豆知識
トップ審美・ホワイトニング, 虫歯・歯周病, 豆知識>イーマックスインレーについて

豆知識

イーマックスインレーについて

歯科に使用される材料というのは、年々改良が加えられ、審美性や機能性、耐久性などもどんどん向上しています。とくに多くの患者さんが施術を受ける機会があるインレーやクラウンについては、進歩が目覚ましく、イーマックスインレーと呼ばれる素晴らしい補綴装置も普及しつつあります。ここではそんなイーマックスインレーについて詳しく解説します。

 

1.インレーとは

 

インレーという言葉には、あまり馴染みがないかもしれませんが「つめ物」と聞くと、どんなものかすぐにイメージできるかと思います。虫歯治療の際に用いられる補綴物で、虫歯を削ることで生じた溝を埋めることを目的としています。奥歯の虫歯に適応されることが多く、保険診療では金属製のインレーが作られることがほとんどといえます。

 

2.保険ではなぜ金属のインレーが作られるのか

 

保険診療では、最小限の費用しかかけることができませんので、材料費も安く抑える必要があります。金属製のインレーというのは、比較的安価な歯科用合金が使用されていますので、保険を適用することが可能となっています。ただ、保険適用の金属製インレーでは、審美性があまり良くないため、治療に満足できない患者さんもたくさんいらっしゃいます。そんな方にお勧めなのがイーマックスインレーです。

 

3.イーマックスインレーとは

 

イーマックスインレーとは、インレーを構成する素材がすべてセラミックです。セラミックは白くて光沢があり、その性質も天然の歯に非常に近いといえます。そのため、審美歯科治療ではセラミックを活用する場面が多く見られます。

 

4.イーマックスインレーの優れた点

 

審美歯科治療では、従来からジルコニアやセラミックなどを活用したインレーが作られてきましたが、イーマックスインレーはとりわけ審美性が高い歯のつめ物といえますので、審美性を重視される方にはうってつけの補綴物です。例えばジルコニアを用いたインレーと比較すると、強度の面ではイーマックスインレーの方が劣りますが美しさに関しては最高レベルです。また、素材の柔軟性なども歯質に近いため、ものを噛んだ時などにインレーが破折しにくいなどのメリットも挙げられます。

 

5.費用はどのくらい?

 

イーマックスインレーによる治療は、自費診療となりますので、歯科医院によって治療費が異なります。それでも大まかな相場としては、4万円以上はかかるものとお考えください。一方、ジルコニアのインレーとなると、6万円以上かかることが多く、費用の面でもイーマックスインレーの方が選択しやすいといえます。

 

6.奥歯の審美性を向上させる必要があるの?

 

奥歯というのは、比較的目立ちにくい部位であるため、銀歯にしてもそれほど審美性が害されるわけではありません。そのため保険診療では、前歯の治療には金属を使わないものの、奥歯に対しては金属材料でインレーやクラウンを製作することが多いのです。ただ、審美性の要求が高い人にとっては、奥歯でもそこに金属が詰められていたり、被せられていたりしたら気になるものです。確かに、大きな口を開けて笑った際、意外に奥歯の金属というのは目立つことがあるのです。そういったニーズもあることから、イーマックスインレーのような審美性の高い歯のつめ物が開発されているといえます。

 

7.まとめ

 

イーマックスインレーは、審美性や柔軟性に優れ、ジルコニアと比較すると治療費も安価であることから、治療法として選択する患者さんが増えてききています。そんなイーマックスインレーについてさらに詳しく知りたい方は、歯科医院でカウンセリングを受けてみてください。

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:00       

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内