よくある質問

Q 保険の入れ歯と、保険外の入れ歯ではどのような違いがあるのですか?

まず保険適用の入れ歯と、保険外の入れ歯では、

① 材料

② 作り方

③ 形

が違います。

 

それによって性能の差が出てくるのです。

 

保険外の入れ歯といっても色々な種類があるのですが、

見た目が良くて装着感が保険のものよりも良い「ノンクラスプデンチャー」

薄くて装着感が良くて、話しやすく、食事の温度も感じる頃が出来る「金属床義歯(チタンの物や、コバルトクロムの物があります)」

などが代表的です。

 

次に材料、作り方、形、それぞれの違いから、なぜこのような性能の差が出てくるのかをご説明していきます。

 

 

入れ歯に関しては、入れ歯治療ページもご参照頂ければ、と思います。