よくある質問
トップよくあるご質問, インプラントについて>インプラントの治療期間や時間はどれくらいですか?

よくある質問

インプラントの治療期間や時間はどれくらいですか?

インプラント治療にご興味があられる場合は、まずは概要のご説明などをしっかりと行い、

その後、CT撮影を行い、歯の骨の厚みや骨の硬さを調べます。

 

そして、骨が大丈夫であれば、インプラントを植える処置を行います。

この処置自体は1本30~40分ほどです。

その後しばらくは傷の治りを診て、1週間くらい後に抜糸を行います。

 

CT撮影にて、骨が少ない方の場合は、骨を造る処置を行うことがあります。

処置自体は1時間ほどですが、その場合は、そこから半年ほど骨の固まりを待ってから、

インプラントを植える処置を行うことになります。

 

そして約2~3カ月、骨が固まるのを待ちます。

骨が少し柔らかめの方、少なめの方は6カ月くらい待たさせていただくこともあります。

 

その後、骨が固まったら、いよいよ土台となる部分を立てて

型取りを行い、歯を作ります。

特殊な角度や歯肉のラインに注意が必要なケースでなければ、

土台立てから歯作りまでは1カ月ほどです。

 

全体としては骨がしっかりとしていて、特に特記事項がない場合は、

3ヶ月くらいで歯が付きます。

 

骨が少なくて、弱めの方は、骨を造る処置をして、植えた後も長めに経過を診させていただくので、

約1年ほどかかることもあります。

まずはCT撮影から行い、診断をさせていただければ、と思います。

 

とはいえ、これは自分の歯でも同じですが、

インプラントも、歯が付いてからが始まりです。

インプラントを長く持たせて、いつまでもしっかりと咬めるようにするため、

3カ月に1度はしっかりとしたお掃除や周りの虫歯チェックなどをするようにしましょう。

 

インプラント治療に関しては、インプラントページもご参照ください。

 

 

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:00       

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内