ、

「インビザライン」のセミナーに行ってきました。

最新の大人の矯正治療には大きく分けて3つあります。

① 以前から主流のブラケットとワイヤーで行う方法

② 歯の裏側にワイヤーを入れる「舌側矯正」

③ 透明のマウスピースを用いる「クリアライナー矯正」

です。

 

その③のクリアライナー矯正の中に、今回の「インビザライン」や「アソアライナー」など何種類かがあります。

「インビザライン」や「アソアライナー」の違い自体は、単にメーカーの違いだと思っていただければ大丈夫です。

同じTVだけど、SONYのブラビアか、パナソニックのビエラか、みないなものです。

 

あゆみ歯科では以前から診療メニューとしては「アソアライナー」を取り扱っておりましたが、

適用範囲が大きくなかったこともあり、あまり大きくは取り扱っていませんでした。

 

しかし近年「インビザライン」が歯を抜くような大きな症例でも治療していくことが可能になってきて、

とても適用範囲が広がってきたのを機に、改めて勉強し直し、取り入れていくこととしました。

 

クリアライナー矯正では、歯の表側にブラケットやワイヤーを付ける必要がないので、

口内炎になったり、ワイヤーが痛かったり、ということがありませんし、何よりも見た目がきれいです。

マウスピースを24時間中20時間以上しておかないといけない、という点はあるにしても、

これからとても有効になってくる矯正治療の分野の一つだと思います。

 

皆様もご興味あられましたら、お気軽にお声かけくださいね。