豆知識
トップその他, 豆知識>ナイトガードって何?知らないと損をするナイトガードの魅力

豆知識

ナイトガードって何?知らないと損をするナイトガードの魅力

歯ぎしりが続いてしまうと顎関節症や歯のすり減りなど、様々な問題を引き起こしてしまいます。顎の痛みや歯のすり減りは実は後々にも大きな問題を引き起こすので、歯ぎしりに対して適切な対処をしなければなりません。歯ぎしりはみなさんが想像している以上に厄介なものです。一度歯ぎしりの対処に必要なナイトガードについて詳しく理解しておきましょう。

 

1.歯ぎしりとは?

 

歯ぎしりというのは夜寝ている間に無意識に歯を食いしばったり、歯を横にこすり合わせ、ギシギシ、ガリガリと顎に強い力を加えてしまうことをいいます。歯ぎしりが起こるのは小さい頃からで、実は大人になってから急に歯ぎしりが起こるというのは滅多に起こりません。このため、歯ぎしりがある人は小さい頃から歯ぎしりが続き、小さい頃から歯や顎に大きな負担をかけてしまうのです。このため、歯ぎしりを指摘されている人は一刻も早く歯ぎしりが顎にかける負担を解消し、歯の状態や顎の状態を常に気をつけなければならないのです。

 

 

2.歯ぎしりでお困りならナイトガードを利用しよう!

 

歯ぎしりというのは原因が不明瞭なので、実は歯ぎしりを根本的に解決する方法はありません。このため、歯ぎしりを直接直そうとするのではなく、歯ぎしりによる顎の負担を軽減するナイトガードを利用するのが一般的な対処法なのです。ナイトガードはいわゆるマウスピースなのですが、スポースで使うマウスピースと異なりやや柔らかい材料で作られています。このため、夜中に歯ぎしりをしたとしても顎の関節に大きな負担をかけたり、歯がすり減るのを防いでくれます。顎の負担が軽減されると顎関節症などの疾患を引き起こさなくて済みますし、歯がすり減ることで歯の寿命が短くなるのを防ぐこともできます。

 

歯ぎしりはこのほかにも歯並びに悪影響を与えたり、ブリッジやクラウンなどの破損の原因になったりと放っておくとかなり厄介なことが起こります。ナイトガードを使うだけでこれらの問題を解決できるので、歯並びでお困りの方はナイトガードを作るようにしましょう。

 

3.ナイトガードを作るには

 

ナイトガードを作るにはまず歯医者に行って型をとります。歯型自体はすぐにできるので、一度歯医者に出向くだけで歯型の作成はすみます。この歯型を元にナイトガードを作るのですが、これに大体1週間程度かかり、都合2回歯医者に出向いてナイトガードの作成を行う必要があります。

 

最近のナイトガードは材料が改善されたり、作成技術が向上したことでかなり装着感が良くなっています。早ければ1週間程度でナイトガードを作成することができるので、歯医者でナイトガードを作るように心がけておきましょう。

 

 

4.歯ぎしりは放置厳禁!

 

歯ぎしりは病気ではないので、放置してしまうことがあるのですが、歯ぎしりは放置しておくと様々なトラブルを引き起こします。

 

・顎関節症

顎の関節というのは非常に特殊な関節で、顎が蝶番のように運動するだけでなく、関節自体が前後に移動して顎の運動を助けているので、顎はかなり特殊な運動をしているのです。このため、顎の周囲には顎を閉じるだけで4種類の筋肉を使い、このほかにも顎を開けるための筋肉など様々な筋肉を使って顎は運動していて、この筋肉や関節に炎症が起こってしまうのが顎関節症です。筋肉周囲の炎症は歯ぎしりなどの顎への負担が原因と言われていて、顎関節症になってしまうと生活にも大きな弊害になります。注意しておきましょう。

 

・歯並びの悪化

矯正歯科の治療では歯に力をかけて少しずつ歯を移動する治療を行うのですが、実はこれは歯ぎしりなどの顎への負担によっても同じような現象が起こります。歯ぎしりが原因で顎に長時間力が加わり続けてしまうとやがて歯が移動を繰り返してしまい、歯と歯の間に隙間ができてしまいます。歯ぎしりをお持ちの方は歯がすり減ることがあるので、健常な状態よりも噛み合わせが深くなってしまい、しっかりと対処しなければ歯が折れてしまう原因にもなってしまいます。折れ方によっては歯を抜かなければならない場合もあるので、注意しましょう。

 

ナイトガードを使うだけでこれらの歯ぎしりが原因のトラブルを防ぐことができます。歯ぎしりでお困りの方は、できるだけ早めにナイトガードを使うように心がけておきましょう。

 

5.ナイトガードまとめ

 

歯ぎしりは原因がわからないので、適切な対処が重要になってきます。歯ぎしりがあったとしても顎に負担がかかったり、歯に負担がかからなければほとんどの問題を解消することができます。顎のトラブルはなかなか元に戻すことができません。しっかりと歯ぎしりに対して適切な対処をすることが一番重要で、ナイトガードを適切に利用することを検討しなければいけません。

 

ナイトガード自体はすぐに作ることができるので、顎のトラブルでお困りの方は、必ず歯医者さんに相談するようにしましょう。

メールで相談する(無料)インターネットでのご予約はこちら
コンテンツメニュー
診療時間
 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
10:00~19:00      

※定休日は、日曜日・祝日です。

開院 開院 閉院 閉院 



〒614-8297
京都府八幡市欽明台西31-8

TEL/FAX 075-981-6874


link_g 診療時間・アクセス

八幡市・京田辺市・枚方市で一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

診療案内